FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するあぉ~ん

雑感

明日から、もう三月ですぞ。ちと速過ぎねぇか時の流れ。
前の職場はYahoo Newsを賑わわせてるし、退職後のことを
懇々とお願いした某社は、ふざけたことをしよるしー。なんか
わけわからんまま月日が過ぎ去っておりますのじゃ。ここらで
一発○○○すっかー!なー、しーちゃんよ。
明日から もう3月ですな うちのご主人は
まだ仕事が決まらず アタシの相手もしてくれず

今日の一曲『WAKING THE DEAD〜End Roll』...Taiji...最高のベーシストや!
今日の一冊『人生はワンチャンス! 』...犬好きさんへ。

<あぁーあぁー>
河の流れのようにぃ...っていうほど、関西の河川には雄大さ
はありません。一方、「ゆく川の流れは絶えずして...」的な
視点で見ると、刹那的に哲学を語るっていうか、表情が豊か
になります。こちら五条大橋の上から撮影。水の流れは勿論、
"泡沫"って見入ってしまいませんか?自分は結構好き。
あーあーかわのぉ

最近、一日に数時間は部屋に上げないと暴れまくる
しーちゃん。あげてさえいれば、こんな感じで穏やか。
てか、結構邪魔なポジションに陣取って、人の動きを
観察しているようです。寂しがりです、ワンコは。
なんでやのー かまってーさー ひまやねんから
スポンサーサイト



この記事のみを表示するふんがっ

雑感

建て付けの悪い台所の重い引き戸を、しーちゃんが開ける
ようになりました。強烈な「ほりほり」で隙間を空け10分
ばかりかけて前脚、鼻をねじ込み「ぷはー」って感じで入
ってきます。もともとソリ犬ですから、脚力はかなり強く、
ゴルよりも走る速さがハンパじゃありません。
どこかによいドッグランはないものか...。最近、力をもて
あまし気味の我家のハスであります。
ふんがー

脚力と云えば、自分だって維持しなけりゃなりません。
ロードを引っぱり出すほどではなかったので、今日は
とりあえずタマムシで15kmほど軽く走りました。快汗。
五条大橋の欄干で
五条大橋の欄干...今日は暖かいです。

今日の一曲『Bad Company/Good Lovin' Gone Bad live』...今度演るんですけども...
今日の一冊『本屋さんで待ちあわせ/三浦しをん』...ちょっと暇つぶしに。

<ひどいな>
クレペリン研鑽、YG適性検査とかいうのがあります。性格概形
や性向をみるものですが、なんと採用試験で合否判定に使われ
ていると聴いて驚きました。「あたりまえじゃん」という方の
神経が私には解りません。たしかA~Eの判定型があり、BとEが
不適合判定だったかと思います。が、その判定だけで人格や能力
を判定できるはずはないし、そもそも社会(組織)不適合者と断
じるなんて狂ってる。ところが世間では、早期退社、ミスマッチ
を排除するために有効なんて嘯きます。適性検査の結果は、出た
傾向に沿って「こういう点に気をつけましょう」と言ってあげる
べき資料のはず。本当に問題があるかどうかは、面接や職歴から
判断するべきものですから、適性検査で不合格にするってなんだ!

実は私も「E型/不適合者」なんです。けれど、これまで組織的
に仕事をしてきましたし、それなりの評価もいただいてきました。
だから先日、長年同僚として実績を重ね、今後も戦力になる人を
「不適合なので継続雇用できない」とぬかしたヤツがいたと聴き、
ちょっと怒りが収まらないのです。理・不・尽...くやしいなぁ。
シンクロ1 シンクロ2
つがいでえさを獲る鴨の夫婦。生きものにとって理不尽は人間の存在だよな。

この記事のみを表示する泣かさんといて

雑感

少し前の記事で、法医学シリーズに凝っていることを書き
ましたが、昨日読了したこちらの本は、久しぶりにぼっろ
ぼろ泣いちまいました。生と死が交錯する瞬間を、嫌でも
体験する年齢になったからではないのでしょうが、生者は
死者を背負って生きねばならないことがあるなぁと思った
次第。泣かせようとする構成ではないからこそ、ぐっとく
るものがありました。あとで、なぜ泣けたか考えましたが、
「生きることはやりなおせる場合があるけど、死ぬことは
やりなおせないんだよ」って突きつけられたからだな...と。
気がつくと泣いてた!

お隣の桜につぼみがつきましたなぁ。
春仕度がはじまってます、密やかに。今日もよい一日を。
あぁ春仕度

今日の一曲『第3期LOUDNESS/S.D.I』...Taiji!
今日の一冊『ひとつむぎの手/知念実希人』...信念の物語。

<ぽっ、ぽっ、ぽー>
思わず二度見ってありますが、いつも通り過ぎる買い物
ルートにあるお家...「げ、鬼瓦じゃなくて、そこ全部鳩
やったんか」と今更ながら気づきました。「あー鳩なん
やー」と思いつつも、鬼瓦があるべき場所、全部がそう
だとは思ってませんでしたからね。脳や目の認識なんて
ホントいいかげんなんだなと。
ぽっぽっぽー

<元祖"大人のチョコレート">
と云っても、昨今流行の一粒千円以上する高級チョコのこと
じゃありません。私が中学生の頃、年に一度口にすることが
できたかどうかの「ハイクラウン」って製品...ご存知ですか。
タバコのようなパッケージで板チョコが主流だった時代に、
個別包装のスティックチョコでしたからそりゃぁもう憧れで
したな。その後ダンヒル(タバコ)のパッケージのような更
に薄型に進化してました。「チョコレートは明治」...ですが
森永も頑張ってたってことですな。
森永ハイクラウン

この記事のみを表示する動物は人を見る(診る/看る/視る)

雑感

こっちの感情の起伏や態度にあわせ、とる行動が違いますよね。
人間以上に「目に意思がある」ように感じるのはワタシだけかな。
人間側にかまう時間がないときの、ちびたの態度がこちら。
「また来るわ」と言って(笑)出て行きます。すまんな。
なでて くるさかいそんとき ほなまたあとで
のかいな... 忙しい...

今日の一曲『Queen/Princes Of The Universe』...That's Hard Rock!
今日の一冊『最後の晩ごはんシリーズ/椹野道流 』...関西人にススメるぞ。

<Highway Star再び>
義父がよろしくないので、京都-羽曳野をここんとこ往復
している。時間にして片道50分くらいなのだが、いつも道を
間違えて、余計な時間がかかってしまう。大阪の道はキライ
である。京都の方が判りやすい...なんてことは絶対にないの
だが...笑。しかし、親父のときも痛感したけど、人の生死は
不可知。悩む必要はないけれど、周りが疲弊していきます。
夕陽が目に滲みまする
なぁ...ちびたよ。
なんもしてないけど
男はなんもできんけど...精神的には意外に疲れてたりする。介護は無私でないとできないな。

この記事のみを表示する恋する季節

雑感

チョコレート業界"ターゲットデイ"の翌日は、それぞれの
ミッションの成果を、そこここでボソボソと語り合う女性
(男性?)たちの姿。若い頃はそんな光景を目にする日で
したが、今や「チョコレートの日」と云うべきただの催事
になっちまったのかなと思います。昨日友チョコを往来で
交換し合う中学生の姿を見てそんなことを思いましたね。

にゃーたちの恋の季節も近所で少しずつはじまってますが、
ちびたは「恋(の闘い)」に破れたのか、昨日からくたく
たで我家にやってきます。恋や仕事は人間も動物も大変っ
てことだよね...笑。
くったくた...ちょっと寝かして

今日の一曲『SUGIZO BEST SOLO PARADE』...好きなミュージシャン。音一発で解る個性が魅力。
今日の一冊『鬼籍通覧シリーズ/椹野道流 』...法医学のお話。はまってしまった。

<満開寸前>
今朝はまだ寒いですが、明日以降暖かくなるそうです。
月曜には一気に満開かな。今年はよう咲いてます。
満開寸前!

<お疲れ?>
恋の季節に疲労気味のちびた。今朝もやってくるなりパタン
と電池が切れたように寝込みました。おい、飼い猫以上に
リラックやんか。こうやって撫でても一向に起きませぬ。
寝かしといてんかぁ オレもうダメ

<只今ヒート中>
遠吠えがひどくなるんです。デフォルトでは「ワン」ですが、
この期間は「ワォ~ン、オン、オン」って感じ。女子はたい
へんですな。と云って男子は絶対に近づけぬのですが。
ヒート中はイライラ

<分岐点...分水嶺>
井上陽水の歌で「東へ西へ」ってのがありましたね。
踏み切りの真ん中に立つと、来し方行く末を思うと
言いますが、そのとうりだと思います。買い物の道筋に
ある小さな踏切...北は墨染から出町柳...南は中書島から
淀屋橋。さて明日はどっちに行こうかな。
北へー 南へー

この記事のみを表示する天麩羅もいいかも

雑感

およそ外食で天麩羅を食べることって、前職で東京出張した
際に、江戸前(?)の専門店でご馳走していただいたくらい
です。ましてチェーン店の揚げ物は(もたれるに決まってる
から)ご勘弁でした。
ところが、ここのとこ「さん天」というお店を結構利用する
ようになりました。衣はサクっと軽くてもたれない、味は僕
の舌には十分。もちろんチェーン店って店舗によって味とか
サービスが異なったりしますので、伏見醍醐店がアタリだっ
たってことかもしれませんけどね。お近くにあったら、一度
トライしてみられてはどうでしょう。
これはかき天どん
(カキ4個に、ナス、ピーマン、れんこん、カボチャ、ゴハン少なめ+焼き海苔味噌汁)

今日の一曲『Led Zeppelin/Achilles Last Stand
今日の一冊『阿・吽 9』...本日発売!

<Black & White>
森山大道氏の写真って、ロスタルジックなカラーより、やはり
コントラストの強い白黒に惹かれます。正直、写真家としての
よさとか偉大さなんて解りませんが、んー...見るというより読
むって感覚で写真集を紐解ける方なのかなと思ったりしますね。
で、脈絡はないが、ハスキーって結構モノクロ写真が映えるな(笑)。
Black & White もやかろうよ

この記事のみを表示する手紙

雑感

直筆で頂戴する手紙ほど嬉しいものはありません。さりげなく
携帯電話の番号が書かれていたりすると、本当にありがたくて
泣けてきます。先日、手書き指定の履歴書を書かねばならなか
ったのですが、いかにPC依存してきたか思い知りますね。
「職歴」あたりまででもう"指が攣って"しまいました。
職務経歴に辿り着かぬぅ...笑。
宛名書きすら...

今日の一曲『愛のメモリールパン三世のテーマ』...たまにこの声を聴きたくなる
今日の一冊『その犬の歩むところ』...愛...です。


<初公開!動くしーちゃん↑>
ご覧の通り、まぁ数十秒ですね、じっとしてるのは。
最後戦闘ポーズでワン!ですな。たまに、こうやって背中
マッサージもしてくれたりするんですけどねー。
もみもみもみ かなり早いが...
こちら少し早いヴァレンタインチョコ。いえいえ、私のんじゃ
ありやせん、奥さん宛でごわす。今年は現在就活中だから、職場の
みなさんからいただいてお返し...ってぇルーティンができません。
それはそれで少し寂しいのぉ...やはり。

この記事のみを表示する右京区めぐり...

雑感

大阪(高槻市)から京都に越して来て最初に住んだのが、
右京区の梅津というところでした。嵐山が近いから、周辺
道路がいつも混雑してて...騒がしくあまり好きな土地柄じゃ
ありませんでしたね。その右京区に、今朝はちょっとした縁で
足を踏み入れました。20年ぶり...かな。相変わらず道狭かった(笑)。

最初は山ノ内の「猿田彦神社」。おみちびきの神様。
猿田彦神社

太秦にある京都最古の寺「廣隆寺」。云わずと知れた"弥勒菩薩半跏像"
を霊宝殿に所蔵。今朝は一番に拝顔できました。弥勒様はじめ素晴らしい
仏様に出会えますが、わけても最古の不動明王様には震えます。
広隆寺...広い寺域 変わり梅(蝋梅) 霊宝殿より

梅津にある「梅宮大社」。お酒、安産の神様。かつて住んでた
マンションのまん前にあるんです。その名の通り梅で有名ですが、
まだ見ごろには遠いですね。それとここ「ねこの神社」っす。今朝は
6匹いました。みんなお年寄りかな。社務所の縁側で日向ぼっこ。
梅宮神社楼門 梅宮神社本殿 社務所のネコたち

今日の一曲『HALFORD/Jawbreaker』...OriginalよりBackはウマイかも。
今日の一冊『お友だちからお願いします/三浦しをん』...いや、やはりオカシイ。

<人間っぽい>
寝すぎてハナミズ垂らしてるのを見つかって、どうごまかそうか...
とりあえず目を見開いてみたしーちゃん。梅の花をずーっと観賞
してたのを見つかって、照れ隠しに「うー」と小さく唸ってみた
しーちゃん。ワンコも結構恥ずかしがるのである...笑。
みぃたぁなぁ~ 梅の花はえぇなぁ... ...って文句あんの

この記事のみを表示する紅梅咲きぬ

雑感

最初に白梅がほころんでから10日あまりあとに
紅梅が咲きはじめました。今日は結構寒かった
京都市。それでも寒風をついて一輪...。
来週早々には紅白入り乱れて玄関先を飾って
くれそうです。あ...今日から二月だものね...。
紅梅一号! 初午1 初午2
今日(2日)はお稲荷さんの初午。
よい天気ですが、今日も昨日に続き寒い京都市。

今日の一曲『SHOW-YA/FAIRY』...姐さん、そろそろ還暦?
今日の一冊『七つの会議/池井戸潤』...ベタですけど。

<フォルム>
ワンといいニャーといい小鳥といい、フォルムがカワイイので
あろうなー。人間のフォルムは...どうなんだろう(笑)。
ちびたのフォルム しゃーのフォルム

<本日、節分>
新しい年のホントのスタートでありますなぁ。
京都市内のどの神社仏閣も混み混みでしょうね。
それにしても「鬼は内、福は外」って唱えるところが
もっとあってもよいと思います。古くは鬼=神だった
のですから。関西では、大原神社(福知山)、元興寺
(奈良)、金峯山寺(奈良)、天河神社(奈良)くらい
でしょうか。あ...やはり奈良の古いお寺さんが多いな。
地元藤森神社でも

<だるまさんがころんだ>
音も立てず忍び寄り、振り向けば「ごはん」...笑
だるまさんが
こ・ろ・んだ!