FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する桜前線停滞中

雑感

入学式前にはやはり散ってしまいそうですね。

琵琶湖疎水発電所のひとつ「伏見インクライン」は桜の名所です。
人口の濠川に身を投げるように咲き誇る様子は、夜ですと凄まじい
感じ。このブログで何度か書きましたが「桜鬼」が棲んでいますよ、
きっと。ほんの10日ほどで大波が寄せるように満開。
使用後だ

インクラインに流れ落ちる前の疎水沿いの古木。お地蔵さんが、ずっと
見守ります。その対岸の桜並木は距離はないけど、なかなか美しい径。
お地蔵さん今年も 墨染桜通り

おそらく今年の桜の中で、惹き込まれそうになる(桜鬼が手招きして
いる)ほどの幽かな桜は、このふたつだと思いますので、今年の桜
記事の最後(多分)にご紹介したいと思います。一枚目は上の伏見
インクラインの桜ですが、今日は更に開花が進み、まるで富岳百景
の大波のように何かに襲い掛かりそうな凄まじさが。もう一枚はこ
れも上の疎水のお地蔵さん前の古木。逢魔が刻を間近にして、ぽん
ぽんと花が増えていくような様子でした(これオカルト話じゃなく、
それくらい精気が凄いという意味です)。
怒涛の 逢魔が刻の桜鬼

今日の一曲『Judas Priest/Breaking the Law
今日の一冊『ロジカル筋トレ 超合理的に体を変える/清水忍
スポンサーサイト



この記事のみを表示する京都市内桜前線

雑感

川端通御池から令泉通に入り、疎水沿いを巡ってまた川端に戻り、
鴨川の歩道を七条まで南に下る...ってコースをゆるゆると歩きました。
今年の桜は開花は早かったものの、近い距離の樹であっても一方は
まだつぼみのままだとか、「霞のような、雲のような」光景になる
のかな...とちと心配ですね。月末がピークなんてなりませんように。
桜の散った入学式なんて、風情がありませんものね。
2021sakura1.jpg 2021sakura2.jpg 2021sakura3.jpg
2021sakura4.jpg 2021sakura5.jpg 2021sakura6.jpg
2021sakura7.jpg 2021sakura8.jpg 2021sakura9.jpg
2021sakura10.jpg 2021sakura11.jpg

明日(日)は雨で春の嵐だとか。今咲いている花は散るし、まだ
これからの花も影響がなければいいのですが。昨日は左京だった
ので、今日は伏見の桜を見て廻りました。伏見城公園では、気の
緩みまくった家族たちがシートを拡げてお花見。小さい子供たち
を連れたお母さんたちも、より集まってペチャクチャ...。これじゃ
感染は収束しませんね。花たちにあきれられてるのじゃないだろか。
あざやかな枝垂れ 桃山城さくら2
桃山城さくら1 桃山城さくら3
桃山城というけれど、圧倒的に桜が多いです。桃は桜の間でチンマリ。
枝垂れのピンクよりも濃いので三色がよいコントラストでしたが。

今日の一曲『King crimson/Epitaph
今日の一冊『ダチョウはアホだが役に立つ/塚本康浩

この記事のみを表示する春寒の弥生三月...

雑感

花まだき...。
風が強く、咲きはじめた桜も少し散ってしまいました。

自宅から3kmほどのところに伏見城北堀公園があります。
散策する年配の方々や、トレーニングで外周路を走るアスリート
たちが集っていて、よい感じの空間になっています。もう少しすると
満開の桜と桃でそれは見事な景色に...。暗い話題が多いですが、樹や
花や動物は、あるがままに時を巡らせているのが少しうらやましいかも。
北堀公園より 郭の桜

奥さんの勤め先のバイトさんが、大学卒業、就職で去って行かれる
季節でもありますが、こんなモノをお礼にいただいたそうです。
このチョコはちょっと食べられないよね(笑)。
お餞別2

昨日、疎水でみかけた白い羽毛のカモ。
実際に目にしたのははじめて。はぐれたのかな、一羽だけ。
これはめずらしい Burn!.jpg
夕陽に照らされただけでクリエイティヴな姿になる雲。こういう
のを見ていると、陰影と色彩ってこの世界を豊かにするもんなん
だなぁと思いますね。陽が沈むとこの景色はただの薄墨の雲...。

今日の一曲『NEMOPHILA / FIGHTER』...Drumのたむちゃんはリケジョで一児の母!高校生かと思った。
今日の一冊『老いる意味-うつ、勇気、夢/森村誠一

この記事のみを表示するComin' Soon

雑感

土曜日の京都は雨みたいですから、どうなるか判りませんが
もう2度ほど気温が上がれば、「ぽぽぽんぽん」とまとまって
開花するのではないでしょうか。街を歩くとそこかしこで「いくで
いくで」の声が聞こえます。コロナは面倒ですが、花見の制限
となったのは大賛成。樹も一息つけるのではないでしょうか。
春はじめ1 春はじめ2

寝転がって文庫を読んでると、知らぬ間にねこが寄ってきます。
ハスキーは背中を少しつけるだけだけど、ニャーはぴたっと収まり
ますね(笑)。生憎奥さんほど足が長くないので二匹はムリだ。
まぁ一匹が限度か

伏見丹波橋に「勝念寺」という信長縁の小寺があります。彼岸花
で有名なところですが、信長が寄贈したという地蔵尊、閻魔像が
安置されています。門扉の鬼瓦の造形が凄まじくて好き。
勝念寺

京都の桜は、やはり来週です。その代わり、木瓜がいたるところ
で見事に満開。疎水沿いの柳の緑もまぶしいです。
木瓜満開 柳の緑がまぶしい

今日の一曲『The Winery Dogs/Fooled Around And Fell In Love
今日の一冊『八月の銀の雪/伊与原新

この記事のみを表示する椿(カメリア)館

雑感

スペインなどでは、そのように呼ばれる怪しげな輩の居宅がある
そうです。椿はとても好きな樹なので、いろんな種類の椿が植え
られた庭は憧れますけどね。玄関に鉢植えで育ってる金魚椿が、
今年もようやく花をつけてくれました。昨夕と今朝の様子。
昨夜の金魚 今朝の金魚

身体を鍛えるのが好きな奥さんですが、腹筋をはじめるとワラワラ
とコヤツらは寄ってきて、脚を押さえてくれるそうです(笑)。はね
あげぬようにせねばならぬので、腹には効きそうですな。
腹筋補助

<春の散策>
桃山城天守を遠望しながら、ぶらぶらする春の散策では、馬酔木、河津桜、
雪柳が楽しめます。毎度「これが家の庭にあったらなぁ」とも思いますが、
見て愛でるだけの方が、ありがたみがあるのかもしれませんね。
桃山城遠景 馬酔木
河津桜 雪柳

今日の一曲『Smith/Kotzen/Taking My Chances
今日の一冊『かしましめし/おかざき真里』...「阿吽」の作者

この記事のみを表示する時を刻むもの

雑感

...それは人の意思とか、思いではないでしょうか。

近所の学校の校舎時計を見上げていると、人がいなくなり
時が止まってしまった東北の景色を思い出してしまいます。
どうかたくさんの人たちの時間が、また流れはじめますように。
校舎の時計は ふあんげ
10年目を迎えた3.11のまさにその日に、うちの「しーちゃん」
はオペでした。婦人病だったのですが、1日でも遅れてたら...
という状態。摘出したものをみせてもらった時はゾッとしました。
ゴルの時は間に合わなかったけど、今度は大丈夫かと思います。
女の子を飼っている方...生理が終わるころから、水を大量に飲み
はじめ、おしっこが透明でいつもより多くなってたら、迷わず病
院に連れて行ってあげてくださいね、必ず!オペ前のしーちゃん...
不安げです。このイカ耳がカワイイけど。

<帰還>
たいそうしおらしくなってキュイキュイ言いながら戻って参りました。
看護師さんお手製のエリザベススーツ(笑..カラーじゃなくてね)が
似合ってるやないか。丸一日半抜いてたごはんをガツガツ食べて、
まずはよかったよかった。元気になったらなったでウルサイけど。
祝j帰還!

<廃れるもの>
伏見桃山キャッスルランド...と呼ばれていた頃は、週末ともなれば
人でごったがえしていました。閉園後の伏見城模擬天守(豊臣家築
城の「指月城」といわれた城とはベツモノ)は荒れるにまかせたまま。
写真ではわかりにくいですが、白壁はくすんでツタが這いはじめ、
鉄製の部分はサビが浮いてます。何より小天守の上階の屋根瓦と鯱
が、数年前の台風で飛んでしまったままです。
同じ人口の城でも、大坂城とは大違いの管理状態。オリジナルでは
ないとしても寂しいことですね。栄枯盛衰とは程遠い拝金主義の成
れの果て...は言い過ぎでしょうか。
廃れ行く人口の城

今日の一曲『YNGWIE MALMSTEEN/Black Star
今日の一冊『今週は山川の日本史の教科書を読むことにします』

この記事のみを表示する三井寺(圓城寺)

雑感

滋賀県大津市にある三井寺。黄不動、弁慶の曳き鐘、比叡山との争い
などで有名な古刹ですね。広大な寺域をほこりますが、人影もまばらで
静かなお参りができました。高台にありますので、琵琶湖も一望できま
す。近江神宮、石山寺とならんで滋賀県では訪ねておきたい場所。
仁王門 金堂鬼瓦 国宝三重塔
毘沙門堂 ミシガン

<空飛ぶ猫>
テトはこうして高いところで飛行ポーズをとるのが好きである。
身が重く、とても軽やかに飛ぶことはできないヤツだが、きっと
「どぴゅーん」とか言いながらその気になってんだろうな。
空飛ぶネコ

<3.11がまたやってくる>
何年経っても、忘れることはありません。
思いもよらず彼岸に連れていかれてしまった多くの方々の
御霊が、どうか明るい方へ明るい方へ導かれますように。合掌。
奈良県桜井市の長谷寺本堂から外界を臨むように。
奈良県桜井市の長谷寺

今日の一曲『Technical Difficulties/featuring Jill
今日の一冊『世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる』...台所って人が判るね

この記事のみを表示するこのようでありたい...けど

雑感

ご近所の「木瓜の花」が、今年も蕾をたくさんつけました。
暮れなずむ街角で、慎ましく開くのを待ってる...品のよい
樹だと思いますね。もちろん晴天の下での白、薄桃も映え
るのですが、夕暮れ時の薄闇の中に浮かぶ姿がキレイだと
感じます。人間にこの上品さは出せない(笑)。
ホントに上品だ おい、またベロがぁ
品...と云えば、キリっとたたずんでいるときのハスキーは色あい
的にも絵になるのですが、気を抜くとこのようにベロを出したまま
になることがある。おい、しまえよ早くさ。

少し前に、曾祖父、祖父の残した古い写真のことを書きましたが、
他にない?ということだったのでもう一枚載せときます。これは
私と親父の母校、愛媛県立今治西高校の前身、旧制今治中学の
体育祭...女子の組体操ですね。昭和12年頃ではないでしょうか。
今では「危険!」と言われる櫓ピラミッドが見えます。自分が
中学、高校の時も当たり前のようにありましたが。
今治西日中学

今日の一曲『Unlucky Morpheus/Black Pentagram
今日の一冊『熊楠と幽霊/志村真幸』...熊楠の態度はスバラシイなぁ