FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するいま一度...

雑感

今上陛下の御即位の年に結婚しましたから、
「平成はそのまま我家の歴史」...と云うと大袈裟かな。
けれど、やはり幾許かの寂しさを感じます。

いろいろな意見や考え方があると思いますが、私は
両陛下のお人柄にとても親しみを感じていますし、
尊敬と感謝の念を強く抱いています。

もう一度この方の「話し」を聞きたいと思うことはあっても、
もう一度この方の「言葉」を聴きたいと思うことは稀です。
今夕の退位礼正殿の儀を拝見していてそう思いました。
城南宮の神輿倉 城南宮のつつじ
城南宮の神輿蔵とつつじ)

今日の一曲『SHOW-YA/限界LOVERS
今日の一冊『でんでんむしのかなしみ/新美南吉』...先の皇后陛下に

<5月の庭>
梅、桃、桜からつつじ、さつき、ふじへと季節の花々は
巡ります。自宅に庭はないけれど、自宅から3km圏内
になんでも揃う伏見区深草(笑)。
つつじはこの色がよい カクタス
白~薄桃~桃のグラデーションは、白と並んで一番上品なツツジの色かと。
&カクタス(バラの一種)には花アブが訪ねてきてます。
さくらんぼが今年も... ジャスミン
お隣の早咲きの桜にはもうさくらんぼが。
&ジャスミン...一斉の開花前です。

<五月の空に>
洗濯物が映える季節です。むかしから、何故か洗濯物が
風にくるくる吹かれている光景が好きでしたね。穏やかな
休日の象徴というか...。
五月の空に舞う(鯉幟ちゃう)

<テーマパーク>
...昭和の象徴...が次々に閉園していったのは15年くらい前でしょうか。
「伏見桃山キャッスルランド」もそのひとつです。入園料のなくなった
桃山城(秀吉創建のものと違います)も瓦が傷み、小天守の鯱がとれ
たりと、維持管理が大変そう。でもまだまだ散策を楽しめます。
桃山城のつつじ 大手門(もどき) 天守1
天守2 天守3 うちの門番(笑)
(最後のは、我家の門番...笑)
スポンサーサイト



この記事のみを表示する花冷え...

雑感

GWに入った途端、京都は10℃ほど一気に気温が下がりました。
人間もそうですけど、動植物だって体調崩しますよね。一年ぶり
に、ご近所のノイバラ(野薔薇)がたくさん咲いたのに。
一年ぶりに開花
ついに花粉症になっちまいました。三月はじめにひいたひどーい
風邪で免疫力のダムが決壊し「一気にきたのですよ」とはかかり
つけ医さんのお言葉。目かゆい、鼻水&くしゃみひどい、そして
何より咳がツライ。おかげで胸骨がずーっと痛いです。胸部X線
で異常なしといわれても、こうも痛いとイヤになります。

ちびたは、毎日闘いにあけくれてるのか、キズやカサブタをつく
ってやってきます。「戦士の休息」じゃないでしょうけど、大量
に食べ、死ぬほど休んでまた出てゆきます。がんばれよー。
休憩中...ってか

これまで、このブログで何度か紹介した「東京バンドワゴン」シリ
ーズ。もう14巻です。またもや泣かしてくれちゃって...、もう困るわ。
あいかわらず泣けるぜ

今日の一曲『Iron Maiden/Running Free』...ハードブギーの真骨頂。
今日の一冊『大人は泣かないと思っていた/寺地はるな』...勇気を!

<誕生日>
昨年、屋根から落ちたのを救出し、里親をしたニャーたちの
誕生日が27日でした。もう一年経ちました。ベン、テン、キキ、
ココの4匹。ベンはうちの玄関先にいますが、あとの子はそれ
ぞれよい飼い主さんに引き取られ、とてもシアワセそうです。
送られてきた近況写真。よかったよかった。
すうすくちびたち
右から、ココ、テン、キキ。
てんなう
てんなう...あいかわらず超愛想よし
ききなう
ききなう...あいかわらず超甘えた
ここなう
ここなう...あいかわらず超ツンデレ

この記事のみを表示する昨日・今日・明日・明後日...

雑感

変わらないでいて欲しい...と願っても、世は生々流転...
再び戻る今日はない。私の前職と、ネコ繋がりで親しく
しているフクイ画伯が東京進出するかもです。というか
ぜひして欲しい。長い人生、そんなにいっぱいチャンス
はない。掴んで欲しいと思うゾ。京都の世話好き夫婦の
ことはたまに思い出してくれればよいしの。

新しい職場...観察魔の自分が慣れるには一月以上かかる
かも。願わくば楽しませて欲しい。オモシロイ人、とん
がった人は大好きなのである。えーと、昨日は670円の
オロシ肉そば、今日は500円のカレーランチ。
いや、京都なら+150円で味も落ちると思う。高級店は
いざ知らず、庶民の胃袋とサイフには大阪は優しいです。
おろし肉そばの斬 アヴァンギャルドな定食屋

仕事を再開したので、また昼間しーちゃんは一人になった。
「あれ?最近、おっさん昼にいてへんやん」って思ってるだろうなぁ。
おっさん昼間おらんなった

今日の一曲『The End Machine April 4, 2019』...ジョージ・リンチのファンに。
今日の一冊『泣くな道真 大宰府の詩/澤田瞳子』...この解釈もよい。

<これはホンモノ>
どうも森見ぃの「有頂天家族」をはじめとする京都を舞台にした
小説で登場する「偽」電気ブランの方が有名になってますね。
学生の頃、先輩に舐めさせてもらったことがありますが、確か
度数45度でビリビリってヤツでした。あ...昼間っから違いますよ。
これ定食屋のカウンター。夜は呑屋にって店が多いんす、大阪は。
電気! ブラン

<ここで決まり>
前職では「北白川王将」がお昼を食べるいきつけだった(そこ
しかなかったとも言う)のですが、新しい職場では、コチラ
米どころん」に決定。23種の定食があるので、飽きないと
思うのですな。ふところが寂しければ単品にして、ごはん
おかわりすればよいし。周辺行脚第一弾はこれにて終了。
ここで決定

<みな元気である>
うちからフクイ画伯の家に婿入りしたちびたの兄弟「かべ吉(こま)」。
家ネコは汚れがなくてピカピカなのだ。次は最近くるようになった
ちびたやかべ吉のおばさん「わかめちゃん」(おかっぱのヅラが
載ってるみたい)。ごっつくて安定の大食漢です。かわいいけど。
コマ(かべ吉)

わかめちゃん

この記事のみを表示する東山通

雑感

六波羅密寺~六道珍皇寺~安井金比羅~高台寺~建仁寺...
東山界隈をぶらぶらするならこんなルートでしょうか。東側
(山手)よりも、西側の方が「出会い頭」の楽しみがありま
すね。ともかく、京都は目的地を定めず行き当たりばったり
の方が、充実感が高いように思います。

幽霊の子育て
六波羅密寺から北にあがり、六道の辻あたりに[幽霊の子育飴」舗
があります。お客様はやはり年配の方が多いですね。
お稲荷さんの寺
建仁寺北西にある塔頭「興雲庵」。その鎮守として豊川稲荷(吒枳尼
尊天)が祀られています。この門...とても惹かれるものがありました。
豊川稲荷さんは霊験あらたかですが、お願いの仕方も難しいし。

今日の一曲『Iron Maiden/Flight of Icarus』...ノートルダムのために
今日の一冊『肖像彫刻家/篠田節子

<お礼参り行脚 その1>
京都の空には「エーックス!」が...笑。
無事、再就職できたお礼参りに、今日は上社~下社~今宮
さんへ。上社では斎王桜が散らずに待っていてくれましたし、
下社は山吹が満開。今宮さんは、本当に明るくて清しかった
です。令和を記念してか、新しく桜の若木が二種、植樹され
ていました。奉舞殿の前、来年からまた楽しみが増えます。
上社の空にX 上社の斎王桜
(上社 斎王桜)
七重八重山吹の
下社灯篭
(下社 山吹と新調された灯篭)
明るかった今宮さん
令和を愛でて植樹一
令和を愛でて植樹二
(今宮さん 植樹された新しい桜が二種)

ラァ~ッシュ!
生まれて初めて通勤ラッシュを体験しました。
入社試験や仮出社のときは、思えば一時間遅かったので
「何や、東京と違ってこんなもんなんか」とナメてたのが
大間違い。京都市内のラッシュなんてかわいいもんです。
ましてジテツー専科でストレス知らずでしたから、応えた
のなんのって。えーと枚方市からの乗り込みが凄まじい
ですね。うーん、続くのかオレ....。もひとつのラッシュは
ランチタイム。あっと云う間にどの店もビジネスマンで
溢れかえります。今日はココ。比較的空いてた理由が
わかった。量がハンパない。黒ゴマ炒飯定食頼みました
が、2人前は軽くありました。キツかったわー(笑)。
やっぱり食い倒れ

この記事のみを表示する真昼の月は...

雑感

現世(うつしよ)の影。
確かにそこにあるのに、ほとんど気にかけない存在。
「形あるものは失せぬ」「目に映るものまた空蝉なり」...
"無常観"は日本人の集合的無意識そのものかも。
真昼の月

ノートルダム寺院は違いますね。
確かにそこに在り、誰もが気にかける存在。
例えば、清水寺が焼け落ちていくのを五条坂で見ながら、
ご詠歌を口ずさんで涙する日本人はいるのでしょうか。
セーヌ河畔で涙する人々のNewsにそんなことを思いました。
ノートルダム
前職で海外研修の引率をした際、オルセー、ルーブル、ポンピ
ドゥーらとともに、やはり写真を残していました。焼け落ちた
中央の尖塔が、石造りでなく木造だったとは知らなかったです。

今日の一曲『Angra/Rebirth』...ノートルダムのために
今日の一冊『&Premium 2019.3月号 [住まいを、整える] 』...価値観は広く。

<大阪は食の街>
新しい職場の周辺はビジネス街なので、そこそこ食べる処は
あるようなのですが、何回か通ううちに、みなコンビニとか
FFで済ませてて、まだまだかつて揶揄されたジャパニーズ
ビジネスマン健在だなぁ...と思いました。うーん、食は大事
なのだがなー。
流石大阪の激安! こんなところに愛媛のシンボル
たこ焼き一舟、うどん一杯...大阪は流石にやすい!
& おー!なぜコーヒーショップの店頭にばりぃさんが!

丸亀製麺は大阪にも ヨツバカレー スタバはどこにでも
「丸亀製麺」はどこにでも進出しとるの。
& 賛否両論の「ヨツバカレー」。カレーは個人々に思い入れあるからね。
& 「スタバ」は最近値上がりで、コストパフォーマンス低下かと。


<充電の最後に>
義父のお世話から葬儀を仕切った義弟夫婦の慰労に、一年ぶりに
「プチレストランないとう」さんへ。料理はいつものとおり絶品
でしたので、今回は座敷の設えに注目。なんとまさかの「青不動」
の掛け軸。すべてに趣味のよい店内ですが、これには唸った。
まさかの青不動

ホント久しぶりに見ました
何年ぶりだろう。飛び立つ前の「綿帽子」をしっかり見たのは。
日課になっている伏見区"京阪南側散策"の最終日に出会えたのは
これもご縁でしょう。あ...子ども達、自然に飛ぶまで触ったら
あかんよー(笑)。

この記事のみを表示するしぶどい

雑感

Newsや天気予報で「明日の雨(風)で、残念ながらかなり
散ってしまうでしょう」と言われながら、京都の桜はまだ
頑張っています。昨年、一昨年のように、一気に散って
しまうということはないようですね。
観桜日向ぼっこ

遠出すると...まだこんな風景に出会えます。
疎水地蔵桜jpg 放水堰桜 花のマンション桜
伏見城と桜
伏見城と桜...お城と桜、柳、桃は定番ですね。

今日の一曲『Gillan/Mr. Universe - Live 1981』...Gillanのベストヴォイス!
今日の一冊『神社に行っても神様に守られない人.../岡田能正』...生き方参考書

<自分の住んでいるところ>
...をあまりよく知らない...というのは不調法な話。
このところ、ご近所をぶらぶらと散策する機会が
増え「へぇーこんなものがあったんだ」と気づく
のでした。今日は『桓武天皇柏原稜(かしわばら
のみささぎ)』に、まさに誘われた...って感じ。
伏見城公園は知ってても、その城址に稜があった
とは。20年以上、伏見に住んでるのにね。知識欲
が枯渇してきてるってことかな。反省。
桓武天皇稜 雨の日は目が不機嫌やな
うむ、君はどっしりして最近「小山」のようやで...笑

京都地裁の枝垂れ
雨模様。けど京都地方裁判所を囲む枝垂れは見ごろ。

この記事のみを表示する散りぬるを

雑感

月曜夜半の強雨と強風、そして明日(水曜)の雨で、今満開
の京都の桜は、かなり散ってしまうそうです。
昨日は、久しぶりに賀茂川(鴨川でない西側の流れ)上流の
桜を観に、一っ走りしてきました。山際とはまた異なり開放
的な空間に点在する桜は、遠望して「色」を楽しむのがよい
ですね。週末に遅咲きの枝垂れを観て、今年は本当に終わり
になると思います。名残惜しいが...。
北山橋の袂 出雲路橋の周辺 出町柳周辺
左から「北山橋の袂」「出雲路橋の袂」「出町柳周辺」。寺社や疎水沿いとはまた趣が違います。

<1...2...3...はい、落ちたー>
あーいかん! ま、まずい お、おちたー
かなりの時間をウチで過ごすようになった「ちびた」は「寝る」時間
が増えたので、長期滞在型のような気がするのでしょうね。こちらは
昨日、「添い寝してたら落ちた」の図。犬猫は「肉球がキュート」。

今日の一曲『Free/Come Together In The Morning
今日の一冊『今はちょっとおもしろい本がありませぬ』

<ま...かわいいの>
桜の季節は出歩いていることが多いので、しーちゃんにとっては
不満な日が多いようです。帰って来るとこんな感じで甘えた全開。
横着なお手
ばーくーすーいー
よっぽど疲れてたのか、掛け物をしてもピクリとも動かず。ノラは
大変だよね。今日は濡れ鼠でやってきました。

この記事のみを表示する桜行脚(京八景)

雑感

山科はまだ5分咲きから7分咲き。早朝に訪れた双林院(山科
聖天さん)、毘沙門堂はまだつぼみが多かったですね。帰り道
に寄った醍醐寺が7~8分咲き。有名な霊宝殿の桜も、明日に
満開か...ってところでした。週末はすごい人出でしょうね。
山科~醍醐~上京・中京~左京~伏見と京都市の北から南へ
桜行脚の記録になりました。来年は他府県も訪ねたいな。

[双林院](山科)
双林院
「聖天さま」「お不動さん」を祀る寺院。毘沙門堂に詣でてこちらに気づかぬ人が多い。もったいない。

[毘沙門堂](山科)
毘沙門堂門前 本堂横の桜 庫裡の玄関
有名な毘沙門堂の枝垂れ
毘沙門堂と云えばこの"枝垂れ"ですが、まだまだでした。

[醍醐寺](伏見区醍醐)
醍醐寺山門の桜 台風爪痕の残る五重塔 理正院
醍醐寺は昨年の台風で被害甚大。いたるところに損傷と倒木が。五重塔の前はひどいです。

[冷泉通~鴨川沿](左京~中京)
お馴染冷泉通の桜 その橋の袂を流れる疎水を 鴨川遊歩道と枝垂れ
バイクでぶーらぶらと。相変わらず冷泉通とその疎水の桜は京都一!

[哲学の道](左京区)
哲学の道 大豊神社本堂と枝垂れ 熊野若王子神社
哲学の道は早朝から結構な人出。南側の終点にある「大豊神社」「熊野若王子神社」の桜は一見の価値あり。

[〆はご近所の疎水沿いで](伏見区)
〆の疎水桜
「しーちゃんと桜」って撮らしてくれないんだよなー。カメラ目線...外ではまず無理!

今日の一曲『Scorpions/Sails Of Charon』...ウリがウマ過ぎる。
今日の一冊『僕らはみんな河合荘1~11』...ばかばかしくもお下品で甘酸っぱいっすよ!

この記事のみを表示する明日への愛

雑感

NHK特集の中で「元号は必要か」というテーマが掲出されて
いました。解説員は「元号は文化」「西暦は文明」故にこの
両者は融合して認識されることが望ましいのでは...と述べて
いました。私はこの考え方がストンと胸に落ちたのですが、
「元号は天皇制の名残で廃止すべきだ」と叫ぶ人たちに私は
賛同できません。みなさんはいかがでしょう。

久しぶりに、街中を流してきました。風が冷たくてウィンタ
ージャージにまだお世話になりそうです。立ち寄ったるーの
菩提寺の木瓜がかわいらしかった!桜はまだこんな感じですね。
るー菩提寺にて 栄春寺の木瓜 今年はまだこんな感じ

今日の一曲『Bad Company/Burnin’ Sky』...今度演るんですが、難しい!
今日の一冊『ニワトリは一度だけ飛べる/重松清』...よかったです!

<おい!>
今日は少し暖かい。だからではないのだろうけどこの寝相。
飛込競技の「捻り」を加える直前のポーズだな。それにして
も、苦しかないのだろうかね。
やれやれ...

<通勤用>
スーツに似合うヘッドフォンだそうです。確かにシックな
品のいいデザインですな。音もフラットなので、電車には
調度いい。AKGでは楽しすぎますからね。ATH-ES500って
機種。あ、ワタクシ、ワイヤレスはダメです。更に言うなら、
この2本だしケーブルが、安価で音もよくて好きざんす。
ATH-ES500.jpg