FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するおかえり・・・

雑感

今日、15年ぶりに、我家へ"小獅子"が帰ってきました。
まちがいなくガレージに鎮座しております。

現代の同クラスの日本車に比較すれば、小さく軽い車体。
スペックも快適性も環境性能もたいしたことありません。
けれど、運転していて楽しい、ワクワクする。
こんなクルマは(私にとっては)他にない。
プジョー106 S16。左ハンドルでマニュアルのみ。
ぷ じょ 106
よい年をしたおっさんが、ちょっと思うところがありまして、
少しばかり熱かった時代の息吹をとり戻してみた次第です。
んー、まぁしーちゃんをどうやって乗せるかは考え中(笑)。
20160723085233.jpg

今日の一曲
Highwaystar/Deep Purple』...いや、もうこの曲しかないでしょ

<7/31追記>
明日から8月ですね。月末、職場の催事でばたばたしていたら、
七十二候は『土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)』に。
人間にとって暑い日々ですが、山野の緑はぴかぴかに繁茂して
います。そして小獅子...やはり周囲からは「なんでマニュアル」
「なんで黄色」「なんで今更普通車」と言われますなー(笑)。
この巣になれたわ かゆいわ
外で寝ていると、いつも2~3匹の蚊にとまられている
しーちゃん。まぶたや耳のふちを集中攻撃されてます。
フィラリア予防しといてよかったな。ゴルより毛足が短い
からでしょうね。るーは一度も咬まれなかったよなー。
スポンサーサイト



この記事のみを表示する夏の飲み物と云えば

雑感

・・・やはり麦茶。

現在のように多種多様なドリンクがなかった時代。
カルピスが子どもの一番ゴージャスな飲み物だった時代。
(家庭により"味=濃さ"が異なったけど...笑)
ヤカンごと冷やした麦茶を「ゴキュゴキュ」飲むのが基本でした。

むかしの麦茶は、焙煎した麦そのものを大きなヤカンで煮出し、
それはそれは香ばしくておいしかったです。現代の紙パック
(煮出し水出しいずれもOK)の麦茶・・・とは別物でした。
年を重ね、かけていた「手間」の理由がやっと解るようになる
・・・ちと情けないなぁと思う今日この頃。

<閑話休題>
職場のスタッフに、たまに金(暴)言をおぬかしあそばす
お嬢さんがいます。先日またかようなことを。
  ・金あってこその愛
  ・盗撮上等。1ショット1万円(ネット拡散は10万円)。

まぁふたつめは好みと趣味の問題(笑)なのでスルーしますが、
ひとつめはおもしろいですね。「好き」が「愛」に変わるには
何か別のピースも必要だと。ピース不要の「愛」は"無償の愛"。
そうコイツたちが生まれながらに持ち合わせているものです。
このお嬢さんにとってのピースは「金」。ありかな、それも。
Love.jpg

今日の一曲
Fire Dance/Rainbow』...Great!!

<7/28追記>
学校が夏休みに入り、朝晩のジテツーのリスクが急上昇。
寝ぼけ眼でラジオ体操の会場へ走る子どもの突然の横断
&リターン。クラブ帰り、道一杯に広がった学生グループ。
予測運転してるので大丈夫ですが、やはり危ないですよね。
今夏、しーちゃんは本当にグロッキー気味。
少しでも冷たいものにピトっとくっついて寝てる毎日。
はーすずしーわ

この記事のみを表示する水琴窟

雑感

むかし、実家のお手洗いは母屋の外にあって、陶製の手水鉢を
使っていた時代がありました。その鉢の上に、先端を押すと水が
出てくる"吊り手水"なるものがあり、そこから落ちる水滴の音が
「水琴窟みたいなかろ(みたいだろ)」と曽祖父が親父に言った
とか言わなかったとか・・・。
まさにこんな感じ
そんな遠い日のことを思い出したのは、おいしいコーヒーを
淹れるために"水出しコーヒードリッパー"を入手したから。
一滴ずつ豆に水が落ちる仕組みで、4杯分に2~3時間かかり
ます。ポトン、ポトンって微かな水音に気付いたときはウレシ
かったなぁ。えぐみ、渋み、脂っぽさのない澄んだコーヒーが
できます。野口先生二枚でおつりあり。ぜひお試しください。
水出しドリッパー
コーヒーもお茶も、焙煎したてを少し手間をかけて淹れることで
一層おいしくなります。作法を守れば、豆も茶葉も応えてくれる
ように思いますね(たとえ錯覚であっても)。

珍しいことに、やらかしからゴルの写真が添付で届きました。
いただきものだそうですが、キュート極まりない(笑)。
ゴルファミ
今日もよい一日でありますように。

<7/26追記>
とうとう恐れていたことが・・・。
しーちゃん killed the "G".... 散歩の途中、道路を横切るヤツら
を攻撃する様子を見ていて、いつかやるだろうと思ってましたが。
とにかく動くものは足先で「びしっ!」っとな。まぁ「おひとつ
どうぞ」と持ってくるニャンコよりましかも。あ...寒なってきた。
こんなときはやらかしプレゼンツのゴルで気を取り直しましょう。
この子らのスピードでは"G"を仕留めるのは無理ですな(笑)。
海辺のゴル

今日の二曲
Yellow Raven/Scorpions』...何も言うことはなし
Beneath the Shining Water/Dare』...美しすぎる

この記事のみを表示する家の中の方が暑い

雑感

今日はあきません。

友人から送られてきた写真、笊にさらした天日干し前の
梅干がベリータルトに見える。子育てがもうすぐ終わる
ノラミが「あんじょうおおきに」と言った気がする・・・。

それほど暑く感じてないのに、ぼーっとしてるってのは、
あちこちショートしてるんでしょうね。「感覚でなく、
温湿度計で対応しましょう」って言ってる天気予報の
おじさん、おねえさんの話は正しいのかもしれない(笑)。
朝は元気やで ひやっこい しもた

今日の一冊 『王の庭 上下/かまたきみこ』...これも秀逸!雅楽がモチーフ
今日の一曲 『 High Wire/Badlands』...暑い、熱い

<7/24追記>
祇園祭...山鉾巡航は前祭、後祭とも雨に祟られず無事終了
したようです。しかし・・・祇園祭には雷雨って定説が
久方ぶりに途切れたので、天変地異がないことを祈ります。

どんなに暑くても、お母さんがグロッキーでも子どもたちは
おかまいなし。裏のドッグレスキューのお兄さん家の庭で
これこのとおり。先住のゴルはやさしいから見て見ぬフリ
ですね。疲れを知らない子どものように・・・♪ってメロが
ふと過(よ)ぎる昼下がり。
いち に さん

この記事のみを表示する漢(おとこ)の矜持

雑感

大橋巨泉さんが逝去なさっていました。

子どもの頃、家のTVはいつも壊れていて映らなかったし、
機嫌よく映ったとしても「ゲバゲバ90分」「11p.m」なんて
番組は見せてくれなかったですから、このTV界の巨人の足跡
をほとんど知りません(クイズダービーくらいでしょうか)。
ただ、参議院選挙に当選し、半年もせず辞職した際の弁には、
感銘を受けた記憶があります。「論理明快」「旗幟鮮明」
「筋を通す」...漢っぽいなぁと思いました。合掌...。

今朝、久しぶりに土方作業に行くおっちゃんたちのクルマ
から声をかけられ、一瞬の掛け合いになりました。
「兄ちゃん、朝からがんばるのー。気ぃつけていきや。」
「おーきに。おっちゃんたちも気張ってや。」
ん?兄ちゃん?きっとオレの方が年上ぜよ。けどOK(笑)。
ぜーぜー
さて、今日も一日頑張りますか。
みなさんもよい一日を。

今日の一曲 『Here I Go Again/Whitesnake
今日の一冊 『挫折を経て、猫は丸くなった。』...これは秀逸!

<7/22追記>
七十二候は『桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)』...大暑です。
家紋が「桐」なので、"桐の花"には少しばかり思い入れが。
桐紋には葉の数で"五三の桐"と"五七の桐"があり、真田丸に
登場の豊臣家の紋は「太閤桐」と呼ばれる五七の方ですね。
桐の花...桐の花。薄紫が上品。
今朝は今年二度目の朝顔の開花。蔓葉は立派なのに蕾が少なく
て心配でしたが、しっかり咲きはじめました。
二番咲き
さて、今日も暑いぞ。気合入れねば。

この記事のみを表示する貧乏人の福

雑感

暑い暑いと言っても、まだ遠景が霞むほどではありません。
買い物の途中、墨染橋方面から北を臨むとこんな感じ。
墨染より

不思議なもので、食べ物というのはないときにはアメ玉
ひとつないのですが、あるときには"どっちゃり"集まっ
てくるようですね。

岩手県下閉伊郡(山間部です)「なかほら(中洞)牧場
製アイス、ヨーグルト、プリンの詰め合わせが娘から。
(初ボーナスでこれ贈ってくるのが彼女らしい。)
17日に東京でバレェ公演を観てきた邦さんは、日本橋
界隈で「干物まる」の干物たち、「海生堂」のあごだし、
芋屋」の芋けんぴほかをざっくざくと。2人しかいない
けど、賞味期限内にきちんと食べねばなりません。
うれしいやら・・・たいへんやら。
Omiya1.jpg Omiya2.jpg あかん・・・
最近、反抗期なのかトイレができなく(しなく)なった
しーちゃん・・・。ちょっとびっくり・・・。
むかしから女子の扱いは苦手である(笑)。

今日の一曲 『S.D.I./LOUDNESS...Taiji参加のLoudness
今日の一冊 『四万十川―あつよしの夏/笹山久三...たまにはこのような本を

<7/20追記>
絶句...昨年から祇園祭は二度に分けて行なわれてる
のだそうです。古式の復活、数多の鉾の混雑緩和が
理由らしいが、AとBとCの思惑があざと過ぎますね。
「日本酒で乾杯」の条例といい、なんか違うだろ...
って思うのは自分だけかな。ちなみにこの後祭の
日程は21~24日で、24日が鉾の巡行だそうです。

あ、学生の頃大ファンだった小林麻美さんがなんと
ファッション雑誌の表紙で復活ってNewsを発見。
「美人じゃないがカッコイイ女性」だと思いマス。
62歳!還暦超えてたんやー。そりゃそうだよね。
今日も暑くなりそう。みなさん、御身お大切に。

今日の一曲 『俺たちの旅...自分にとっての夏の唄のひとつ

この記事のみを表示する京都市伏見区在住・・・

雑感

明日(日)の山鉾巡行で祇園祭はフィナーレを迎え、
京都は蒸し風呂のような暑い暑い夏にどっぷりと
沈んでゆきます。

「いいですねぇ、京都に住んでるなんて...」

いつでも名所旧跡に行ける、TVで報道されるような
催(祭)事を見ることができる・・・そのような
意味でしょう。1/3の肯定、2/3の否定・・・。
あ、ちなみに伏見区は地の人にとって京都じゃあり
ません(笑)。ずーっと以前の記事に書きましたが、
京都に住みながら、私はこの街のことをよく知ら
ないし、解っていないのです。

ノラミの子どもたちが、自由に塀やベランダで遊ぶ
ようになって、そのたびしーちゃんは様子を覗いて
います。夏の高校野球も予選の結果が気になる
季節。すっかり夏仕様に衣替えしたパール。
スレンダー&ナイス・バディーですな・・・(笑)。
いいわけ だしょ?
あぁ、XY回目の夏が・・・やってきました。
さて、今年は何があるだろう。

今日の一曲 『Love Is Your Name/Steven Tyler...なんてNiceなクリップ...
今日の一冊 『吉野朔実は本が大好き (吉野朔実劇場)』...本とはこう遊ぶ

<7/17追記>
山鉾巡行・・・朝方からの雨もあがりました。気温急上昇!
祇園祭の最中、一度は必ずある雷雨も今年はなく・・・。

本日から七十二候は『鷹及学習(たかすなわちわざをなす)』。
5、6月に生まれたヒナが巣立ちを前に狩を学ぶ様子...猛禽類
は美しいですね。娘の研究対象だった「チョウゲンボウ」を思い
出します。旬のものはオコゼ(虎魚)。干潮の海で遊んでいて、
よく足を刺されたものです。もぉ見た目グロテスクですが、
最高に旨い!刺身はもちろんですが、唐揚がお奨めかなぁ。
骨までおいしいですよ。京都で仕入れがあった際に注文すると
目が飛び出るほど高価です。愛媛でも最近はあまり獲れない
そうです。浜や干潟がなくなったからでしょうね・・・。
こいつがオコゼ
今日は風鈴の音が心地よい。

この記事のみを表示する朝露・・・眩(まばゆ)く

雑感

雨上がりの朝、今年はじめての朝顔が開きました。
・・・残念、ポストの下だったため上が少し窮屈。
ですが、申し分のない上品な色合いです。
一番咲き
ここ数日は太陽が拝めていませんでしたので、今朝の
ジテツーは久しぶりに爽快でした。雨粒や露を葉に宿
して"キラキラ輝く緑の空間"を走り抜けてる感覚。

「あ、らー、パール久しぶりじゃないのぉ~。」
ござるよ...「そうなんすよ・主人浮気モンなんで」
今朝のパートナーでした。緑に白が映えてますな。
やはりこの子は美人だ。サドルの白が目に沁みる(笑)。

職場近くの疎水では、白鷺が朝の食べ物を物色中。
この子たちは川の流れをものともせず、驚くほどの
大またでワシワシと流れに逆らって歩きます(魚は
上流から来るから当然なんですよね)。
白鷺

前回の記事で戦争未亡人であった大伯母のことを
少し書きましたが、仏間には昭和天皇皇后両陛下の
お写真も飾ってありました。今上陛下が生前退位を
ご希望されているとのこと。今上両陛下の国民に
寄り添った祈りの道程を思うと、お考えを実現
して差し上げるのがよいのではと思います・・・。
滅私尽道の方として、私は尊敬しています。

今日の一曲 『Runaway From Yesterday/Make Up...入魂の名曲

<7/15追記>
今日明日が祇園祭の賑わいのピークです。
通勤路(東山通)は、山鉾巡行のあとに神輿が八坂さんへ
戻るときが通行止めなので、支障はありません。もちろん
人通りは半端じゃないですけれど....。

るーの友人だった"なーちゃん"(ネコ)が、最近しーちゃんの
散歩時に現れるようになりました。いくつなんだろう。結構な
お年のはずですが、毛艶はよく元気そう。挨拶の仕方を知ら
ないしーちゃんはどうしても飛び掛ろうとします。昨夜はつい
に"ブシャー!"と教育的指導が飛び出しました。なーちゃん
が怒るのはよっぽどなんで、イケイケお嬢には困ったモン・・・。

この記事のみを表示する『蓮開始(はすはじめてひらく)』

歳時

今日(12日)からの七十二候です。

都会では、湿地や沼を持つ寺院でしか見ることのない
蓮の花。京都市近郊では、長岡天神さん、醍醐の法界寺
(日野薬師)さんくらいでしょうか。

浄土の「同じ蓮の台(うてな)に生まれ変わる」という意味
で"一蓮托生"と云う言葉があります。祖父の弟にあたる人の
奥さん...戦争未亡人であった大伯母から教わりました。
いまにして思えばかの人は、亡き夫と(来世で)ふたたび
会えることを願いながら"洟垂れ小僧(私)"に語りかけて
いたのだと思います。

さて一方、わが家の"洟垂れ娘"は年頃になり、わがまま
三昧に過ごしております。今日は「蓮」と「ハス」で
おあとがよろしいようで(笑)。
わん つー
すりー ふぉーや

今日の一曲 『Alone Again/Dokken...Beautiful...

<7/13追記>
「暴走老人」という単語をよく目にしますね。
たしかに攻撃的で理非を弁えない老人、壮年の方は
職場でも増えたように思います。あ"一億総イライラ"
なのかもしれませぬ。

「暴走」はしませんが、車の往来する道路を「遅走」
する老人も多いです。「最後まで走ってよー」って
ことがよくあります。またジテツーしてて「そこから
くるかー」ってケースも毎日どこかであります。
バイクは軽車両。悪いのはこっちになるから、気を
つけねばなりませんね。そしていずれ立場は逆に・・・。

今日の一曲 『Running Free/Iron Maiden...されても困るけど(笑)

この記事のみを表示するToo Young To Die

雑感

・・・アルカトラズってバンドの名曲じゃなくて、今日は
映画の話
です。京阪樟葉モールまで観にいってきました。
30年ぶりに訪ねた街並みに、むかしの面影は皆無。コジャレ
たお店とすごい人出にビックリ。もしかして京都より・・・
京阪くずはモール
映画の方ですが、まぁRock大好きスタッフが作った作品だなぁ、
って感じでそれがすべてです。甘酸っぱいラヴストーリーでも
あり、元気なコメディでもあるのですが、そっちはあまり(笑)。
豪華なキャスティングには驚きましたが。

いたるところにビッグ・ミュージシャンへのオーマージュが散り
ばめられていて、好きな人はニヤリとしっ放しでしょう。個人的
にはCharと野村よっちゃんのギターバトル、天国でジャムってる
に違いない偉大なギタリストたちのフレーズバトルが最高でした。
決してRock Voiceじゃないですが、長瀬クンのVocalはうまいし
役者としてもハマリでしたね。お客さんは若い子が多いので、
ノリ一発で楽しんでってくださいって作品かと。

今日の一曲 『Heartbreaker/Led Zeppelin...これもこの夏やりまーす...

京都では祇園祭に向けて、鉾の組み立てがはじまりました。
コンチキチン・・・の季節です。暑い暑い京の夏でござる。
鉾の組み上げ

<7/11追記>
伏見稲荷商店街の軒先で、何度目かの子育てを終えた
ツバメたち。ヒナたちは巣立ちの練習をしていますが、
一羽だけになって電線に止り、たまに親鳥を呼んで鳴く
姿は心細げです。そろそろお別れの季節・・・。

片道13km程度と云うこともあって、昨年あたりからバイク
にボトルを携帯しなくなっていました。けれどここんとこ
バイクを降りてから、気持ち悪い汗がどーっと流れるよう
になってます。いけないですね、これは。自分にとっての
肉体的・精神的な黄信号。転ばぬ先の養生をしなければ・・・。
ボトル&ボトルゲージ←こーんなヤツです。

この記事のみを表示するどろどろの夜

雑感

昨夜、邦さんは友人と大阪天満の天神繁盛亭
春風亭一之輔さん
を聴きにでかけました。その後、
三条に舞い戻り、スペイン料理をお召し上がりに
なって午前様でございましたそーな(笑)。

一度は聴きたいと思っていた名人、上手は既に
鬼籍ですので、チケットを入手し難い若手気鋭
の噺家さんの高座に、私も行ってみたいな。

彼女を待ってピスピス言ってたしーちゃんも、12時前
にはあきらめて寝に入りました。あれ?散歩も少し
長めに行ったやないか。男は損な役回りやなー。

私はと云えば、昨日はグタグタに疲れていて、イヤー
な汗が滝のように流れる夜でした。夏は熟睡できない
のが一番堪えますね。お盆ライヴの曲をおさらいして、
寝ようかとふと室温計を見たら11:45...30.7度...湿度69%
ってなんだよーそれー(笑)。
!!!

今日の一曲 『Still I'm Sad/Rainbow...歌詞が泣けるな...

<7/9追記>
吉凶相半ばしたこの一週間。平穏無事でよい一日だったと
思っていたら思いもかけぬところで足元をすくわれる・・・。
母は待つけど父は待たん まいどー おおきにー
それでもコイツたちは精一杯生きてる。ちちを完全になめてる
ハス、大きくなったノラミの子どもたち。ねこってそっとカメラ
を向けても、フォーカスがあった瞬間こっちを見るのが驚くやら
怖いやらで(笑)。やっぱ"金目"は苦手だー。

今日の一曲 『Angel/Aerosmith...Stevenの声って...泣かせる

この記事のみを表示する酷暑の蓋が開いちまった・・・

雑感

本日(5日)京都市内は、全国一の気温・・・37℃を記録。
暑いはずですな。帰宅して玄関を開けても、しーちゃん
すぐには起き上がりません。「あー帰ったんか」てな感じで
下から見上げます。おもむろに立ち上がってお隣との狭間
の涼しいスペースへ移動して"ごろっ"。おい(笑)。
あ、か、-ん
ま、仕方ないですね。彼女達の毛皮はさぞ暑かろう。
ゴルはもっとだったろうな。

こんな日は、比叡山や貴船神社辺りでちょいと涼めれば
よいのですが、涼んだ後、下界に降りてくるにつれて、
徐々に"もわっ"とする空気が肌にまとわりつくのを想像
すると、気分が滅入ってしまうんですよね。
貴船さんの清流 貴船さん本殿
この記事を書いている最中、トドメとばかりに先斗町の
火事のニュースが。笑い事じゃないけれど、そっちは
「熱っちー」の方ですぜ。しかし、あの界隈の火事で
死者がでなかったのは何よりだと思います。

そう、夏ははじまったばかり。
泣き言ばかりも言っていられません。
毎朝「さ、いくで!」とコイツが待ってますからね!
エンジンしっかりしーや

<7/7追記>
七夕ですね。年に一度の逢瀬・・・ってロマンは現代じゃ
通用しないかな。今日から七十二候は『温風至(あつかぜ
いたる)』。いやいや昨今は熱風でしょう。肺に入ってくる
空気が熱いのは苦しい。今朝のジテツーはクラっとしました。
少し前、やらかし大王から一関市"厳美渓の珍百景-空飛ぶ
だんご
(郭公だんご)"の写真がLINEにて・・・。
なかなかに涼しげじゃのー。東北やはりえぇなぁ。

今日の一曲 『The Godfather Theme...男の色気ってヤツは...

<ふ・ろ・く>
「京都の情報って何がたしかですか」って超難問を頂戴
したので、まぁこのサイトならはずさんだろーってのを載
せときます。けど、自分の足と目と舌が一番ですよ。

この記事のみを表示する昨日、今日、明日

雑感

暑くなるとしーちゃんは、玄関先からお隣の家との狭間に
居場所を変えます。陽があたらず風もよく通りますからね。
ま、蚊取り線香の煙は届かないから、そこは自己責任や(笑)。
快適空間
本日はるーの月命日。
来月で彼が逝ってまる二年...早いなー。

昨日は初夏の恒例、中京の『恒屋伝助』さんで夕食。
何度もこのブログで登場していますが、京都在住の方は
もちろん、府外の方も、京都にいらっしゃることがあれば
是非予約して訪ねてみてください。ハズレは絶対なし!
でんすけ 天麩羅盛り合わせ(衣がー) あわびとアスパラ(キモがー)
昨夜の料理では、特にアスパラとあわびのバター焼が絶品
でした。素材がよいのはもちろんですが、ひと仕事が深い
(と思う)。炒め物なのに、主役のあわびのやわらかさ、
湯引きした肝の濃厚さは、ちょっと他では出会えないかと。

清潔な店内、引きも切らさず賑わっているが、決して破綻
しない上質な雰囲気・・・非日常のシアワセを満喫。

今日の一曲 『聲/天野月子...絶品。
今日の一冊 『言葉が鍛えられる場所...久しぶりに説得力に満ちた本でした...。

<7/4追記>
友人がスマホの液晶を割ってしまったのだそうです。
持ち物が壊れるときは"身代わりになってくれた"と
思いなはれ・・・って誰かに諭された記憶がある。
そう云えば勤務先でも、若者は液晶にヒビの入った
(指切るんじゃないかと心配な)iphoneを使ってます。
不思議なことにアンドロイドでそういうのは見ないです。
「日本人はなぜあの見事なシェイプ(デザイン)のiphone
にカヴァーをつけるのか」って記事がかつてありましたね。
国民性の違いであり、だからどっちがモノを大切にしてる
って話じゃないはず。けれど、クルマのオイル交換やメンテ
よりも、ワックス掛けにお金をかける日本人じゃねぇオレは
・・・とずっと思ってます。いっしょにすんねい(笑)。

今日の一曲 『Same Old Song & Dance/Aerosmith...解散すんのかー。