FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する晦(つごもり)の風景

歳時

しーちゃんの敷物くらいは新調してあげようかなと。
白地に鶴(の紅)ですが、許していただきましょう。
只今、彼女は歯磨き中(笑)。
新調
新春のお飾りは出せませんが、少し落ち着いた色合いの
挿し花はよいでしょう。喪の黄色基調ですしね。るーの
コーナーに花がないのはちと寂しいですから。
お飾りはないけれど
やらかしは、修士論文提出が迫っているようですが、
あいかわらずこうやって動物をかまいます。
まぁ、だからこそ我家の娘なんですけど。
認めたるわ

2015年も残すところあと1日。
今更感慨を述べたいという気持ちは湧きませんが、流石に
今日はRockじゃなくて、こっちです(笑)。あぁ名曲。
そして文庫に手を伸ばす・・・とさ。

今日の一曲『アランフェス協奏曲/ロドリーゴ
今日の一冊『食卓の情景/池波正太郎


スポンサーサイト



この記事のみを表示するあたたかい帰省

雑感

生家の大掃除を終え、本日京都に戻ってきました。
愛媛は四国とは云え、秋口並みに暖かかったです。
きーっ!
おー、数日見ぬ間に顔つき悪なったなー、しーちゃん(笑)。

親父がどこかで種を拾ってきて植えたこの裏庭の椿は、
手入れもしないのに毎年花をつけています。八重の椿
で本当に鮮やか。もう少し寒くなると紅色の花弁の縁に
白い雪を散りばめ、一層美しくなります。
郷里の椿 鶺鴒
田舎の鶺鴒(セキレイ)は、こんな近距離でも逃げずに
カメラ目線をくれます。ぷっくりとしてかわいいっす。

今回の帰省で一番うれしかったのは、今やたった一人
になった友人が「たこめし」を帰りに持たせてくれたこと。
ひじきと切り干し大根の煮付けつき。昔からまめで器用な
男でしたが、奥さんが「うちの厨房係ですから」とおっしゃる
のも納得。暮れにうれしいできごとでした。
たこめし

今年最後の七十二候は『麋角解(きわしかのつのおつ)』。
鹿の大角が抜け落ち、生え変わりの時期を向かえる頃の意。
角(力)を削ぎ落とし、新たな気持ちでまた一歩を踏み出す
という年の瀬の戒めでしょう。もう一息、頑張らねば。

この記事のみを表示するカレンダー

雑感

仕事場のカレンダーを新調しました。
職場の文鳥
家のカレンダーも新調しました。
家のワンたち
さてさて、週末は愛媛に帰って実家の大掃除と神棚、
仏壇、お墓の大掃除です。身体もつかな(笑)。
リアルよくばり
23日にいただいたワンたちへの贈り物。
しーちゃんがくわえているのは、彼女用のおもちゃ。
その視線の先にあるのは、るーちゃんのお供え物
(りんご味のボーロ)。このあと何が起こったかは
説明するまでもない。あのなー、せめて兄さんが
口にするまで待っとけよー。どやされるで。
兄さん、食べ物には容赦せんよ(笑)。

この記事のみを表示するジャジャ馬ならし

どーぶつ

23日の朝、友人から思いがけない贈物を頂きました。何を
もらったかではなく、贈る人の心根、一手間が心に沁みます。

さて、先日2歳(=19歳)の誕生日を迎えたしーちゃん
ですが、今日は久しぶりのシャンプーと爪切りでキレイ
になって帰ってきました。行き帰りは大人しいくせに、
戻って数時間経つと元の木阿弥・・・。
わがまま
まぁ、おやつをもらうときくらいでしょうか。
「おすわり」と「まて」ができるのは・・・。
おやつのときだけ おしおき
ツンデレで凶暴なこの子を黙らせる方法がひとつあります。
「ほれー、"だっこ"やぞー。」「んがぅ~(やめんか~)」
ワンコは基本地面に足がついていないと不安。
こうして抱えあげると"かたまる"のですな(笑)。
しばらくは(ホントにしばらく)これで大人しくなります。
まぁ、大型犬を抱えあげる体力は要します。"るー"の晩年
は35kgの身体でふにゃふにゃだったから、ちとしんどかったです。

この記事のみを表示する冬至・・・今夜はゆず湯

歳時

昨年の今頃、母親を見舞って一息ついてました。このとき
の母親の意識は混濁してませんでしたが、私を息子と認識
できず、従兄弟の名前で呼びました。
残念ながら、この従兄弟は結構な男前で自分とは似ても似
つきません(笑)。孫のやらかしはすぐ認識しましたから、
自分の子どもより、"更に未来を託す孫"にこそ声をかける、
という世間の噂は本当なのだなと思いました。私の祖母も
そう云えば、最後に呼んだのは私の名前だったそうです。

寒くなればなるほど元気に(荒っぽく)なるハスキー。
どっこいゴルたちもそうですね。下毛が厚いので雪の中も
なんのその。ソリ犬のハスキーとはまた違う強さですな。

今日から七十二候は『乃東生(なつかれくさしょうず)』。
及東とは「夏枯草(かこそう)」という漢方薬に使われる草。
冬至の頃に芽を出し、夏至の頃に枯れます。12月22日、
冬至の日は「死に一番近い日」と言われ、その厄(やく)を
払うための柚子湯です。またこの季節は湯豆腐が旬。
池波正太郎さんの小説に『梅雨の湯豆腐』という作品が
あります。食通の池波さんは、湯豆腐の出汁を焼き干し
の鮎でとったと云います。湯豆腐は出汁と豆腐の真剣
勝負・・・食べたいな"温"豆腐じゃなく"湯"豆腐を(笑)。
木守を一個残して柚子湯に
今日の一曲『Child In Time/Blackmore's Night(og:Deep Purple)』
今日の一冊『メイン・ディッシュ/北森鴻

この記事のみを表示する空が青過ぎて

雑感

本日(20日)、邦さんは100年に1人のバレリーナと称される
"シルヴィ・ギエム"の現役最後の公演<ライフ・イン・プログ
レス>を観に、早朝から東京文化会館に出かけました。
開演前に、品川から六本木へ廻り、森美術館で"村上隆の
五百羅漢図展"も眺めたようです。森ビルからの眺望がこちら。
森ビル展望台より
東京タワーの向うに芝増上寺の甍がかすかに見えてますね。
どんな街でもそうですが、見る場所、角度、果ては気分に
よってさえ、その表情は随分と変わります。今日の東京は
ゴキゲンモードだったようです。

京都もよい天気でしたが、今日はバイクたちの掃除の日。
11月は雨が多かったので、結構時間がかかりました。その間、
「ひまや~、ひまや~、コラ、ひまや言うてるやろ!」って
荒れるしーちゃんに根負けして、ちょいと散歩に。
散歩できるとなると、これこのように大人しくなる・・・。
まったろかー えー匂いやー ロンド
疎水の方に廻ると、今日は水が多かったからか、
鴨たちがたくさん降り立っていました。知ってました?
この子たちは、仲間が揃うと輪舞(ロンド)を舞いはじめ
ます。まさにシンクロですな。

さて、今夜一人の夕飯はどうしよう。
男の出汁雑炊に・・・あ、赤魚の焼き物が残っとった。
野菜はスプラウトでええよな。あかん・・・創造力枯渇しとる。
だれぞ補給してくださいまし。

今日の一冊『言葉の流星群/池澤夏樹

この記事のみを表示する向上心のありやなしやと

雑感

日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、澤穂希さんの
現役引退に際して「時間はみんなに平等だけど足りない」
とコメントしている記事を読みました。(澤さんのように
第一線であり続けるには)精進しても精進しても完成には
程遠い。だから一分一秒も無駄にできません・・・
という内容でした。

日本サッカーを牽引してきたラモスさんが「闘って、
闘って、サッカーが少し解ってきた頃には、もう年
なんだよねぇ。」と述懐していたのを思い出しました。
多くを語る必要はないですね。この若者の意識の高さ
に感動しました。久しぶりに素晴らしいと思いました。
へーめずらし
お昼のとき、隣のテーブルに座っていた女性達が同じ記事
を読んだのでしょうか「親御さん、どう育てたらあんな立派な
お子になるんやろねー」と話していました。「あ、そこかー」
とそれはそれなりに感心しましたけれど(笑)。

今年もあと10日あまりですね。
大切な人たち、このブログで出会った人たちに幸あれ。

今日の一曲『November Rain/Guns N' Roses

<12/19 追記>
今年もよう来たね。 鴨川名物
左:今年最後のコーヒー豆調達。パールがきちゃない、洗ったらな。
右:鴨川名物ゆりかもめ。"黒鵜"も飛来しておりました。
        京都名物「年末道路&護岸工事」・・・そっちはいらんわ。

この記事のみを表示する「クマ」と「サケ(シャケ)」

雑感

今朝のジテツーで、タイヤの走行距離が5,000kmを超えました。
タイヤもチューブも、その寿命は「運」みたいなもの。舗装路
しか走らぬといっても、京都の道路は荒れてひどいですから、
今回はよくもってるなーと思います。ある朝、突然に・・・
「黒ひげ危機一髪」みたいなものですね(笑)。

七十二候は本日(17日)より『鮭魚群(さけのうおむらがる)』。
昨日までが『熊蟄穴(くまあなにこもる)』でした。しかし近年
の暖冬で、くまさんたちは寝るに寝られず、鮭たちも溯上の
タイミングを見失っているのではと思います。納まるべき
ところ(時)に納まらない居心地の悪さ・・・。

さて、熊を神として崇める風習は、アイヌのイヨマンテ
(熊の霊送り)が有名ですが、鮭を祀る神社があります。
鮭神社(福岡県嘉麻市)』・・・もちろん、日本でここだけ。
猿や牛、馬、鹿が神使として祀られるのですから、魚(いさな)
だって、私達に恩恵を与えてくれるものとして、祀られても
不思議じゃありません。感謝の念は万物に対して平等なはず。
鮭神社拝殿 鮭神社拝殿

さて瀬戸内育ちの私が「シャケ」を口にしたのは高校2年の
とき。下宿の夕飯で出ました。今から思えばとても塩辛かった
けれど「うまい!」と感動した記憶があります。
人間って知らぬ間に"口賎しく"なっちまいますね。反省・・・。
あ、熊は食べたことありません。というか無理。
大好きなんで、母ぐまが子ぐまを抱いてる姿。

今日の一曲『Trampled Underfoot/Led Zeppelin

この記事のみを表示するCall me!!

雑感

雑念を振り払いたいとき、早朝の寺社は清浄で、自らの
こころの在り処によっては、はらりと涙がこぼれたりします。
手水
大原・寂光院の手水・・・自然の造作だけで十分美しい。

いやなことがあったら、泣くか、笑うか、叫ぶか・・・です。
大袈裟に言やぁ、精神の開放でしょうな。今年はぁ、
この"Call"が一度だけやったからあかんかったんかな。
    On Guitarー! こーいーち!!
    On Bass-! こじーま!!
    On Drumsー! かーきぞーの!!
    On Vocalー! ぱーたー!!
こーいーち こじーま
かーきぞーの ぱた

おしごと
あ、しーちゃん、君もイラついてんなー(笑)。
さて、明日も頑張るかぁー!

この記事のみを表示する男たちの休日

おでかけ

男シリーズその2(笑)。

13日はバンドの「忘年ランチ会」でした。
メンバーは京都2人、大阪1人、名古屋1人ですので、
毎度夜に京都で・・・とはいかない。あとの始末が
楽なので昼間もよいなーってことでの「ランチ会」。
邦さんは天王寺へお出かけ。すなわち・・・
あーつまんねー

今回は、ドラムのかーきぞーのくんの住まう大阪は十三
にあるタイ料理店になりました。十三というと、知る人は
歓楽街ってんで少し眉を顰めますが、どっこい食べ物は
安い、多い、ウマいです。このお店も大満足。オーナー
さんもよい方でした。本格タイ料理というと「辛い」って
イメージですが「旨さ」しっかりあり!
じゅうそー にゃんこ ヤローどもの休日
かーきぞーのくんは、ノラを保護して世話しています。
今は6匹・・・彼、彼女達はシアワセですな。
お腹がくちるとおっさんたちはこれこの状態(笑)。
あ、寝て食ってばかりじゃないっす。しっかり来年も
ライヴやりますよ、4月23日(土)。詳細告知は後日。
「楽しもーぜー!ファイァー!」(笑)

南座
京都に戻ってくる頃には、こうして夜の帳が。
四条南座・・・見慣れた風景ですが、河原町から
見る風情は、少し寂しげに映るのはなぜだろ。

この記事のみを表示するある男の一日

雑感

邦さんは友人と出かけました。
彼女は、ジム、バレェで身体を鍛え上げておりまして、
おいしいものを求め、リア充な日々を彷徨っております。
おぶさり攻撃の相手がいないしーちゃんはこのとおり(笑)。
ひまや、お母はんおらんと
さて、久しぶりによい天気でしたので、まずは洗濯。
干し乍ら見上げると、空の海を飛行機が泳いでいく。
空を泳ぐか 料理かいしっす
晩ごはんどうしよう。ん~、手間のかからぬシーフード
カレーにすっか。いただきもののよいオリーブオイルが
あるのでアヒージョ・・・いや、それだと材料が足りぬわ。

おー、るーちゃんの花がない。最近ユリばっかだった
から、久しぶりに彼の好きなバラにしよう。花屋への
道すがらいつもの歩道橋。12月の夕方で14℃って。
12月やで。 久しぶりのバラ
買い忘れがあって立ち寄ったイズミヤさんの中は、
もうクリスマスとお正月用品一色。今年はお祝いの
色にご縁がないので、ちと奇妙な感覚です。
さてさて、こんな感じで夕方までは過ごしました。
今夜は読みかけの文庫に手をつけよー。

この記事のみを表示する小さきものは気づかぬうちに・・・

どーぶつ

またも遅ればせながら、
『昭和の暴れん坊将軍-野坂昭如』さんに合掌。

10日はしーちゃんの誕生日でした。そう、彼女は射手座。
線が細い 6ヶ月。"耳"がデカい。
でかくなりおって 2年経過。"態度"がデカい。

ワンコの2歳は人間の19歳。んー、反抗期は(多分)終わっている
はずだが、人間界では父親に対して「よるな、触るな、近づくな」
の冷戦がはじまる頃でもあるらしい。「ちょっとぉ、洗濯モン一緒
に洗わんといてよぉ、汚いやん」とか・・・(笑)。

やらかしは・・・なかったですな、そういうのは。まぁ今でこそ
気持ち悪く「女の子」ぶっておりますが、行動は7割方オトコ。
風呂あがりにきちんと"隠す"のはつくの介の方だし。彼女は今も
真っ裸でドスドス歩きますな。まー、それだけ我が家では
ワタクシが「男」と認知されてないってことですけどね。

閑話休題

数日前、職場で年配の方から"カメラの蘊蓄"を拝聴しました。
所謂ハイエンドカメラは、リコーの『GRⅡ』を最後に使わなく
なった私ですが、
    !自分の眼に映っている以上の絵は必要ない。
    !デジカメは使い倒してナンボ。
・・・と思っているので、その方のカメラ論(写真論でないデス)
は目を開けて寝てました(笑)。価値観の押し付けはツライ。
とは云え、カメラに限らず、みなそれぞれに"こだわりのグッズ"
があろうかと思います。家具、食器、服、装飾品、クルマ・・・
使い捨てでなく、長く一緒に過ごすのがよいですよね。
人もモノも動物も同じ。時間が育むものがきっとあるはずです。

この記事のみを表示するそれすらも日々の果て

おでかけ

先日6日(日)は「邦さんついに"大台"に乗る」の日でした。

歩きはじめて四半世紀、彼女が生きて半世紀・・・。
「昨日知らない人が今はそばに眠る」とはよくぞ歌った
ものです。私自身は、親の意に反して結婚願望が強い人間
ではなかったので、下手をすると今も独身だった可能性が
大いにあります。「人の縁とはー不思議なもーのでー」とも
申しますね(笑)。ただいつも言うように「エイヤ!」は大切。

熊野神社(長寿祈願、病魔退散、縁結び・・・の神様)で、
   「これからも家内安全、無病息災、夫婦円満」
   「やらかしへのご加護ありがとうございました」
   「あかんたれの息子・・・ちと蹴飛ばしたってください」
   「XさんとY叔母さんの腰が楽になりますように」
とお願いして食事へ。以前もご紹介した左京区聖護院の
イタリアン『Cenci(チェンチ)』にて。
熊野神社 お店の全景
当日のメニューとワインだけ掲載しますね。
(万一、近いうちに行かれたら楽しみが減ってしまうので)
以前の記事でも書きましたが、料理がおいしいのは勿論、
サーヴするスタッフの態度や言葉遣い、お店の空気感が
トータルで非日常を演出してくれるよいお店だと思います。
年末年始なら大至急予約を。ランチは100%アウトです。
2015年12月6日メニュー Val Cerasa L'Arco
今日の一曲『Long Cold Winter/Cinderella

タイトルは一条ゆかりさんのコミックスから採ったんすか、
そんなヤバイ恋愛だったんすか・・・と突っ込まれました(笑)。
すません、私その作品を知りません。偶然でございます。
それぞれの時の流れの果てに今がある・・・くらいの意味でござるよ。