FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するピンチ

雑感

...である。

洗濯バサミじゃありません、仕事がです...って自分でも
サイテーなギャグしか出て参りません(笑)。

年度末が忙しいのは毎年のことで、当年度の締めと新年度の
準備でテンヤワンヤです。しかし年々衰えてはいるものの、
自分の中では乗り切ってるつもりだったのですが、今年は...
どうにもうまくいきませぬ。ひとつのことに集中すると、他
の仕事を忘れているという状態なのですな。んー真面目なハ
ナシ、一度山篭りでもして脳にたまったジャンクファイルを
クリーニングしようかな...。

あれも これも のる!
こちら、しーちゃんの何でも乗る「盆の窪」ならぬ「シリの窪」(笑)。

今日の一曲 『はがゆい唇/高橋真梨子』...ウマイですね、この方。

<格闘マシーン>
黒澤浩樹氏が急逝...。一時代の極真カラテそのものといって
過言ではなかった精神力の塊のような格闘家。下段廻蹴りの
破壊力はいまだ超える人がいないと思う。合掌。

<ケチャップライスとオムライスもどき>
「子どもの頃はタマゴがご馳走だった」って以前に書きましたが、
具なしのケチャップライスをタマゴで包んだ「オムライスもどき」
はさらに"超"のつくご馳走でした(笑)。しかしなんであれ基本
は"お米"。それがしっかり粒立ってないと、どんな具も、ソース
も、タレも意味がないと感じマス。思えば具なしのケチャップ
ライスもオムライスも、お米やたまごがおいしかったから満足
だったのでしょうな。手を加えるほどに、素材は大切...。
あんかけオムライス最近凝ってる「和風あんかけオムライス」(てか天津飯ですよね)

<あらら...>
今年の「都をどり」は祇園歌舞練場ではなくて、京都造形芸術大学内
の春秋座(京都芸術劇場)で演るそうです。ま、雅とは無縁のワタシ。
あ、「東おどり」ってのもあるらしい。ちと趣向は違いますが。
都をどり会場
スポンサーサイト



この記事のみを表示する卯月...目前なり

雑感

つくの介は、山口へ帰ってゆきました。
己の価値を決むるは己...です。親としてできることは
背中をちと押すところまで。あとは自分次第。

今日は、毎年恒例の「変身!春仕様のワタシ(バイク)」
...ってことでパールをドロップハンドルに戻しました。
前傾姿勢はアドレナリンがでますな、やはり。
春仕様

毎朝、バイクに乗る前にしーちゃんをかまうわけですが、
最近とみに"お稲荷さんの狐座り"が上手になりました。
自分でこうするんです。しっかり背を伸ばしとるでしょ?
はい おはよう さん
いつもこうしてたらカワイイのですが、るー以上に寝言を
よく言う子です。るーは明らかに「ゴメンナサイ、スマセン」
って寝言でしたが、しーちゃんは「あー?なんじゃぁごるぁ」
って感じです。最近、とにかく内弁慶でガラが悪い...(笑)。
ぜったい泣かしたる 闘牛状態
<右...闘犬ごっご>
昨夜から今朝方にかけずっと雨だったため、しーちゃん
は家の中で大暴れ。狭い室内を、水泳のクイックターン
よろしく高速で往復し、体当たりしてきます。広いところ
を走らせたいですな。しかし、そうするとハスキーは絶対
に旅に出ちまいます。帰巣本能なしだし(笑)。

今日の一曲 『Mr. Big - Daddy, Brother, Lover and Little Boy』...元気だして行こうゼ!

<コイツは手軽でオイシイ!>
(薄味の好きな方、補助調味料は邪道だと思う方はスルーしてください。)
「本格...がカンタンに」「高級...の味」ってのが多いです。
和洋中各種とり揃っていて便利なのですが、一手間加えない
と、どれも一味足りません。そりゃそうですよね、プロが研鑽
した味をそうそう再現できるはずありません。が、しかし...この
調味料は久しぶりに「使える!」と思いました。"王将"の「回鍋
肉」くらいの味になります。隠し味をちと加えれば更に美味しく。
春キャベツのおいしいこの季節、豚さんの薄切りにピーマン
(パブリカ)、エノキ等と一緒にサッと炒めればできあがり。
時間のない方にオススメ!お試しくださいな。
たれ

この記事のみを表示する初鶯

雑感

今朝、お向かいの庭で鳴いたのだそうです。
「ケキョケキョ」と慣らし運転ではなく、もう
歌い出しに近かったとか...。里に降りてくる前に
どこかで練習してたのですかね。

歌の練習と云えば、最近オオカミのヒナが遠吠え
の練習をしている夢をみました。故郷の石鎚の
峰に向かって親子で鳴いている情景...。まるんと
した背中が可愛らしい。気持ちが穏やかになる。
オオカミのヒナ オオカミの親子

京都市は肌寒く曇り。通勤路の東山通は、
7時台にもかかわらず、外国の方で賑やかです。
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲 『あの人の手紙/夏川りみ×南こうせつ 』...いつ聴いても胸が一杯になる
今日の一冊 『和樂2017年4月号』...立ち読み専門ですが、今月号は買い!

<ビーッグ!>
観光土産にポッキー、トッポ、おっとっと、キットカットなど、
ご当地ビッグサイズってのがありますね。以前、紹介した愛知
県は松永製菓の「しるこサンド」にも...ありましたぁ...!
職場のアルバイトさんのお土産。普通サイズの12枚分が1枚。
いや、これは食べにくいって。ネタにしても笑えんなー。
「お残しは許しまへんで」の日本文化に馴染みませんなー。
メガしるこサンド

<手>
「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」
(一握の砂/石川啄木)...親父が一度だけごっつい自分の指を
みながらボソっと言ったことがありました。すぐに「知っとるか、
石川ブタ木の詩ぞ」と信じられないギャグを飛ばしてニカっと
笑ったのを思い出しました。自分がそのときの親父とほぼ同じ
年齢になるとは。ぢっと手を見る。あれ?似てきたなぁ。
われの手

この記事のみを表示する...こだわり

雑感

「ブックカバーはどうされますか?」
「あ、いいです。しおりもいらないです。」

ワタクシ(活字中毒患者)がおくすり(文庫)をもらう(買う)
際のやりとり。いつの頃からか、マイブックカバーとマイ栞を
使うようになりました。エコと云うより、まぁこだわりですな。
カバーをかけるまえに、袖や帯に書かれている内容はしっかり
読みます。装丁を愛でるのは、本を読む楽しみのひとつだし。
My Bookcover

お彼岸の中日…お墓参りや仏事の後は、ボタ餅と文庫で
ゆっくりティータイムを。しーちゃんも平穏な一日みたいっす(笑)。
あ、ニャーや軽石ではお腹ふくれへんあ、ムシや(ビシッ)
昼寝でもしょーかなあいさつなしかいあかぁはんおやつ

今日の一曲 『夢魔炎上(組曲義経)/陰陽座』
今日の一冊 『蘇我の娘の古事記/周防柳』...歴史好きならずともオモシロシ

<誰だって...>
いろいろと迷います。「どうしたもんかいな」と途方にくれる
のが人生。都度、夢と現実と、自分が積んできた努力を秤に
かけて"決心"していくしかありません。息子が煮詰まって
いましたので、カレーを作りました。なんで?いや、ちち
のスペシャル、スーパーデリシャスカレー喰えば、また別の
考えも浮ぶんちゃうかなと。目鼻がパカッと開くよう、コリ
アンダー大目で。ついでにレアなジャガイモ入りで(笑)。
カレーライス

この記事のみを表示する誕生花と卒業式

雑感

3月18日の誕生花は「花水木」だそうです。花言葉は
「貞淑」...落ち着いたいい花です。ちなみに私はアル
ストロメリア。邦さんはユキノシタ。いずれも小ぶりな
慎ましい花ですな(笑)。
ハナミズキ アルストロメリア ユキノシタ
京都市内の大学は、今日、明日(土日)が卒業式という
ところが多いようですね。三連休で観光がてら出てきた
ご家族のみなさんにとって絶好の日程でしょう。
パルテノン?
こちらは当ブログで何度か登場した左京区にある芸大、
京都造形芸術大学です。階段を上り下りする晴れ着の
卒業生達は、ある意味「シンデレラ」なのかも。それに
しても白川通を威圧する校舎ですなー。

卒業式と云えば、やらかし大王の大学院修了式の前日
に発生したしーちゃん脱走事件を思い出します。遠く
盛岡の地で起こった哀しい事件(笑)...はや一年です。
ねよねよ
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲『Avantasia - Farewell』...心に沁みる

この記事のみを表示するHeaven On Wheel

自転車

本日、京都市はぐーっと冷えています。
雨混じりの空模様。三寒四温の初日は寒いっす。

久しぶりに高級自転車乗りの若造クンに話しかけられました。
曰く「Pataさんの"WH-RS21(自転車のホイール銘柄)"って
重くないすか。加速悪くないすか。登りには不向きっすよね。」
相変わらず速射砲のように自論を展開します(笑)。

自転車は同じギア比なら、車体が軽いほど走り(漕ぎ)出しは
楽になります。また「漕ぎ出し→加速→トップスピード→巡航」
のサイクルで動く乗り物なので、エンジン(体力/脚力)次第。
私はある程度重さのあるホイールの方が平均速度が高いです。
若造クンの言うような一般化は難しい。自転車は走ってナンボ、
楽しんでナンボです。気兼ねせずにガシガシ使え、自分でメンテ
できる...ってのが大切ではないかと思いますねー。
安くても よいのだ

閑話休題・・・
先日、TVで「市販のうずら卵からヒナが孵る」ってのをやって
ました。これ私のような田舎モノならわりと知ってる話。正直
「余計な情報流しよって」って思いました。絶対に粗末に扱わ
れる命が増えます。ゴルの仔犬は超かわいい → 飼ってみると
(大きくなると)たいへん → 世話できない...。いのちは実験や
エンターテイメントじゃありません。あ、ちょっと怒ってるな。
うずら

今日の一曲『Still I'm Sad/Rainbow』...最高の演奏。

<灯台下暗し>
職場の近くにちょっと大き目の動物病院があるのですが、
今日はじめてその名前を認識しました。ここの先生はきっと
私と同じく、小さい頃に『ドリトル先生シリーズ』を読んで、
獣医師を目指したのではないでしょうか。小学生の頃、夢中で
読んだのを思い出しました。よい本ですよ。子ども達にぜひ。
動物病院 20170312112017.jpg

この記事のみを表示するサクラサク

雑感

前回の記事で「桜宵(つぼみをつけた開花直前の桜)」を
お報せしましたが、今日の京都はぐっと暖かく、このよう
に一斉に咲きはじめました。あ...国立大学の合格発表も
はじまりました。古傷が疼く季節(笑)ですが、たくさん
の花が咲きますように。
サクラサク ウツクシイ
晴れなのに雲が低いのか、龍雲がたくさん...。これは瑞兆。
昨日、東山東福寺近くの瀧尾神社に散歩がてら詣でたからかも。
龍雲多し 瀧尾神社

さて、男メシの話。
炊き込みごはんをする場合、お釜は水加減が難しい。
昨夜は豊後どりのとりめしに、じゃがいものトマトソースチーズ
がけでござったが...ちと組み合わせに難ありだったです。まだ
じゃがいもの味噌汁の方が正解でしたなー。
とりめし わたしゃ寝の方がいい
「アタシはいつもので。あ、おいもトッピングで」とはしーちゃん。おい(笑)。

今日の一曲『Blackmore's Night - Ariel
...名曲です。Key-Soloのあとに続きます。

何かの気配に九字を切ったり、お不動さんの真言を
唱えていることがあります。ほぼ無意識にですが。
「あ、いかん。しっかりせねば。」...ってこころが危険
信号を出しているかもしれないですね。気持ちに
すきがあったり、萎えたりしてるときでしょうか。
はい。ここはご存知「晴明神社」の境内...です。
厄除桃 一条戻橋

この記事のみを表示する悲しい...

雑感

ゴルが10ヶ月の乳幼児の頭部を噛んで、その子が亡くなった
という記事を読みました。ゴルも、その子も、飼い主もみな
がかわいそうです。それでも、誰が悪いのか決着をつけねば
ならないなら、それは大人(人間)の罪でしょう。

るーも、しーちゃんも人間が大好き。けれどじゃれる程度で
ミミズ腫れができますし、軽いあまがみで流血します。
邦さんは、飼主を振り切って飛び掛ってきたバーニーズに、
腕の腱が切れる一歩手前まで噛まれ、何針も縫いました。
温厚なはずのバーニーズですが、その子は小さい頃から気性
が荒く、躾をし切れなかったのだそうです。小柄な女性や子
どもでは、大型犬の突発的な動き出しを止められません。

しかし...切ないな。この事件で、ゴルはじめどーぶつの肩身
が狭くなることがありませんように。


前回の記事から「いろ」にまつわるエピソードが続いてます
が、昨夜、久しぶりの河原町荒神口「つづき」さんで、こんな
お酒に出逢いました。
紅
天吹「紅」(ピンクレディ)...古代米で仕込んだロゼのような
佐賀の日本酒。華やかで果実感の高いおいしいお酒。しかし、
なんじゃこのネーミングは。しかも初代ウルトラマンのキャッチ
をもじったコピーつけてるし(笑)。「紅」...でいいじゃん、ねぇ。

ウィークデイということもあり、ゆったりとした雰囲気で大将に
一手間かけてもらった料理が楽しめました。イタリアンもフレンチ
も創作系もよい。けれど帰るところは和食か。胃にもやさしいし。
春しゃこ かき土手鍋 いくら蒸しめし
左のシャコ...瀬戸内では子どもの頃のオヤツ。それが今や高級品。
ゲテモノだってうけつけない人もいるようですね。八丁味噌と白味噌をかけて
オーブンで焼いた牡蠣鍋。いくらの蒸し飯。ごちそうさまでした大将。


今日の一曲『Symfomania - Wolf to the Moon (Rainbow cover) 』
...クラッシク畑の人にカヴァーされるRock-Tuneが増えました。ちなみにオリジナルはこっち
今日の二冊
イギリス流 小さな家で贅沢に暮らす
ふたりからひとり~ときをためるくらし それから~』
...できるできないよりも、こころ豊かになることが大切かと。

<桜宵>
お隣さんの桜がたくさんのつぼみをつけ、少しほころび
はじめていました。そして今日...3.11...6年が過ぎました。
今宵、北の空に向かってしばしの祈りを...。みなさんに幸あれ。
桜宵

この記事のみを表示するいろ

雑感

季節のうつろい...それは「色」のうつろいでもあるでしょう。
人それぞれに、こころに抱いている「季節の色」があるはず...。

The Bluest Blue...青の王(深淵)
King Crimson...深紅(熱情)
Deep Purple...深紫(高貴)
Blizzard White...雪嵐白(浄化)
British Green...淡濃緑(永久/とこしえ)

そして還ってゆくのはこの国の伝統色でありたいな。
あなたのこころにぐっとくる色を、このページから探して
みてください。で...その色で自らをコーディネートすれば、
もっとも「自分らしく振舞える」のだそうです。

今日の一曲『COLORS LIVE/Utada』...色といえばこの曲。歌詞がスバラシすぎる。
今日の一冊 『日本人への遺言(新書版)/松原泰道
...説教臭さなし。時間のあるときに気楽にページをめくってください。

<青...>
ガラス、陶器、空、海、月...と青にも多々ありますが、私の青は
「青蓮院青不動の青」です。もちろん、お姿そのものに惹かれて
いることが大きいと思います。そう、青の洞窟の青や宇宙の青
ではなくて青銅色ですね。
青蓮院 ももの風景
桜の色は大好きです。されど、墨染と桜...といった対比の中で
一層の美しさを放つ色かと思います。一方、原風景にある春の
色は、むしろ「桃」。桜より艶やかで、明るすぎると好まない
方もいますが、私にとっての春の色はこちらです。

<Pataさ~ん>
インスタやりましょうよー。見てくれる人も増えるし、輪が
拡がりますよー...ってそれはムリデス。きちんと対応できる
範囲なんて限界あるのよ。コメントくれる方が何者か知ら
ないのにいい顔するってムズカシイ。「所詮SNS上での
やりとりじゃん」とタカを括ってヤケドすんなよー(笑)。
インスタは写真のセンスで楽しめてオモシロイけどね。
とんびじゃないよとび
...トンビじゃないよ「トビ」。まだ若鳥ですね。猛禽類...やはり美しい。

この記事のみを表示する歳時記

歳時

3月3日は桃の節句...しーちゃんの日
そしてるーの月命日

ちらし寿司に蛤のお吸物
ほうれん草のおひたし
はずせねぇのは...食後の甘いもの(笑)

るーのためにいただいたお線香の香...

こうして歳時ごとにまた一年が過ぎたことを
かみしめて、明日もがんばっていこうかな
はまぐりのお吸物
菜の花を添えるくらいがシンプルできれいです。
京都では手毬麩をいれているのをよく見ますが、少し見た目に
うるさくなります。職場に「はまぐりは軽く炙ったものを使います」
という方がいました。それはきっとおいしいゾ。


今日の一曲 『Starcarr Lane/Alcatrazz』...Guitarのインタープレイが美しい
今日の一冊 『光の山/玄侑宗久』...出色の表題作。今一度「知る」ために

<奈良の空は蒼>
本当に久しぶりに奈良に出向きました。
邦さんの願掛け春日大社詣です。樹齢1000年超の
大杉の命脈をいただくために花粉なんのその(笑)。
この時期"母子"の鹿が多くいて、少し群れから離れた
ところにいるのがかわいらしいです。やはり奈良の
空気は自分たちには馴染みます。春は近い...春は近い...。
おやこ 興福寺南円堂

<来燕>
今朝ほど、京阪墨染駅で邦さんが出会ったそうです。
少し早いでしょうか。明日はまたぐっと冷えるそうなので
「しもた、早過ぎた」にならなければいいのですが。
弥生三月に「来燕」し、長月九月中に「帰燕」する
つばめたち...季節は巡りまする。