FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する師走を前に(うつくしいもの)

雑感

冬の虹
23日の記事に登場する"冬の虹"・・・。滋賀県大津港にて。
水分をたっぷり含んだ雨上がりの琵琶湖と比叡山の狭間。
このブログ、この写真と出会った貴方にはきっと幸運が(笑)。

親しい人に「歌」や「本」を贈るとき、直接的ではないけれど、
使われている詩やメロディ、ことばや文章が「この人のこころ
に何か届くといいな」と思って贈ります。まぁ、たまに"猛抗議"
をくらうこともありましたけれど。×がついたばかりの友人に
恋人よ(五輪真弓)』を贈ったときとか(笑)。
真意は違ったのですが・・・、まーフツー怒るんだろうな。

幼い頃、水晶や珍しい植物を採りに、よく郷里の山へ入りました。
私たちの時代の娯楽は「冒険」「探検」「根性試し」が基本。
そんな日々に、岩場の陰で「すずらん」や「竜胆(りんどう)」を
見つけたことがありました。緑なぞない岩肌にポツリ。情緒の
欠片もないワルガキでしたが「これは採っちゃいけないな」と。
花なぞ摘んで帰るのは、仲間の手前、恥ずかしかったし。
すずらん りんどう
中学生になって、上述の山探検の話をしていると、
ませた女子が横合いから花言葉を教えてくれました。
  「すずらん」・・・悲しんでいるあなたを愛する
  「りんどう」・・・しあわせの再来

11月の今頃、天気がよいと"るー"は日向ぼっこに出てきて
しばらくこの姿で固まっていました。何も見えない目でも、
陽の光はまぶたの裏にきっと届いていたのでしょう。
日向ぼっこ
スポンサーサイト



この記事のみを表示する悟りの窓を眺める・・・

雑感

今日から七十二候は「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」。
暦のとおり、いやそれ以上に寒い朝です。"朔"の字をあてて
きたかぜと読ませていますから、冷たい向かい風を一層感じま
すね。これからのジテツー「いっちょこーい!」の気合から(笑)。
づべだい もう手は真っ赤になります。

これだけ冷えると、週末は一気に紅葉が見頃になるでしょう。
私の住む伏見界隈であれば、東福寺、醍醐寺がごっつ人出に
なると思います。しかーし、これまでの記事で何度かご紹介
した"早朝の東山泉湧寺"こそ、ぜひ訪ねていただきたい!
わけても寺内にある『雲龍院』の、更に白眉を二箇所。
蓮華の間 色紙の窓 悟りの窓
まずは蓮華の間から眺める『色紙の窓』。四つの窓、それ
ぞれに映っている景色が異なるのがおわかりでしょうか。
この間は、畳の香も清々しい空間です。次に『悟りの窓』。
禅の世界では、真円は宇宙と真理(悟り)を表します(四角
窓は人間界の四苦八苦を)。くどいですが是非「早朝」に(笑)!

12月10日が来れば、しーちゃんは2歳になります。
るーが逝った年にやってきて、彼の手術の際、大量の
輸血をしたのがつい昨日のよう。いまや朝は惰眠を貪り、
大好きな掃除機に闘いを挑んでは、毛を吸ってもらうことに
生きがいを感じている彼女。そうそう、邦さんも12月生れです。
似たもの同志のツンデレコンビ。故に私の肩身は狭いのである(笑)。
虎視眈々 未整理の遺品がまだ山積み・・・
寒いですが、よい一日を。

この記事のみを表示するそして家族をのせて

雑感

今朝の京都は、この秋で一番寒かったです。
カットフィンガーグローブでは、もう指がかじかみました。
去年の今日
この写真は"昨年同日"の職場の楓。かなり色づいていますね。
比べると、今年はまだ半分も紅葉していません。

デジカメで写真を撮り、パソコンに保存するようになって
から、アルバムを開く・・・ということがなくなりました。
同じ風景や人物を、季節や時間でカンタンに比較して
楽しめるようになったのは、よい点なのですけれど。
毎年、同じ神社に初詣し、その境内の同じ場所で撮って
いた家族写真。ある年から一人欠け、二人欠けするのは
寂しいですが、逆にその人たちにとっては"はじまり"
であり、幸せなことだと思うべきなのでしょう。

お産の近づいた母犬でもあるまいに、最近のしーちゃんは
穴掘りがマイブーム。一心不乱に、掘れるはずのないカー
ペットをガシガシしてるのはある意味不気味(笑)。
たまーに気付いたら、こうして"るー"の写真を眺めたりも
しています。殊勝な心掛けやないかい(笑)。
穴掘り 似たもの同士
今日もよい一日を。

この記事のみを表示する冬の虹

雑感

いつものお店とパール
月に一度の"コーヒー豆調達日"。すっかりお買い物&雨天専用と
なっちまったパール。なかなかよい佇まいでござろう?(笑)

このお店(Coffee山川) は電話予約して、ローストしてもらうのですが、
まぁ時間通りに出来上がったことはないです。おおらかというか商売っ
気はなし。案の定、時間つぶしに近所を散策することに。今日は寺町通
竹屋町にある行願寺さんを訪ねました。なかなか見所の多いお寺さん
でしたよ。いつもの豆+お試し豆(その名も「おおきにブレンド」)
100gを入手して帰宅です。
天台宗行願寺 おおきにブレンド
帰路の鴨川沿い自転車道は、散策の人たちで一杯。
ゆりかもめ、五位鷺、白鷺、鴨たちで川面も一杯(笑)。珍しく
ごいちゃんとしろちゃんが、仲良く一緒に中洲におりました。
あら、珍しや。 機嫌なおる
かわい過ぎ 秋の桜並木
帰宅するなり「ひまじゃ~!」と暴れるしーちゃんをなだめる
ため、臨時散歩に。途中、近所で毎年生まれるキジトラのヒナ
に遭遇。見てるだけならホントかわいい。疎水沿いの桜並木・・・
今は赤く色づき、これはこれで風情ありです。

七十二候は今日から「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」。
小雪のちらつきはじめるこの時期、日の光が弱くなって
虹が見えなくなる様をいいます。そんな季節の狭間でも
少し暖かい雨上りの日に、運よく見える「冬の虹」。
弱々しく儚いものですが、しあわせの兆しであるとか・・・。

この記事のみを表示する人の波だけが黒く流れてゆく~

おでかけ

中京区高倉通にある薬膳料理のお店で晩ごはん。
二度目でしたが、土曜の夜は大混雑。カウンターで
身体斜めにして食べました。料理は大満足の二重丸。

河原町-三条界隈・・・は、やはり結構な人出です。
人の流れに身を任せて歩くのが苦手なので、ちと疲れ
ました。東京の流れも相当なものなんですが、関西
よりも"流れが読みやすい"ですかね。苦にならない。
三条大橋より北を 夜のお店はよい感じ
京都散策は、夜のこんな佇まいを楽しむのも一興です。

ここ数日、しーちゃんは低血圧(笑)なのか、朝丸まった
ままでごはんも食べません。ちょっと心配。まぁ、覚醒
したら暴れまくりですけれどね。
眠たいねん おー まー
まーやで。 はなゆず
玄関の花柚子・・・今年は実の数は少ないですが、
その分一個が大きい。よく色づきはじめました。

この記事のみを表示する秋冬の早朝は・・・

どーぶつ

小雨がぱらつくことがよくあります。
すぐ止むから、上だけ防水ジャケットを着て出発。
近年、この小雨が雪に変わることがめっきりなくなりま
したね。ジテツーにはありがたいですが、それはそれで
風情のないことです・・・。

シベリアンハスキーって犬種は、ゴールデンレトリーバ
と比較してちょっと神経質。特に自分の体調に関して。
流石にオオカミの直系ですから、体調がおかしいと自制
してものを食べなくなります。ここがゴールデンと違う。
ゴルたちは、まず食べてから「あ、そういやおなか調子
悪かったんだ、うへぇ。」って感じ(笑)。食べ残しや
好き嫌いなんてなかったですねー。
まぁ、おちびは何でもかわいい
今朝、しーちゃんは、丸まったままで朝ごはんは食べま
せんでした。台所にいても聞こえるくらい、おなかがキ
ュルキュル鳴ってる。整腸剤のビオフェルミンを与える
と"コリ、パリ"と小さな錠剤を、器用に噛みくだしてま
したな。ばばくさいぞ、しーちゃん。

郷里の友人から「泡盛ケーキ」(など)が届きました。
奥様が沖縄の方です。「残波(ザンシロ)」も(笑)。
ありがとうございます。少し意味が違いますが、
「朋(友)遠方より来る、また楽しからずや(論語/
学而編)」って感じで"こころうれし"かったですね。

今日もよい一日を。

この記事のみを表示する"不愉快"ということ

雑感

ここのとこ、Yahoo天気予報の"弱雨"予想と雨雲レーダー
を信用して、帰路エライめにあってます。

雨の夜のジテツー3大恐怖は
1. いきなり回り込んできて客拾いをするタクシー
2. 雨で濡れたマンホール蓋や側溝のグレーチング
3. 車道にはみ出してくる歩行者(傘で歩道が狭いから)
・・・ですね。もちろんブレーキの効きや視界も
悪くなりますが、それは予想運転で回避できます。
やはり"突然"が怖い。またバイクも、大雨に遭えば
チェーンのオイルが流れてしまい、後のメンテが大変。

昨日、ある利用者とのやりとりで「"育ちの悪い人"に
解ってもらうのは無理だな」って思いました。学歴や
貧富のことではもちろんありません。社会常識、否
"人としての在り方"を親から躾けられていない、
友人や社会から学んでいない人たちのことです。
こうした人たちは"自分が正しい"としか思ってない
ので、好き勝手に主張はしますが、反論や説得には
逆ギレでしか応じることができない。どんなに高学歴
でお勉強ができてもダメですね。論理破綻してます。
サービス業ってほんと難しいし、ツライ。

昨夜は雨でしたから、しーちゃんは散歩に行けず、室内
で走り回ったのみ。どんなに走たって、散歩ほど体力は
使わないから機嫌悪ぅー(笑)。
今日から七十二候は『金盞香(きんせんかさく)』ですね。
ほどほどやないとねー

今日の一曲『Separate Ways/Journey
今日の本たち
    『日本の七十二候を楽しむ/白井 明大
    『日本の大和言葉を美しく話す/高橋こうじ

この記事のみを表示するひざが笑う

雑感

昨日(日)、久しぶりに"峠越えの歩き"をしてみました。
体力的には問題ないけれど、関節・・・特にひざの
バネがほとんどなくなってますね。陸上やってたときに
一度痛めていますが、やはりローキックを受けすぎたの
がこの年になって効いてきてます(笑)。今朝のジテツ
ーでも、少しピリピリしました。イテテ。

その途中で撮った写真がこれ。
JR奈良線(単線!)の藤森駅の踏切です。
この線路ってやつ・・・・じっと見つめてると、
意識がふーっと持っていかれそうになりませんか。
夏の炎天下、陽炎がたっているときなど特にそう
ですね。アメリカで見た荒野を水平線まで貫く道路、
イギリスで見たまさにThe Long & Winding Road・・・
なんかも。んー、男のロマンかな(笑)。
JR奈良線 め、ズラ、しー
帰宅すると、超めずらしくしーちゃんが甘えた状態。
散歩での激走に耐えてる飼い主のヒザを察したのか。
あ、私の天頂ハレーションは修整済みであります(笑)。

おひろめー
冬の朝に佇む"エッジ"。お暇な方、9月28日の写真と
比較してみてください。リアがどシンプルになってますぞ。

この記事のみを表示する鴨川名物「ごいちゃん」

雑感

先週末、今週末と京都は雨模様です。
雨がよく降れば、水嵩が増して濁りますから、鴨川
や上賀茂神社、下賀茂神社、神泉苑に集う水鳥たち
も居場所を変えねばなりません。

"五位鷺"・・・鴨川の中洲に突っ立っている姿をよく
目にする鳥です。醍醐天皇の御世に「正五位」を賜っ
たところからきた名前らしいですが、一説にはその風
情から「孤高」「孤独」と解して、織田信長の転生し
た姿だとも云うらしいです。
ごいちゃん 岐阜城天守
(右:五位鷺 左:信長の覇業の城、岐阜城)

この季節、京都は有名・無名を問わず見所が多いのです
が、冬に向かって肌身にその風情を感じたいなら、大原
三千院は外せません。早朝、阿弥陀堂の庭に苔むして
佇む石仏さまの姿は、えもいわれずよいですよ。
三千院石仏
七十二候は昨日から「地始凍(ちはじめてこおる)」。
一昔前の京都なら霜柱が立つ季節ですが、今やその気配
すらありません。予想に反し、まだ冷え込んでこない京都。

昨夜、またるーの写真が出てきました。あーよく笑ってる。
外国犬でよく笑うのはやはりゴールデンだと思いますねー。
わろうとる


<追記>
憎むべき殺戮によって明日を失った方々の魂が
安らかならんことを。

この記事のみを表示する先入観は損ですぜ

雑感

朝のジテツーでハナミズと涙が邪魔になり始めました(笑)。

バイクのパーツは、マイクロシフトと云う台湾メーカーの
ものを最初は使っていました。すると数十万のバイクに乗
っている自転車マニアさんたちが「パーツはシマノ(カン
パ)だよ。マイクロシフトなんてオモチャだよ。」って出
会うたび云うのですね。「金ないんすよー」って受け流し
てました(「別に十分なんだけどなー」と思いつつ)。

それから5年。今のバイクはシマノのアルテグラってパー
ツで統一してましたが、7日の記事で書いたように、命を
預けるブレーキとホイールだけ残し、他のパーツは気を遣
わぬグレードに交換。ブレーキレバーはSRAM(スラム)
というアメリカ製のものに落ち着きました。ところが・・・
また言われるわけですな。「SRAMなんてゴミだよ、加工
精度低い。」流石にこう答えました。「はは、ボクの指は
ゴミで加工精度低いんで、もぉジャストミートですよぉ。」
Sram(スラム)と申します
"もの"でも"食べ物"でもそうですが、日本のものは繊細で上
質、海外のものは大味で粗悪・・・だから価値がある、ない
って決め付けるのはよくないです。「誇り」は二項対立に立
脚して持つべきものではありませんよね。
おおらかもえぇでっせ
自戒を込めて。

この記事のみを表示するこころの問題

雑感

昨日の雨が嘘のように、今日の京都市はよい天気。
鞍馬の紅葉が、報道されはじめましたね。
出町柳から叡山電鉄でほっこりと楽しめます。

後厄の年にパニック障害に罹り、そこから約3年間は
仕事上も健康上も、歯を食いしばって辛抱する時期
でした。ここ数日、体調的にその当時の雰囲気に
なっていて、それを吹っ飛ばすため、今朝なぞは
リニューアルしたバイクを少し強めに走らせました。

当時、自分が精神疾患に罹ったことが一番ショックで
「オレそんなに脆かったっけ」って落ち込みました。
心療内科での長時間のカウンセリングで、"原因"
らしきものは紐解けましたが、人間、何が棘として
心に刺さっているかわからないものですよー。

自分の場合、結局はとことん汗かくか、音楽や本に
どっぶり浸ることで、日常を維持して来たと思います。
そもそもがデスクワークには絶対向かない(笑)。
日々聴く音楽はほぼRockですが、たまにどーしても
力をもらいたいとき聴くのがこの曲たちです。
詩が背中を押してくれるんですよー。
ある意味単純ですね、とても(笑)。
キャプテンハーロック OPテーマ
宇宙戦艦ヤマト OPテーマ(Full/Remake Ver)
宇宙戦艦ヤマト EDテーマ(Full/Remake Ver)
Captain Harlock
「漢(おとこ)」って字を教わりましたな。

この記事のみを表示する立冬

歳時

・・・今年は11月8日(日)です。七十二候は「山茶
始開(つばきはじめてひらく)」。"つばき"と表記され
ていますが、山茶は一般に云う椿のことではなく、
ここでは山茶花(サザンカ)のことを指します。
暦は違うことなく、週明けからぐっと冷えるとのこと。

前々回の記事で、家の修繕のことに触れましたが、
手をつけたくないものもあります。例えばこれ。
傷跡1
るーが生前、誰かに甘えてよっかかろうとした際に
目測を誤って"ぼすっ"とやっちまった襖。4つツメ痕
があるでしょう?でかいですよね、ゴールデンの足は。
傷跡2
こっちは、しーちゃんのボディーアタックで割れた壁を
とりあえず板で塞いだ様子。壁の表面がほとんど削れ
落ちているのは・・・"るー"の仕業であります。

ロードバイク"エッジ"が復活。ギアをシングルに
しちまいました。毎日のジテツーで、トラブルや
イタズラを気にせず使い倒すためです。ロードバイク
ってかなり繊細な乗り物なんですな。パーツを元に
戻せば復活するので、それは定年後の楽しみにします。
復活 だましのテク
昨今のしーちゃんは、あいも変わらずツンデレで甘えた。
「服従のポーズ」をしつつ"かぷっ"てなもんですから。
よくも悪くも"女子"ですわ、ったく(笑)。

この記事のみを表示する錦秋も間近・・・かな

雑感

桜前線は南から北へ、紅葉前線は北から南へと日本列島
を染め上げていきます。七十二候は11月3日から「楓蔦黄
(もみじつたきばむ)」。風情ある言葉ですね。

泉湧寺 お薦め「東山泉湧寺」

今日の京都市は随分と暖かい。
ジテツーを考えてアンダーウェアを一枚増やしましたが、
今朝は大汗をかきました。パールはシングルスピードなの
で、ロードバイクのエッジほど"早く快適に"とはいかず、
エンジン性能が走りにダイレクトに反映します。

走りと云えば、最近のしーちゃんがただモノでない。
もともとソリ犬のハスキーですからパワーはある。
   1)気に入らないことがあったときの全開ダーッシュ
   2)るんるんのときの鹿さんダーッシュ
1)なんて助走なしでいきなりトップスピード、2)は
オレを嘲笑うかのようにあっちこっちジャンプしながらの
ランダム走行・・・。膝はガクガク、奥歯ブルブルやぞ。

かりものでござる よその子です。よく似てるけど。

しかし、走ってるときのワンコはやはり美しいですな。
あるべき姿だと思います。しかし・・・手加減希望(笑)。