FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する晦(つごもり)は外食を

おでかけ

・・・結婚記念日からは数日遅れだが。

最近、胃腸の調子が悪い。
かかりつけの病院にいくと「胃がほとんど動いていない」
とのこと。加齢や寒さや食生活によるのだとか。
まぁ、慢性胃炎(胃壁が萎縮している)なので、若い頃の
ようにごはんをごきゅごきゅ食べることができないのが
ちょっと難儀だなと思う。ここのところ対人関係の
ストレスが溜まっていたことも原因だろうなー。

それでも、今日は中京区柳馬場夷川上ルにある
プチレストランないとう』で夕食。
店構え、接客、店内の設え、食事、ご主人の会話・・・
すべてにおいて満足。多分、ご主人の感性が自分に
フィットしたのが大きいと思う。せっかく活けた花や料理
の工夫より"スマホを見てる人が多いんですわ"と。
どうしてこんないい店に来て・・・って思ってしまうな。

お値段は・・・安くない。けれど仕事の丁寧さや食材や
美味しさからすれば十分納得できます。予約しての
ディナーが、お店のトータルな風情を楽しめてお薦め。
友人や親しい人たちとランチってのもあり。また一軒、
お気に入りに追加。だから明日からはしばらく粗食(笑)。
ぐずるしーちゃん
ぐずるしーちゃんを丸め込まないと出発できない(笑)。
普通の住宅 カウンターに梅 季節の立花
佇まいと設えからしてもうOK。
スポンサーサイト



この記事のみを表示するMaybe tomorrow・・・

雑感

1月28日(昨日)・・・27回目の結婚記念日だった。
ワインをあけるでもなく、食事に行くわけでもない。
娘(やらかし)のライン(上から目線の)に苦笑。
「素直に、仲よく、元気で」だとさ(笑)。

家族にせよ、自分自身のことにせよ「あたりまえの日常」
が尊い。ペダルを踏んでかっとばし、好きな歌を唄い、
季節の移ろいに心が動く。ありがたい友人たちがいて、
お気に入りの本があり、「また明日」と言える。

おー、スマンスマン。
お気に入りのワンがそばにいる・・・これ大切。

ご近所に、娘の高校の先輩にあたるお嬢さんがいて、
仕事がオフの日にシェルティを散歩させている。
休日ルーティンのバイクメンテをしていると、
後ろから肩越しに「クスクス」と鼻を寄せてくれる。
「おー、元気か」と言ってワシワシ。
なんかそれで一日シアワセである。
それでよいと思う・・・だめかな。
いや、きっといいのだ(笑)。
Happiness should be closed to you.
セラピードッグ「盲目のスマイリー」。
He can feel heat of the heart an' knows where it's comin' from.

今日の一曲『The Idol/W.A.S.P
    ブラッキー・ローレス入魂のVoice!

<1/30追記>
七十二候は大寒の末候、つまり旧暦での一年の終わり。
候は『鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)』。
春の気を感じたニワトリが、鳥屋で卵を産む頃って意味
ですが、今や一年中採卵されてますから、この自然本来
のあり様は壊れています。今年の節分は2月3日。立春の
前日、旧暦の大晦日なわけですね。
あぁ、日本はよい・・・なぁ。

この記事のみを表示するミートグッバイ

雑感

今朝、なにげにYahoo Newsをながめていて、
「ノーモア・ミートグッバイ」のリードが目についた。
巨人の終身名誉監督・長島茂雄さんが、監督時代に
選手の故障の状態を問われた際「いわゆるひとつの
"ミートグッバイ"ですね。」とコメントしたらしい。

    ミートグッバイ?
    会う、さよなら、長島さん?
    厄介な故障、"肉離れ"?

しばし、沈思黙考・・・!
その後、声もたてられないほど笑いまくってしまった。
おなかイタイ。「く、く、く・・・あ、あかん」。
「肉、さよなら・・・離れる・・・肉離れ、ぐははは」。
何年ぶりだろう、こんなにツボにはまったのは。

長島さんは天然だが、噺家さんはじめ「ことばあそび」
で人を魅了する人はホントに素晴らしい、掛け替えがない。
やはり、人は笑ってナンボ、生きてナンボ、泣いてナンボ。
それに関わる(スイッチを入れる)ことのできる人はすごいなー
と思った次第。あ、上述のエピソードでツボにはまらんかった
みなさんスミマセン。人それぞれスイッチは違いますよね。

最後の名人、桂春団治さんが逝かれました。
美しい所作の高座、誰にも真似できない「羽織落とし(脱ぎ)」。
彼岸で"四天王揃い踏み"です。合掌。

今日の一曲『Temple Of The King/Rainbow』 名曲!
今日の一冊『昭和元禄落語心中/雲田はるこ』 やはりオススメ

この記事のみを表示する暖かくして眠ればいい

雑感

本日(25日)より、七十二候は『水沢腹堅(きわみずこおりつめる)』。
全国的に、この「候」が表すとおりの天候になりました。
沢の水が厚く(堅く)凍りつめている様子。
清冽な寒さのイメージ・・・。
雪の上賀茂神社
でもこんな風に、例年1月中旬からは雪がちな京都です。
あまりに暖冬だったから、季節感が狂ってるのでしょうね。
それにしても、沖縄では雪(みぞれ)を肴に泡盛会とは(笑)

さて、ハスキーは寒さに強い犬種ですが、うちは玄関が
居場所ですので、寒いっちゃ寒い。外と変わりません。
このようにケットに包まって寝てます。
しーちゃんの巣
もちろん、これは寒がりってことじゃなくて営巣本能から
敷物を巻き込んだ結果。けれど、晩年の"るー"は毛布を
かけてやると動こうとしませんでした。あれは確かに寒
かったのでしょうね・・・。寝ぼけてぽわーっとした状態の
ワンコは、やはり愛おしいものです。
ゆっくりおやすみ・・・。また明日。

今日の一曲『Land Of The Rising Sun/Riot Ⅴ
今日の一冊『三人の悪党-きんぴか1~3/浅田次郎

この記事のみを表示するおそらく今宵

雑感

・・・雪が降り積もるのではないでしょうか、京都市内。
夜の9時過ぎ、しーちゃんを散歩させていて見上げた
空は、どっしりと雪雲に覆われていました。
彼女の散歩コースは吹きっ晒しの強風コース。
冬はなかなかハードです。しかし、暖冬転じて見事に
帳尻あわせの寒波が来たもんだ・・・。

みなさん、暖かくしてお休みください。
雪の予感1 雪の予感2

昨年は、この記事を書いている時間に母危篤の
報せを受け、しーちゃんを抱えて家を飛び出しました。
日付が変わった24日に彼岸に旅立ったわけですが、
もう一周忌。時間はたゆたわず流れます。早いなぁ。
グロッキーやがな
はじめての(強引な)長距離ドライブでゲロリン&
グロッキーのしーちゃん。愛媛ではゆったりと田舎の
散歩を満喫できましたが、二度と嫌だろうな(笑)。

今日の一曲『Street Of Dreams/Blackmore's Night (org.Rainbow)』

<1/24追記>
一夜明け、辺り一面は「銀・・・」ではなかったです(笑)。
刺すように冷たく強い風。明日のジテツウどうしよう。

この記事のみを表示する三日間バイクに乗らないと

雑感

・・・ストレスが溜まります。体調もおかしくなる。
二輪にとって路面凍結がもっとも危険。リアは流れても
立て直せますが、フロントが滑るとあとは「如何に上手
に転ぶか」になっちまいます。ブレーキはリアからかけ、
ワンテンポ遅らせフロントをじわーっと。同時は厳禁。

さて、ストレスの元凶が電車通勤なのはこれまで何度か
語りましたが、相変わらず「×人掛」の座席が「×-1人
掛」になってます。冬はモコモコですしね。
配慮のある人は、わずかに肩をすぼめ、腕をやや身体の
内側にし、脚を揃えた座り方をしています。何よりそう
いう座り方、姿勢は上品で感じがよい。今朝は、初老の
紳士でほれぼれする姿勢の方がいらっしゃいました。
逆にだらしないのは・・・やめとこ(笑)。

とまれ、この季節の電車の風物詩はなんといっても
「受験生の姿」。定期試験時期とは雰囲気がぐっと違う。
懐かしい・・・と云うより少し切ないし愛おしいですね。

週末は、19~21日以上のバクダン低気圧(寒気団)が
襲来するそうです。あー有給とりたくなります。
けれど、今年も有給はほぼ丸残りで終わる気配。
本日より大寒の初候『欸冬華(ふきのはなさく)』。
天候も暦に歩み寄って来ました。"ふきのとう"が
雪の下から顔を出す時期。微かな春の足音・・・。

今日の一曲『No Stranger To Love/Glenn Hughes(Tonny Iomi)』

この記事のみを表示するいまだ初雪を見ず・・・一転積雪

雑感

今朝は全国的に冷え込んでいるようです。けれど今年、
私はまだ小雪の散らつくのさえ見ていません。今日、明日
こそ個人的「初雪」になるでしょうか・・・。

16日から七十二候は『雉始鳴(きじはじめてなく)』に移って
います。大寒に向かって寒さが厳しくなりはじめる頃。文字
通り雉が「ケーン」と鳴き始める季節。そう言えば雉って
国鳥ですよね。「鬼灯の冷徹」ってコミックスで登場
する"ルリオ"と云う雉キャラのイメージが強烈過ぎて、
国鳥・・・ってことを忘れがち。目つきも悪いし(笑)。

強烈といえば、前々回の記事で紹介した"極悪顔のハスキー"
の動画がウケているようです。あの子をモチーフにした動画
は数あれど、テロップの"でき"からしてあれが最も秀逸。

オオカミの直系ではありますが、ハスキーはとにかく温和で
やさしい犬種。くれぐれもそこは誤解しないでくださいね。
まぁ、あの顔見たらそうは思えんでしょうけど(笑)。
間抜け、どんくさい、気分屋・・・だけれど、
ほれ、こんなに美しい。
なんじゃい

<1/20追記>
初雪はちらほらの小雪ではなく、積雪で・・・。
それでもバイクを駆る、そして転ぶ怖いもの知らずが多数。
銀閣寺道疎水 白川通

この記事のみを表示する言葉は意味を持たぬ(ことがある)

雑感

1995年1月17日・・・北区上賀茂に住んでいた。
彼の地でさえ、築38年の木造二階建てが大揺れ
したのを記憶している。その年3月20日に地下鉄
サリン事件が起こる。つくの介はそんな嵐の年に
生まれた・・・だから今年21歳。

3.11もそうだが、未曾有の厄災に見舞われ生き残った
方が「あのとき死んでいればよかった」とおっしゃるのを
聞く。愛しい人を失う巨大な喪失感・・・当事者でない
ものに言葉はない。温もりさえ届けられぬ。
先日のスキーバス事故も・・・然り。
ただ瞑目するのみ・・・悲しく、哀しい。

普段、メモ代わりにたくさん写真を撮るのだが、
1995年以降、1月17日の写真が一枚もない。
偶然なのだろうけれど、不思議なことだと思う。
ただ1995年1月18日、つまり震災の翌日に"大原
三千院"の駐車場で撮ったこの一枚があったのみ。
早朝の朝靄がたちこめる中、何を祈りに行ったものか。
大好きだったミニクーパー
火水は雪らしい。

今日の一曲『Still Lovin' You/Scorpions

この記事のみを表示する冬の洗濯ものがたり

雑感

高校にあがった年から30歳手前まで、一人暮らしだった。

だから、掃除、洗濯、洗い物はやるしキライじゃない。
否、好きな方である。けれど・・・だがしかし・・・
    冬は洗濯物を干すのが冷たくてツライ・・・
    その中に裏返ったのがあるとイラっとする・・・
    夏なら「あ、面倒くせー」で済むんだけど・・・
    そもそも女性の洗濯物は男の倍以上あるし・・・

それでも天気がよいとついつい洗濯してしまうのは、
一人暮らしが長かった男の性にちがいない・・・
と思う。多分そうだ(笑)。
あ、今日もよい天気だ、さて。
こんな天気の日には

ちまたでウワサの『極悪顔のハスキー』・・・このテロップがベスト!
今日の一曲『Warrior/Riot
今日の一冊『プラド美術館の師/バビエル・シエラ

この記事のみを表示する変身のときかも・・・

雑感

前回の記事・・・「しーちゃんキモチワルイ」って声がたくさん。
どんな美人、男前だって"変顔"くらいするでしょうにー。
へーんだ
まぁ、やらかしの"変顔"のように「あまりの破壊力」のため
現在閲覧禁止になってます・・・という類のものはあるかも
しれませぬ。封印を解くのは多分、彼女が運よく嫁ぐことに
なり、編集して旦那に贈りつけるときでしょうな(笑)。

さて、5年ほど乗ってきたロードバイクの"エッジ"を
寒い中、衣替え致しました。「あ、ハンドルがまっすぐ
になっとる」・・・そのとおりでございます。流石に酷使
してきてフレームが傷んできましたので、ここはゆったり
ライド用にしてあげようかなー、なんて(ウソ)。
冬なのに衣替え
ドロップハンドルとブレーキはパールに移植しました。
あれはピストバイクですので、シンプルにペダルを
まわすとき(=ぶっとばすとき)乗ろうと思ってます。
大丈夫、ブレーキは最強グレ-ドを前後つけてるから。

年が明け、忙しいのは毎年のことですが仕事が溜まって
ばかり・・・。自分の処理能力・演算能力が極度に低下した
ことが原因。焦りますな。瞬発力、爆発力(だけ)で生きて
きたので、ロングライド的仕事の仕方できないし・・・。
変化球投手への転向も・・・うーむ、さてどうしよう。

昨年末から、ずーっとはまっているギタリストがいます。
演奏に釘付けになったのは久しぶり・・・まさに「魂の咆哮」


この記事のみを表示する縁結び(は男と女だけにあらず)

おでかけ

しーちゃんは、これこのようにろくろ首に変身することあり。
そういえば夏はお岩さんに、あーお狐様が憑依したことも
あったな。しばらくすると元に戻るんですけどね(笑)。
ろくろ首われに返ったわ

本日10日は、上社と下社へ昨年のお礼と、今年の無病息災を
言上に。下社では既に梅が咲きかけていました。我家の玄関先
の白梅も9日に二輪ほど咲きましたが、これには神様もさぞや
驚いておられるのではないかと思います。
下社の紅梅 下社 神服殿 上社 ならの小川
帰りに、下社の駐車場でホワイトシェパードを連れた粋なお兄さん
に出会いました。「犬を連れてる」じゃなくて「相棒と連れ立ってる」
って感じがナーイス!ワゴン車に乗り込むのをじーっと見ていたら
お兄さん気づいてくれて「ホレあいさつせんか」とワンコのおしりを
ポンポンと叩くと、こっちに向き直り。写真を撮れなくて残念でした
けれど、とてもよい出会いをさせていただいたわけで、これを
シアワセと呼ばずしてどうするよ(笑)。

今日の一冊『海街diary 7/吉田秋生』・・・最高デス

<1/11追記>
七十二候は『水泉動(しみずあたたかをふくむ)』。
冬枯れの野の下、春の支度で地中の水が溶け出し
はじめている・・・の意。自然は密やかで暖かいもの。

この記事のみを表示するお正月の名残が・・・少し

雑感

冬休みに帰省していた人たちが、それぞれのお土産を
持参して、職場の休憩スペースのテーブルが、しばし
賑わいをみせる頃合ではないでしょうか。

「名物に美味いものなし」とかつて云われていましたが、
総じてこの"定説"は覆えされつつあるように思います。
パッケージだけ変えた「どこぞの焼き直し(ものまね)」
ってのもありますが、「お!侮りがたし」やな・・・と。
おみや
スタッフの一人に北海道出身の方がいて、持参される
ものは、どれもとてもおいしかった。今年度末で退職し
てお家に戻られるとのこと・・・残念です。いや、もちろん
人物、人材としてですよ(笑)。とてもしっかりしたよい
お嬢さんなので、誰か「婿に立候補」しませい!

邦さんは、レッスンの帰りに『宵戎』に出向き、"湯立て
神事"でしっかり祓えのお湯を被ってきたそうです。
彼女は、そういう"ご縁"をしっかりもっていますね。
ワタクシ?徳がないので今のところは(笑)・・・。
宵戎
少し前の記事で「寒くなるんかいな」と書いたら、随分と
寒くなってきた京都市。それでもジテツーの際、ハナが
赤くなったり耳が痛くなったりはしませんから、まだまだ
なのでしょう。さて、年度末、慌しくそして忙しくなります。
身体に気をつけて頑張らないといけないですね。

今日の一曲『Home Sweet Home/Motley Crue


この記事のみを表示する人日の節句は七草粥を

歳時

あまりの美しさに拝借いたしました・・・ホッキョクギツネ・・・。
北 極 狐

6日より二十四節気は「小寒」。所謂「寒の入り」。
2月3日の「節分」(立春の前日)までの約一ヶ月間寒さが
続きます。いや、続くはず、続くよな、続くかな・・・。
ほんまですかと言うのも・・・
先日、やらかしを見送りに行った1月5日、京都駅前「伊丹
空港行高速バス乗場」・・・吹きっさらし道路沿いで14℃
ですよ!大丈夫か地球。冒頭のホッキョクギツネも心配。

ともかく七十二候は『芹乃栄(せりすなわちさかう)』。
芹は食用の多年草。そう7日は、五節句の一つ「人日
(じんじつ)の節句」で「七草粥」を食する日ですね。
年末年始で荒れた胃腸を休める意味で理に叶った習慣
だと思います。京都では上賀茂神社などで振舞いが。

いずれにせよ、日本の伝統、文化が育んだ四季折々の
催事たち。基になっているのは『暦』です。
「なぜそうするか」を知ることは勉強になるし、気付
きも多く、日々の生活が少しだけ豊かになります。
デザインや意匠にほれぼれするカレンダーもよいです
が、一家に一吊「日めくり」をゼヒ(笑)!