FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するそして8月がやってきた

どーぶつ

8月1日は『水の日』(ご存知でしたか)。
で、出たー!
買い物帰りの13:05、伏見区撞木(しゅもく)町歩道橋の温度計です。
ドットもぼやける40℃!この30分後にげげげのげ、41℃でした。

さて本日、めでたくも、つくの介の誕生日であります。
20歳になるのですな。早いものです。父親に似ず堅実、
生真面目(だと思う、多分)。彼女の一人もできたんやろか。
"かわいいもん好き"が若干キモいんだけれど、母親に似て
足も長く、細く、そこそこ男前。ま「誠の男」には程遠いがの。
ほっ、ほっ、ほ。精進したまえ。

去年の今日は、こんな記事を書いていました。
るーのお腹に腫瘍ができていたことに気付かず、大手術
することになり、それは成功してそろそろ帰宅かって
いう状況でした。そして8月3日を迎えるのですが・・・。

やらかし大王やつくの介にとってはまさに兄弟。幼少期から
大学生に至るまで、たくさん遊び、時に愚痴り、なぐさめて
もらってたのだと思います。「なぁ、るー聞いてや。ホンマ
あのクソ親父!」って感じで(笑)。

私の父が逝ったまさにその時刻、旅立つ父が邦さんに
「あいつ(私)はああ見えて寂しがりやじゃけん、頼むの。」
と言いに来たのだそうです。さて、るーは何て言って旅立った
んだろう。「楽しかったでぇ。また来るわ。」だったらえぇな。
強気のつくの助 彼は花が大好きだった
12年前のヤツら(笑)。
るーは毎朝、この花を愛でに来てるはず。
スポンサーサイト



この記事のみを表示する愛と風のように/Lady To Be

雑感

先日、珍しくTVをつけますと「30歳以下の関西人が知らない
関西弁ベスト5」というのをやっていて、そのなかに「せんど」
「水屋」「いんけつ」などがありました。あと2つは"ええとこの
子"、"背負う"って意味の言葉だったかな。
   せんど>拒否る× → さんざん、
   水屋>お水、水商売× → 食器や食べものをいれておく棚
このふたつはまだ「ふーん、知らないんや」でした。

問題はいんけつ。
意味を知ってるか、と街頭インタヴューされた二人の女の子が
「バンツくいこんでむちゃヤバい状態!」
「なんで?」
「いやin けつやから、けつにパンツがinしてヤバイとか!」
あぁ、これが関西の子どす。もーお腹がよじれてよじれて。

「今日の模試なぁいんけつババロアやったぁ」って使い方
なんですが、もとは花札から派生して「べった(びり)、最悪、
ツキがない」って意味。「いんけつババロア」は、もぉ最悪で
ぐちゃぐちゃやったてこと。すみません、今回ちょっとお下劣で。

はい、お口直しに約40年前のこの名曲をどうぞ。
色褪せない美しい曲、歌詞、コーラスもいい。僕たちがいつか
乗りたいと憧れてた「ケン&メリーのスカイライン」CMソング。
愛と風のように
そしてもう一曲。「強くあれ」と語る歌詞がいつ聴いても心地よい。
      自分のこと 愛する強さを身に着けて
      涙の河に落ちて 還らぬ人にならないで Lady to be

この記事のみを表示する甲子園ふたたび!

雑感

『熱闘甲子園』観るからお散歩切り上げなんて許さんよー!
夏は昼寝優先 ・・・って抗議の声が(笑)。

27日、母校が3年ぶり13度目の夏の甲子園出場を決めました。
最近の甲子園での戦いぶりを反映してか、予想に違わず、試合終了
後のネット上では惨憺たる書かれっぷり。「出るなー」とまで(泣)。

四国のチームが不甲斐ない結果を残せば、叩かれるものです。
それにしてもヒドイ書かれよう。セレクションのない県立高校なのにな。
これまでの出場12回のうちベスト16以上8回、うちベスト4が4回です
ので悪い成績ではないと思うのですが、最近は負け方がたしかに
よくないですね。期待を裏切りっ放しと云うか淡白と云うか。

真紅の大優勝旗にもっとも近かった三谷志郎投手の時代、
ヤクルト・巨人・横浜で活躍した藤井秀悟投手の時代、
現西武ライオンズの熊代聖人投手の時代
・・・とやはり上位進出時は、好投手と主軸打者がいました。
今年のチームはよく勝てたなっていうとても小粒なチーム。
とにかくひたむきな「えぇ試合やったなぁ」を期待したいです。

校旗
今は流石に新調されていますが、色褪せていい感じの「朱」
になっていた当時の"校旗"です。よい布地が風雨に晒された味と
云うのは最高。時間が、幾重にも凝縮され織り込まれているようです。
実は、旗とか幟好き。ご先祖さんが仰ぎ見てたその「血」ゆえかも(笑)。

この記事のみを表示する暑いからこそ動かないとね。

雑感

今朝はお隣のエアコン工事で目が覚めました。

日除け朝顔は順調に成長中ですが、ちと花が小ぶりです。
あーあ、しーちゃん、そこが涼しいのかい(笑)。
洗濯を済ませてから"るー"の永代供養のことで栄春寺さんへ。
あいにく住職はご不在。かわりに"三頭風鈴"の音色で涼みました。
南部風鈴とは違う、細くて透明な音色。お寺様に風鈴とは珍しい。
ちょっと小ぶり ここが一番 壽扇

「ありゃ、コーヒー豆が切れとる」といつもの夷川通"coffee 山川"
までバイクで一っ走り。今日は鴨川沿いの遊歩道を使いました。
山川の店長さん「わかる、わかりますよー。このクソ暑い中もバイク。
お好きなんですよねぇ。私もですよ。」えぇ、まーそうですが(笑)。
御池橋の袂で 鴨川から歌舞練場を

午後からは、やらかし大王の○○を願い、彼女がこれまで一番後押しを
して頂いた上賀茂さんへ邦さんと。奉納舞台の上の龍雲、境内を流れる
"ならの小川"・・・相変わらず、清冽なご神域。
奉納舞台 ならの小川

明日は願掛けの締めに下京の『文子天満宮』を訪ねてみましょう。

<7/26 追記>
行って参りました。とても小さいけれど静かで穏やかなお社。
ご祭神が菅公ですから、学業・所願成就は勿論ですが、近くの
市比賣神社』とあわせ、女性の守護社としてよさげな風情かと。
河原町界隈から徒歩の距離ですしね。
文子天満宮 正面 福袋と牛

この記事のみを表示する夢の続き

雑感

「美術館、寺社を巡り、湯島天神で願かけをしてきた」ってメイル
をもらったからでしょうか。東京にいた頃、福島出身の先輩と歩き
回った神田明神下、不忍池、お茶の水、東大界隈の風景が夢に。
「○○。今日はバイト代入ったから蕎麦おごってやるよ。」といって
入った池端の『藪蕎麦』というお店などなど。あ、オレ若い(笑)。
やらかしが東京の大学を受験したとき、邦さんが願かけた湯島天神。
そのときも同じような夢を見ましたから、『湯島天神』『神田』と
云う言葉は、僕の中の何かの引鉄なんでしょうね。

東京と云う街は、拠点があればバイクが一番なのですが、地方から
出向くなら、メトロを使いこなせないと効率が悪いでしょう。
しかし、もう僕の記憶の中の東京は、既にないのかもしれません。

続いて朝方は、大切にしていた時計が動かなくなってしまったと
悲しんでいる夢。文字盤がとても気に入って永く使っていたのに。
今手元にあるのは、ALBA CARIB。「塊感」はとても気に入ってます。
懐かしい時計 CALIB
昨日は、職場の裏手-高い処に登り、大文字の送り火を見渡せる
ポイントから遠くを眺めてみました。真ん中より少し上の緑の帯が
"下鴨神社-糺の森"です。今年は二人と一匹の初盆・・・。
彼岸と此岸を、無数の御霊が廻る月。穏やかに過ごせますように。
東山の一峰より西を臨む

この記事のみを表示する椿油

雑感

昨日(21日)の朝刊では、今週はずっと"晴れ"の予報だったのに!
復活台風って・・・参りました。雨よりも風の方が、バイクには危ない
ですからね。結構あおられます。
聞いてまへんでー!

るーの墓所は、伏見は墨染の曹洞宗栄春寺にあります。

このお寺は椿の樹が見事で、この季節、実がたわわに実ります。
これが乾燥してはじけ、秋口には地面にバラバラと落ちるんです。
寺社の境内で見かける方も多いのではないでしょうか。
家に植えている椿達が実をつけるのは、何年も先でしょうけれど、
いつかチャレンジしてみたい"椿油"の精製。

家庭用の圧搾機があっても、10kgの実に対して250mlしか採れない
らしく、また、ただ搾ればよいというものではないようで、手間はかか
りそうです。けれども、わずか数滴でよくのび、べとつかず、髪に肌に
と万能の化粧水。いや、もちろん僕が使うのじゃないですよ(笑)。
その頃には、枯れまくってますから。邦さんは間に合うかな。
庫裡(納涼用) 椿の実

<7/23 追記>
椿といえば英語でCamellia(カメリア)。花言葉は「控えめな優しさ」
「誇り」。冬の寒さの中、凛と咲く姿に似つかわしい。武士は落首の
イメージから敬遠したそうですが、「凛として潔く」は風情として合う。

この記事のみを表示する一番朝顔の咲いた朝

歳時

我家の、今年一番咲きの朝顔です。
落ち着いた"空の青"が最初に咲きました。
一番咲き ど晴天

今日は午後から出かけるはずだったライヴが中止。
邦さんはバレエレッスン。突然できた一人の時間。

はい、お決まりの流しポダリングにGo!でございます。
伏見稲荷-東福寺-泉涌寺-御香宮・・・の門前を通過して
観月橋から六地蔵をまわり・・・約25km。この暑いのにかなりの
観光客ですので、中に入ったりはしません。くわばら、くわばら。
ロードじゃなく"青の6号"(こまわりくん)で正解でした。

お稲荷さんは昨日(19日)が宵宮祭、今日(20日)が本宮祭
伏見に住んでいながら、一度もこの祭礼に出かけたことがありません。
ずっと以前、夜にるーを散歩させていたとき、紅く、ぼーっと浮かび
上がった稲荷山を指差して、邦さんが夜祭だと教えてくれたから
かろうじて知ってたくらい。厳かに、あの紅い提灯の道を奥宮さん
まで詣でるような神事なら、ぜひ参加したいのですけど。
あー伏見さん

最後に、るーが眠ってる(はずがないよなぁ)お寺さんでしめくくり。
かー!暑いぜー!下半身かなり溶けました(笑)。
あ、つ、い・・・す 日焼け止め欲しい・・・

この記事のみを表示する台風一過

おでかけ

・・・の本日の京都市。あっという間に暑さが戻ってきました。
それにしても昨日、祇園祭の山鉾巡航はよくやったもんです。
「中止やろ」と思うくらいよぉ降りました。鴨川もこのとおりの増水。
台風一過 はれたぁー
たっぷり水を含んで艶やかになった緑の鉢植え。その影が
大好きなしーちゃん。久しぶりでうれしそーです。

今日は以前から訪ねたかった「すし 傳(つたえ)」さんへ。
これまでこのブログで何度か紹介した「恒屋伝助」さんの姉妹店。

結論!『やはり料理は自分にとって「おいしいかおいしくないか」それだけ』。
どんな名店も、講釈付の料理も、自分が「おいしい」「ありがたい」と思わ
なかったら意味ありません。「あんたの舌のレベル低いんだよ」と言われて
も結構でござる。口コミなんぞ「おとといきやがれ」っと(笑)。
こちらはおいしかったです。ごちそうさまでした。
江戸前のキレッキレのお寿司ばかり食べてる関東の方が唸るかどうか
判りませんが、京都にもなかなかの江戸前寿司ありまっせ!
つたえ寿司 つたえ入り口 三十六人衆
ネタは写しません、礼儀だす(笑)。

すし 傳(つたえ)
京都市中京区麩屋町通り御池上ル(白山神社の斜め向い)
075-211-0020/17:00-23:00(日曜定休)

<7/19 追記>
ちょっと残念なレスがついたので、言わずもがなの一言を。
食に対する知識があることは、食育や日本の文化にとって大切なこと。
それを否定してるのじゃありません。けれど、それが昂じて決め付けや
押し付けで「批評」「口コミ」するのは、共感できませんってことです。

この記事のみを表示する東風(こち)吹かば

雑感

匂いおこせよ梅の花・・・って有名な菅公(天神様)の歌のこと
じゃありません。

「"こち"が強なってきたけん、○○時頃にはきつぅなる。」
空を見上げて、風向きや雲の流れを追いながら祖母や親父
がつぶやく。それは特殊能力ではなく、あの時代の誰もが
経験的に身に着けていた自然に対する「知恵」。漁師さん
は更に細かく、時化(しけ)る時間を言い当ててました。

都市に住んでいると台風はじめ自然災害に対する危機意識が
薄くなります。昔のように雨戸をたてたりすることもありません。
風向きや雲の流れを読むことは更になく、スマホを開けてみる程度
です。家族や自分の身を守る・・・よりも「台風が来たら仕事の
段取りは、スタッフは・・・」そんなことばかり考えてます。
よくないなぁと思います。なんか敬虔さに欠けるというか・・・。
とまれ、"どこ"であれ"誰"にであれ被害がでませんように。

今朝は雨より風がきつかったため、ジテツーは断念。
その代わり、クルマ椅子ワンコに出会えました。
いつものようにニカっと見上げてくれるカワイイやつ。
目ヤニは、鼻は、耳は・・・獣医さんでもあるまいに
健康チェックしている自分に苦笑い。よい一日でありますように!
たいくつはいややでー まぁせんけどね

この記事のみを表示する朝顔棚

歳時

・・・を今年は作ろうかな、と思います。
家は玄関が南向きで、入口からそこに至る階段に植物たちを
置いているのですが、かなり長時間直射日光があたります。
昨年あたりから、一層日差しが強くなったのか、日焼けによる
葉枯れが多くなりました。更にその奥にしーちゃんやるーちゃん
がいます(いました)ので、ここは自然遮光カーテンが必須かなと。

昨日、邦さんが八坂さんの「粽」(厄除けの方で食べ物じゃないです)
を求めたついでに、伏見さん界隈で朝顔の苗を仕入れて来ました。
一鉢60円。安いですねー。朝顔は種もしっかり残りますので、
これで何年も楽しめる。後日、設え具合をご紹介します。

昨日(13日)は京都で35.5度、お隣の奈良で37.1度を記録した
そうです。これは本当にヤバイ。身体の蓄積熱が夜になっても
なかなか下がりません。
ひーとけるがな らくちん仕様 沖縄ちゃいますけど
毛皮を着込んだしーちゃんは終日グロッキー。
雨専用車"青の6号"はらくちん夏仕様に衣替え。
芙蓉の花たちがご近所で花盛り。
夏、夏、夏・・・みなさん体調管理にはくれぐれもご留意を。

三千院中庭手水
今日の納涼は、大原三千院中庭の手水です。ここはいつも涼しい。

この記事のみを表示する「京都の夏は暖房が入ってる」

自転車

・・・北海道出身のスタッフの声です。座布団三枚!
クーラーをほぼ使わない我家では、隣近所の"熱風"と室外機の音に
悩まされる季節がやって参りました・・・。

さて、夏は毎朝7時20分頃に家を出て、8時前に職場に到着します。
既にその時刻でも気温は上がっており、まとわりつくような湿気と
あいまって、10分も走らないうちに滝のような汗が・・・。

家から11kmほどの地点が百万遍(京大前)の交差点。
そこから東に折れて白川通に向けた緩やかな上り坂が、ちょこっと
ヒルクライムの練習場所。30km/h以上キープで走ることがテーマ
ですが、流石に足が重ーい。きつーい。

そのとき『弱虫ペダル』の小野田クンならアニソンを口ずさむのです
けど、僕の場合は『この曲』になります。たいへん不埒な曲やなぁ。
けど、テンポ&リズムがジャストミートで燃えるのですな。
A CHI CHI A CHI・・・夏ですしね(笑)
あきれるわこコイツ。 ホンマや。

すみません、お口直しの納涼に・・・。
宝積山光前寺
【宝積山光前寺(ほうしゃくざんこうぜんじ)/長野県】
  中央自動車道「駒ヶ根IC」から10分/光苔と霊犬早太郎で有名。
  とても静謐で清涼な名刹です。お奨め。

この記事のみを表示する立てぇ、立つんだ!米ー!

雑感

辛抱できず、これを買いました。
おいしいお米が食べたかった!
セラミック炊飯釜
本当は使うほどに味の出る"土鍋"や木製の下駄蓋のついた
"お釜"がよいのですが、はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、赤子
泣いても・・・とそこまで手間をかけることができませんし、
ガスコンロは火力が弱いので、少し現代的なこれになりました。

生家には、おくどさん用のお釜が2個、そのあと使っていた
コンロにかけるタイプの炊飯釜、次に保温機能はない電気釜、
そしていわゆる"ジャー炊飯器"と全部揃っています。

家で使っているジャー炊飯器は、長年使い込んでいるためか、
新米を使ってもお米がたちませんし、水加減を調整してもおいしく
炊けません。最新の機械は"かまど炊き"に限りなく近いそうですが、
薪の匂いはしないだろうし(笑)、保温したごはんは味が落ちる。
おいしいごはんなら冷めていいです。昔はそうでした。

学生時代、それから社会人になりたての頃、行きつけの食堂で
「おばちゃん、このごはんおししいわ。」と云うと、たいてい
「そりゃうちはお釜で炊いてるもの」と返ってきました。
一手間かける心延え(こころばえ)が日本人・・・。

たいした舌は持ってないけど、ごはんを焚くことひとつにしても、
原点回帰できることはしておきたいな・・・と思う今日この頃。
こらこら

この記事のみを表示する風鈴

雑感

子どもの頃、風鈴を鳴らして遊んでいると
「風鈴は鳴らすもんちがう。鳴る(く)もんぞ。」
とよくたしなめられました。

「大風の日には、風鈴ははずさんといかん。」
「季節を違えて一年中吊っとくもんとちがう。」

六月の朔の日に出し、八月の晦日にもう片付けていました。
「九月は台風がよぉくるじゃろ。大風よ。暦やと秋ぞ。」

田舎から"南部鉄の釣鐘風鈴"を持ち帰り、サビ落しをしていたとき、
ふとそんな祖母の言葉を思い出しました。天候の変化も手伝ってか、
今の私たちは、季節感を無視した生活ばかり送っているようです。

さて、サビ落しを終え吊ってみたこの風鈴が・・・凄い。
"南部風鈴"は今やどこにでも売っていますが、古いものだけに
鉄がぶ厚く、音の澄み方、余韻(残響)がまったく違う。

いいものを遺してもらいました。
南部釣鐘風鈴 なん?