FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するモノの見え方

雑感

高校生の頃「美大」や「文学部」に進学したいと言うと、
多かれ少なかれ周囲から奇異な目で見られ、極端な場合
「親不孝者」とか言われてました。それは学費がかかる、
将来食べていけない学問...という価値観からだったかなと。

私の郷里の出身者で野間仁根さんという結構著名な画家
がおりました。井伏鱒二、佐藤春夫の小説で挿絵として
作品が使用されたこともある方です。生家は実家から1km
と離れておらず、母親などは随分と「おらが島の誇り」の
ように語っていましたが、一方で美大に行きたいという
子どもに対しては、上述のように批判的だったですから
おかしいですね。

芸大生の会話を聞いていると「あ、この子達には、オレ
らと違うモノが見えてるんだな」と思うことがあります。
昨今はどんな表現活動も"言語化"が必須と云われており、
それは同意するのですが、問答無用の非言語表現って
ありだと思うし、それってサイコーにかっこよいっしょ。

今日の一曲『Emerson, Lake & Palmer/Pictures at an Exhibition
今日の一冊『【至急】塩を止められて困っています【信玄】
...歴史好き(歴史研究者不可)にゼヒ読んで欲しい。

<今日の仔ニャンコ>
きりっとべんちゃん ねおちききちゃん そろそろ寝よか

前日のブログの食事風景と比べてみてください。
1人一皿でないとアタマが入らなくなった(笑)。
あっという間に大きくなりますね。
ひとりひとさら
スポンサーサイト



この記事のみを表示するゆきゆきて六月(だよ、もぉ)

雑感

土曜日にネコたちをレスキューした際、狭い壁と壁の
間に身体をねじこみ、更に首、肩を無理な方向に曲げた
ので、いたるところがイタイ。けれど一番イタイのは膝の
すぐ上の筋肉でカッチンコッチン。塀は2m以上あるから、
自分も落ちぬよう、かなり脚に力が入ってたんでしょうね。
今朝のジテツー、ペダリングがキビシかったです。

ドタバタの週末...気付けばもう水無月。近所の鉢植えの
紫陽花も花をつけはじめました。
もう紫陽花 ノミはお腹を攻撃すんねん
それにしても、ニャーの登場回数が激増したこのブログ。
自転車、本、何よりワンコからブーイングが出そうだ(笑)

今日の一曲『Glenn Hughes/ Wild Dogs Tommy Bolin tribute

<や、やば!>
今朝のジテツー、東大路の交差点でバイクを寝かせた際、
不用意にペダリングしてしまい、久しぶりに「ガリッ!」と
ペダルが地面に設置して飛びそうになりました。考え事は
いかんですね。暑くなるにつれ集中力も高めねば。
で、昨日からショートのレーパンに切り替え。軽いわー。
スプリンターのふくらはぎ
(んーどこを切ってもスプリンターのふくらはぎ...笑。ロングライド向きじゃないですな。)

そしてちびどもはみんな元気(でよかったぁ)。
食べる!出す!遊ぶ!寝る!シアワセそうで何より。
四児のはは 食事中

この記事のみを表示する蚤(ノミ)!

雑感

流石に四国犬を飼っていたころは、定期的にノミとりをして
いましたが、その後ノミやシラミが湧いた記憶はありません
でした。ところが昨夏、壁の中からかべ吉(コマ)を救出した
ころから、この厄介モノが顔を出しはじめた。発生源はもちろん
彼です。しーちゃんにもうつったし、奥さんの両足から腕はボコ
ボコになりました。そして先日...しーちゃんのお腹あたりから...。
出たー!なんでやー!首筋にちゅーっしたやんかー!

半ノラであるちびたとシャーにも、フロントラインやスプレーを
かけてますが、さてどうなるやろ。あ...ちなみに私は咬まれない
のです、不思議なことに。家族からは「どんな汚い血しとんねん」
「いや、きっとムシが嫌う体臭やで」と...こらこら(笑)。
へっ?
え?ワタシ...かな、やっぱり。

今日の一曲『White Lion/Radar Love - live
...三声のコーラスがウマイバンドだったなぁ。Guitarも。
今日の一冊『SHOE DOG/フィル・ナイト
...陸上をやってたからか「オニツカ」にひかれて読んでみた。人間くさいフィルが好きだ。

あ~ぁ
奥さんからの緊急メール「哺乳瓶とミルクよろしく!」で、まぁ
わかりましたけど、またしてもしゃーの子どもをレスキュー。
今度は屋根からとなりの塀の上に落ちてふみふみ鳴いてた
のを捕獲。家の屋根から隣の家の塀へまぁ、どんな格好で
綱渡りしたんだか...。けがなく元気で何よりですが。いっちょ
まえに「シャーッ!」て威嚇しよる。お母さんそっくし(笑)。
ふみふみ こらさわるな

どわっちゃー!
本日、更に3匹レスキュー致しました。家の屋根から隣の
家の塀の上まで、次々に落ち(そもそも落ちるような所で
育てるなー!)魚釣り用の竹竿と網で、すくいあげました。
自分の身体がこんなにも細くなるのかってくらい壁と壁の
間にねじ込み、顔なんてゆがんでましたで、ホンマ。
母ネコ(しゃー)は夜になってから切なそうに鳴いてますが、
わざと落としたな疑惑が払拭できんぞ~(笑)。
ともかく元気でなによりだが、我家は一生こんな感じなん
だろうな。さてさて、また里親を探さねばならぬの。
てんちゃんべんちゃん
キキココ

この記事のみを表示する和犬と洋犬

どーぶつ

最初に家で飼ったのは「純日本犬(四国犬)」でした。
「剛秀号というのだ」と、父が和紙に書かれた血統書を
見せ、滔々と説明していたのを記憶しています。中坊の
自分には、その犬がいかに貴重で優れた犬種であるのか
などはどうでもよく、ただただ丸いふかふかした暖かい
ものがやってきた!という感慨しかありませんでした。
剛秀号
その後、シェパード、ゴールデン、ハスキーと縁があった
わけですが、どの子も、あまり苦労した記憶がありません。
まぁ好きですから、いやだと感じないのもあるでしょう。
ただ、最初の四国犬だけは、忠実で普段は温厚なのですが、
他人にはとても好き嫌いが激しく、神経質でした。甘噛み
ならぬ半分本気噛み(笑)もしょっちゅうでしたね。

この間、ひょんなことから豆柴の里親さんを探すお手伝いを
したのですが、和犬のことをよくご存じなく「飼いたい」と
いう方が多いのに驚きました。柴はじめ和犬は天然記念物と
いうこともあるけれど、飼うには難しい面があることを知ら
ない方が多く、また躾や散歩に時間がとれないのに飼いたい
と言われるのに驚きました。善意は解ります。けど、和犬を
いきなりは難しいと思います。生きものを飼うことに、人間
都合の"やむない事情"なんてあっちゃいけないですからね。

かんたんなことではないでしょうか。自分がワンコの立場で
考えたらいい。昨日まで一緒にいたものから捨てられたら
どんな気持ちになるのか、まして信じていたものが自分の
命を奪おうとしていることに気付いたらどれほどの絶望と
直面するか。その想像力さえあれば悲しいできごとは減る
と思うのですが。
いまはコイツですわ
(今はコイツと)

今日の一曲『Grand Funk Railroad/Heartbreaker』...名曲!
今日の一冊『寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑
...きっと何か気付くと思う。子どもたちにもススメたい。

この記事のみを表示するそうよ私はー

雑感

牡羊座のおとこぉ~♪(...って解るかなぁ)

シャレでつけていたアンブレラ社のエンブレムがとれてしまった
ためにこれまたシャレでフィアットアバルトのエンブレムをつけて
みました。んーこのサソリマーク、若い頃は憧れてましたね。
アバルト

今日は不動明王さまを拝みに、岩倉実相院へ。
天台宗寺院ですが、ご本尊がお不動さんというお寺さんです。
狸谷(真言宗)もそうですね。桜、紅葉の季節にはとてもじゃない
が人が多くて訪ねる気になりません。この時期はまだ閑かです。
山門 山水庭園 こころのお庭
桃(薄紅)-緑-紅-白と移ろう日本の四季。
悠久に続いて欲しいものです。

蚤とり侍
観て参りました。R15+指定じゃなくてR18指定ですなー。
んー内容は観てのオ・タ・ノ・シ・ミ...って感じ(笑)。その
あと、三条「えいじ」さんで"カレーうどんおばQ"(チーズ、
エビ、イカ、タマゴ入り)を食し、
おばQ チョコムースケーキ
4月19日の記事に登場した神宮丸太町の「KLaus(元ゴースト)」
で、超おひさのチョコムースケーキを仕入れ(N山センセイ奥さん
へのお土産にはよ買ってあげなはれや)、

帰ってみると...久しぶりにしーちゃんに稲荷のおきつねさま
が憑依しておりました。
憑依中
流石にこの顔はちとこわい。まんまおきつね様やん。しかも足はエーックス!やし(笑)。
憑依後
憑依がとけると「とにかくだるくて眠いねん」。

今日の一曲『DEAD END/DANCE MACABRE
...ラルク、ガクト、グレイほかに多大な影響を与えたバンド。
今日の一冊『私と私/佐原ミズ

この記事のみを表示する悪田悪男...でございますぅ

どーぶつ

「アンタいつからそんな目ぇするようになったん!」
中川家の爆笑フレーズですね。関西人にはどストライクのハズ。
男の...否、ゴンタクレの顔ですなぁ(笑)。最近こんな感じ。
あぁ?

でも、ゴハンをもらうときだけはしおらしい。
もぐもぐもぐ

食べて終わればこの態度。ヤンママにヤン坊。
どぉよ? (右:はは「しゃー」 左:むすこ「ちびた」)

しゃー1人だとこんなにカワイイ。まんまるな目がチャーミング。
ところで、子どもたちはどうしたんや?元気ないぞ。
ぶりっ

<西城秀樹さん逝く>
...ほとんど知らないけれど、マイクスタンドを振り回すアクション
がロッド・スチュアートみたいで「ヘー」って思ったのを覚えて
ます。お若かったんですね。合掌。

<反論>
「まだ"ぶりっ"ってできるでぇ...」と言わんばかりに今朝は愛想
振りまいておりました。昨日の冒頭の悪男写真が気になった
らしい(笑)。ま、暗いとまーるい目でかわいいってことで。
お・あ・い・そ

今日の一曲『西城秀樹/傷だらけのローラ』...絶唱型Vocalだったんですね。
今日の二冊『クマとたぬき/帆』『俺、つしま

この記事のみを表示する今年は...

雑感

つばめの姿をあまり見かけない...と奥さんは云います。
伏見稲荷前の本町通、たしかに例年なら子育てでかしましい
時期。またジテツーしていて、目の前をスィーっと飛んでいく
姿にもほとんど出くわさないですね。田植えが近いのに。

昔「日本沈没」という映画の中で「田所先生(小林桂樹)...
毎年軒に巣をかけるつばめが今年は来ん。日本はどうなって
しまったんじゃろうか。」というセリフがありました。ある
べきものがなく、来るべきものが来ない...たしかに不穏な
気持ちになる、というかどこか居心地の悪い感じです。
みなさんのお住まいの地域ではどうですか?
晴れたらタマムシ
(晴れたらタマムシ)

今日の一曲『Ritchie Blackmore's Rainbow/Waiting For a Sign
今日の一冊『逢魔が時に会いましょう/荻原浩

<この歳になると...>
学生時代に解らなかったことを「解りたくなる」ことがあります。
キライじゃなかったけどどうしても点数のあがらなかった数学とか、
物理とか...。一度でも「何の役にたつねん、コレ」って思った時点で
負けでしたよね。この「東大生が書いた」「頭がよくなる」って枕詞
はまったくの過剰広告だし、なんか自己顕示欲みたいなのが垣間見え
てイヤですが、それでも「あぁ解りやす!」って項目も多々あります。
ほ・ん・と・うに心に余裕があるときに寝っ転がってどーぞ(笑)。
「東大生が書いた」はイラナイ

ハートのおしり
(知識は本から、笑いはどーぶつたちからもらうのだ。)

この記事のみを表示する危機管理...難しいけど

雑感

昨今は大学の地域開放とやらで、誰でもキャンパスに立ち
入れるようです。毎度お馴染み京都造形のキャンパスも、
裏門には守衛さんがいますが、白川通に面した入口から
は誰でも入れます。今日はちとお邪魔して図書館脇辺り
でお昼休みに涼ませてもらいました。しかし外国のように、
人命に関わる大惨事が起らぬとも限らないのでは...と要らぬ
心配でしょうかね。私が通ったふたつの大学には門と塀が
ありました。だからといって安全とは云えぬけれど。
大学の建物って維持がたいへんそう 五月晴れ
五月晴れとはこのこと。今日の京都はよい天気です。
ところで紅葉もキレイだけれど、この瑞々しい緑の楓も
かなり好き。吸い込まれそうな魅力があると思うんだが。

今日の一曲『Rainbow/Danger Zone
今日の一冊『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
...暇つぶしというにはあまりに贅沢な内容。オススメ。

<どぴゅーん!>
今日は休日出勤。土日祝は駐輪場Aに我々も停めてよい
ことになってます。故に久しぶりのロード。タマムシもまったり
スムースに走るのですが、ロードはとにかく軽い、速い、楽!
安物ロードでもしっかり50km/hオーヴァーですからねぇ。
悪かったな鈍足で まかしときぃ
ちびたは流石にネコである。ふだんは手を出しても簡単には
寄ってこないが、着替えて出勤しようとすると邪魔をする。
んーどいてくれないか(笑)。
さわらしたろかーなでてもえぇでぇ

<レモンな気分>
スマホは、できればもとのデザインを損なわないスリムケースが
好きですが、私のラッキーカラーであればなおよし。サンキスト
レモンカラーと申しましょうか、なんともさわやかなのを見つけて
しまいました。950円なりぃ。もともとスリムがウリのNexus 5X。
ピッタリフィットでとてもイイ(自己満足ですけどねー)。
サンキストイエロー

この記事のみを表示する青葉若葉が目に沁みる

雑感

季節感がなくなりつつある日本...このままでは四季ならぬ
三季になってしまうのじゃないか...なんて残念な記事を見た
記憶があります。それでも桜の季節を過ぎ、新緑が萌える頃
というのは、色彩的に明瞭だからなのか「あ、もうすぐ初夏
だな」って感じますね。職場近くの白川通もこのように。
白川通上終町バス停付近 食パンが名物グランディール
(食パンで有名な北白川「グランデュール」。なかなかおいしいパン屋さん。)

今日の一曲『Judas Priest/Green Manalishi
今日の一冊『名建築の空想イラスト図鑑』...歴史好き、建築好きに

<5月の旬>
愛媛育ち、島育ちの自分なので、甘夏とメバルとしておきましょう。
甘夏は部活で疲れた、のどが渇いたときによかったですし、メバル
は島の岩場から投げ釣りで獲ってましたね。いまやなんでも一年中
みかけるから、旬のものってあやふやです。でもまぁ、なんとか思い
出せるってことは、周囲で教えてくれた大人たちのおかげだなっと。
メバル
金目や赤魚ほどがっつりとした脂っぽさはないが、あっさり上品。煮魚の王かも。
甘夏
この剥き方で薄皮がついてると手に取りやすいですね。

この記事のみを表示するあぁ連休はこともなし

雑感

明らかに犬派のワタクシですが、こーんなカッコを
された日にゃー「めんこいぞ、おめぇ」ってなりますね。
うでだきねこ 燃費はまかせな
2年前に他界した尼崎の叔母に、この連休でようやく
挨拶できました。帰路、5日のお昼前...ですからあわや
30km超の大渋滞に巻き込まれるところをギリでセーフ。
それにしても愛車エッセの燃費...高速走って23.3km/L。
ハイブリッドでもないのにスゴクね?車体が軽いって
だけでぶっちぎりの環境性能ですな。

この連休、フクイ画伯が訪ねてくれたのと、尼崎の叔母の
墓前にあいさつに行った以外、私は文字に溺れ、奥さん
はフィットネスに溺れておりました。んで、今日の午後は
この状態(笑)。なぜしーちゃんまで怠惰なのかは不明。
だるーだるー

油ぎったぜグリスだけに
連休の初日、結局すべてのパーツをばらしてグリスアップ
しなおしたタマムシ。明日からまた乗るぞぉおらぁ!...
気合こめてたら、7日は雨らしい。とほほですな。

今日のニ曲
FIREWIND/Embrace The Sun』『Angra/Carry On
今日の一冊
東京店構え マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集』...これはイイ!

<ホワッツ・マイケル?>
モーニングって雑誌に掲載されていた、小林まこと氏の
アニマルコミック。そのとびら絵を思い出しました。ニャー
の身体の柔らかさって特別だし、この体勢どこかおかしいぞ。
What's Michael

この記事のみを表示する五月の薫風

雑感

...というには風の強い一日。洗濯物が飛ぶ飛ぶ(笑)。
少し雲が多いですが、それでもるーの日は晴れる。
そして明日は親父の命日です。
あやめ
(るーの菩提寺のあやめ...咲き誇ってます)

職場近くのいつもの芸大の大階段。なんか不思議な
造形物ができてました。曰く「風の舞台」というらしい。
ちょっとお邪魔して近くまで寄ってみました。ふむ、
ここで踊るのですかな。季節柄"鯉幟"柄の衣装で
どうでしょう。あかんかな(笑)
風の舞台

今日の一曲『FIREWIND/Breaking The Silence
今日の一冊『下鴨アンティーク アリスの宝箱/白川紺子』...切なく愛しい物語。

<産後>
少し前のデブった"しゃー"と見比べてみてください。
ものすごく小さくなった感じ。こころなしかほおもこけてる。
授乳期故か、何度も来るしよく食べる。食べても食べても
母はお腹がすくのかも。一月後くらいにちびーずの顔見世?
激ヤセ?

<画伯が来た>
Tさん、T君&Jちゃんに続き、4番目のしーちゃんの面会は
フクイ画伯でした。最近どんどん売れっ子になっているイラ
ストレータでありますが、かべ吉(コマ)の育ての母。彼女も
もう( )歳。貫禄が出てまいりました。みなさん忙しく、そう
そう何度もしーちゃんのお相手はしてもらえませんが、いつ
でもどうぞ。彼女はウェルカムです。掘る、かむの横暴(笑)。
画伯 よく来るのー
そしてこのところ、こうしてコヤツは何度もやってくるのである。

この記事のみを表示するメイフェア(Mayfair)

雑感

ローバーミニに乗ろうとしてた頃、クーパーかメイフェアの
どちらにするか悩みました。デザイン的にはフェミニンで端正
なメイフェアに惹かれながらも、当時はよりヤンチャな運転が
したくてクーパーを選んだ次第。5月1日...なんの脈絡もない
がそんなことを思い出した"お一日"の朝。

昨日早朝、瀧尾神社に参拝。本殿長押に十二支の彫り物が
あることを発見。奉舞殿天井の龍だけじゃなかった。
子丑 寅卯 辰巳
午未 申酉 戌亥
阿吽の龍
(上から一組ずつ十二支が。さらに正面長押には「阿吽の龍」と天竺象。見事。)

その後、西賀茂の正傅寺と云う臨済宗の古刹をたずねました。
焼酎のCMでデヴィット・ボウイが指定したという枯山水の
庭園
、方丈の狩野山楽の襖絵など、観て楽しむ...というより
そこでの時間を過ごすことに意味があると思える空間でした。
残念ながら奥さんは少し波長が合わなかったようですが、
禅宗のお寺さんはよいなと思ったワタクシ。
正傳寺 ボウイの愛した枯山水2 ボウイの愛した枯山水1
(青葉若葉が目に沁みる) (比叡山を借景とした枯山水)

今日の一曲『Cozy Powell with Brian May』...これは貴重。どこで叩いてもコージー!
今日の一冊『天翔ける/葉室麟』...松平春嶽。西郷どん...よりもおもしろいと思う。秀筆。

<京都大学看板問題>
学生運動の終末期に大学生だった自分は「ゲバ文字」に
代表される攻撃的、排他的、自己中心的なアジテーションを
がなりたてる連中が大嫌いで、彼らの主義主張、正義とやら
がさっぱり理解できなかった。それはともかく、京大百万遍
付近のあの看板たち...個人的に実害はないけれど、あまり
センスのよい看板にお目にかかったことがない。まぁ、校舎
内だけにしてね...が正直なところ。何もなくなったあのあたり
を一度見てみたいな。その方が威風堂々かもです。
こんな風景(かりもの)
訪問カウンターが、設置から3年半で10,000件となりました。
どなただったのでしょう、ピタリ賞は(10,001人目pawmomさま
ありがとうございます)。知り合いにだけ伝える形ではじめた
プライベートブログ...この数字は多分少ないのでしょうけれど、
十分です。定期的に訪ねていただいている方ありがとうござい
ます。縁あってのぞいていただいた方もありがとうございます。
今日もよい一日を。