FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する6月になれば彼女は・・・

どーぶつ

うちにやってきて1年です。るーの命日も近づく。

やっちゃいけないことですが、るーがいなくなった今、
いいところも悪いところも、何かにつけ比べてしまって
いる自分がイヤ。つくづく人間が、動物たちの"無償の愛"
の心境に近づくのは難しいな・・・と思う今日この頃。

で、2日前の夜から、突然しーちゃんがるーのお散歩コース
を歩くようになりました。これまで嫌がって嫌がって行こうと
しなかったルートです。憑き物が落ちたよう・・・とは言い過ぎ
ですが、ホント不思議なことです。るーが「しゃーないな、
そろそろ行ってもえぇで」って言ってくれたのか、とことこと
楽しげに歩きます。嬉しかったなー、地味に。
すまんなー二人とも。気ぃ遣わせたかのー。
まぁーそういうことやし えぺっ

さて、今日はライヴです。
一期一会。ご縁があればお会いしましょう。
広い心で聴いてね(笑)。
スポンサーサイト



この記事のみを表示する『有頂天家族 二代目の帰朝(森見登美彦)』

読書

義理と人情、涙とお笑い、愛と憎しみ(笑)の、大エンターテイメント
第二段。前作に続き、無駄におもしろい。それ以上でも以下でもなし。

しかし京都を知る方であれば、そのおもしろさは、映画の如くリアリ
ティを伴って倍増すること請け合い。それくらい京都近在の固有名詞
が溢れかえってます。

  下鴨、夷川、出町柳、叡山電車、八坂、南座、東華菜館、木屋町、
  烏丸、御所、河原町、今出川、狸谷、瓜生山、大文字 etc・・・・・

だから・・・ちょっと不公平かなー、自分がもし東京の人間だったら
このおもしろさはどーだったかなー、と少し思ったのでした。
有頂天家族

さて、土曜日はライヴでございます。
なんか準備しきれぬままぶっつけって感じ。
英詩がおぼえられないっ。さてどうなることか、乞うご期待!

今朝は久しぶりに北からの吹き下ろしと東風が強く、
バイクが進みませんでした。職場に着いて着替えて
外でぼーっとスマホをいじってたら、ひょいと自分の足元が
写ってしまいました。うーむ、しっかり地に足つけろってか(笑)。
足元を見ろ


この記事のみを表示する外でごはんを食べると

雑感

「あかん。大泉洋ってワン・ピースのウソップに見えてまう。」
と邦さん。日曜日に観た『駆込み女と駆出し男』のはなしです。
あとからもじんわりとオモシロさと切なさがやってきて、流石は
井上ひさし!ムフフのシーンもございますので、お子様連れは
お薦めいたしません(笑)。あ、入れないか。

さて映画を観る前に、京都駅近鉄の地下にある"東洋亭"で
ごはんを食べました。ここは、裏千家の先代宗匠が出張の際
には必ず寄られるてぇお店で、ハンバーグとまるごと一個の
トマトサラダが有名。いつも大盛況ながらよい雰囲気なんです。
ところが、こういうお店でも"みんなの共有の空間"だってことを
弁えない人たちがいます。運悪く出くわしちまいました。

・バカでかい声で話す(笑う)。←その内容も不快
・料理に対する薀蓄をしゃべり倒す
・こどものお行儀に無頓着
・やたらスタッフにえらそうな口調で接する
・音を立てながら食べる
・口元隠さず音立てて楊枝を使う
・団体客で席やテーブル移動の無理を言う

・・・などなど、どんなお店でもあることなんですけれどね。
いえ、TPOの話なんです。楽しい呑みの席で静かに話せなんて
いわないし、ファミレスなら多少子供たちが騒いだっていいです。
でもねー、お店の雰囲気や空気は読んで欲しいよなぁ。
ワンコの方がしっかり心配りするわな。
あ、東洋亭はよいお店です。おいしいです。機会があればぜひ。
カウンターより エントランス

さて、ガス抜きしました。今日も一日頑張ります。

この記事のみを表示するしーちゃんの定期健診

どーぶつ

今朝は、フィラリアの検査と狂犬病の予防接種でした。

お世話になっている主治医さんの診察室に入ると、
やはりまだ、昨夏"るー"を看取った瞬間を思い出してしまいます。
彼が飲み残してしまったフィラリアのお薬が、今年しーちゃん
に使えるっていう現実が、少し寂しかったり・・・。

しーちゃんの次に待っていた黒ラブさんは12歳のおばぁちゃん。
るーにもできていた皮膚の腫瘍で苦しそうです。そのお世話
をしている飼い主さんが、これまたご高齢のご夫婦。

様子をみていて、診察台に抱えて載せてあげられなくなったら、
あるいは介助してもらえる環境になかったら、ツラいけど大型犬は
飼っちゃいけないかな・・・と思いました。

いかへんよ いかへんて おわったおわった

さて、今日はこれから京都駅八条口にある"T・ジョイ京都"で
駆込み女と駆出し男』※を見て参ります!
よい一日でありますように。


※おもしろかったですぅ。義理と人情の痛快活劇、そしてホロリ。

この記事のみを表示する日常の中の「残念」

雑感

(その一)
かなりの確率で割箸がうまく割れません。
森林保護を考えると、もう一本割るのは忍びないので、
左右長さの違う"気持ち悪さ"を我慢し、何食わぬ顔で
その場を凌ぎます。

(その二)
ワンコから顔面パンチを頻繁に喰らいます。
おすわりしている相手と正対してしゃがみ、「よしよし」を
するわけですが、彼らの"お手"や"じゃれっ"の手(足)が
顔面にヒットするのです。
おもっ
こうやって抱いちまえば、問題ないっすけどね(笑)。

(その三)
はじめて口にする食品に裏切られます。
カップ麺、お惣菜、外食店でのイチオシメニュー、新製品。
チャレンジャーとして先陣を切るのですが、ほぼ全敗。
「やっぱり・・・はオーソドックスがええで。」と何度言ったか。

あなたも、そんなちょっとした残念に出くわしながら、
日々過ごしておられませんか。あぁ、今日もよい天気でしたが、
楽しかったのは通勤バイクに乗ってるときだけだったなぁ。
明日はいいことありますように。すません、愚痴入りましたぁ!

この記事のみを表示する「BABYMETALって知ってる?」

音楽

「いや、知らねーな」
「キワモノなんだけど、ハマるのよ、これが」
「へー、こどもがシャウトしてるの?」
「フロント3人はアイドルなんだけど、バックが上手いのなんの」
「そーなんだ」
BabyMetal.jpg
で、聴いてみました
うきょー! こ、これは・・・ムリでしたぁー!
このVoiceにこのバック、許容できる組み合わせの域を超えてます。
この演奏ならきちっとHeavy Metal然としたVocalが欲しいです。
たしかに楽器隊はバカテクです。BassとDrumがぶっ飛んでる。

もちろん、この手の音楽はありだと思います。
なにせ、海外でかなりウケてるみたいだし、あのJudas Priestと
コラボしたりもしてるそうですからね。けど、つらいわー(笑)。

Rockを感じるって意味では、むしろこの演奏なんかかなり
凄まじいですよ。Lucia MicarelliというViolinistで、曲はかの
Led Zeppelinの"Kashimir"!なんかリズムの捉え方が、とても
Guitaristぽくってカッコイイ。クラシックより、インプロヴィ
ゼーション満載のジャズやロックの方がイキイキとしている
印象ですね、この方は。聴いてみてください。

この記事のみを表示するバーニーズのこと

どーぶつ

通勤の途中、本町通を北上してお稲荷さんと東福寺の前を通り、
泉湧寺さんの方面に上がって東山通に出ると、いつものバーニ
ーズ軍団が商店街で"のてっ"とくつろいでいます。バーニーズ
というワンコを知ったのは『有閑倶楽部(一条ゆかり)』という
コミックス。邦さんがでれでれに好きなワンコでした。
そう、あの事件が起こるまで・・・。

その夜"るー"の散歩をしていますと、突如巨大な物体が突進して
きた。「あ、Nさんとこのマークちゃん(バーニーズの成犬)や」
と気づくまもなく物体は跳躍。おそらく彼は"るー"につっかかった
のでしょうが、当の"るー"は「お前、そんなに機敏やったんか!」
っていうくらいの素早さで逃走。結果マークちゃんは、邦さんに
ジャスト・ミート。最初、温厚なバーニーズだからじゃれてると
思った。けど様子がおかしい。飼い主さんが血相変えてとんできて
ひきはがす。あとには流血した邦さんが・・・。

腕にはまさに犬歯で大穴がぼっこしと空き、数箇所を牙で裂傷。
十数針ほど縫合。あと数ミリで腱が切れてたという重症でした。
腕やからまだよかったですが、顔はもちろん首筋とかやと・・・。

飼い主さんはただただ平謝り。小さいときから気性が荒く、うまく
躾ができず暴れだすと止まらなかったのだと。以来、邦さんは
ワンコ嫌いにはもちろんなりませんが、バーニーズと出会うと、
無意識に距離をとるように。通勤路で彼らをみるたび「あー、
あんなに普段は大人しいのになー」と事件を思い出します。

その点"るー"は、何をされても穏やかやったですねー。飼い主を
置いて逃げましたけど(笑)。もちろん、ゴールデンやから云うより
その子の気質なんですが。そんなこんなで雨の日は"るー"のこと
を思い出しますな。あぁ、晴れてきたからあっちに帰っていったかな。

天が与えた無敵の配色 いや単純にカワイイ

この記事のみを表示する『四月は君の嘘(新川直司)』完結

読書

全11巻で完結しました。

途中から終幕が予想できる展開になっていましたが、やはり
かなり切なかった。この時代には「クサい」と云われるだろう
ラブストーリー。モチーフになっているショパンのピアノ曲
"バラード第一番 ト短調 op.23"を知っているだけに・・・。

きっと賛否両論あるエンディングだと思いますけれど、主人公
に宛てたヒロインの手紙・・・「生きることへの渇望と真摯さ」
「もどかしいくらいの想い」については、肯ける人が多いのでは
と思います。えぇおっさんが、何読んどんねんって言わない(笑)。
純文学ならよくて、コミックスはダメってことはないやろ。

アニメ化されてるようですが、そっちは見てません。
"音なし"のコミックスの方が、この作品の"音造り"にきっと
感動できると思いますよ。
四月は君の嘘


・・・で、昨日(日)は、30日のライブに向けて練習。
コミックスと違って、こっちは歌えない、のれないの二重苦。
困ったなー。焦るわー。

この記事のみを表示する生命(いのち)について

雑感

安楽死を訴えていたチリの難病の少女が、昨日
亡くなったというニュースを読みました。

人間いかなることがあっても、自死を選んでは
いけない。それでは現世での修行の途中放棄に
なってしまう・・・とその世界に詳しい方々は
おっしゃいます。そのとおりかもしれない、と思う
ものの、壮絶な痛みと闘い、夢と希望が持てなく
なったとき、果たして自分ならどうなのだろうと・・・
と考えてしまいました。

英文のソースですと、安楽死は"assisted suicide"とあります。
手助けによる自死・・・。自殺は" commit suicide"で自死に
委ねる・・・です。そうか、やはりだめですね。
意思とは無関係に"生きよう"と心臓が動いている間は、自分で
それを止めてはダメなんじゃないか、とこの文字列から感じました。
私はとりあえずそのように受け止めることにします。
この少女に安寧と祝福を。

14日の記事で「Pataさん、何かあったんですか。」のご質問が。
いや、たまにああやって、自己分析して叱咤激励してるんです。
「なんからしくなくなってるよ」って。あの真っ青な天地とワンコの
写真でリセットしたかったんす。
たまには真面目にものごと考えるよ、これでも(笑)。
たまにはな

この記事のみを表示するもーいっかな

雑感

今日は、少し"詩人"(笑)。

ものわかりのよいふりや・・・
やさしいふりは・・・
もうやめにする。

いつから、そうなった・・・。
もっと自分ってもんを持ってただろ。

いい年なんだから温厚になろうとか
よい人になろうとかするのはやめよう。
らしくない。

自分の根っこの部分は、今も昔も変わらない。

by Mr Fox Grom(Russia)1 by Mr Fox Grom(Russia)2 by Mr Fox Grom(Russia)3
by Mr Fox Grom(Russia)4 by Mr Fox Grom(Russia)5 by Mr Fox Grom(Russia)6
by Mr Fox Grom(Russia)7
まるで水上を歩いているかのよう・・・です。
凍結した湖の上にわずかに水が張り、それがまるで鏡。
薄氷を"臆病なそぶりもなく"踏む姿がとても美しい。
そうありたいなぁ・・・。

ロシアのブロガーさんの写真。
思わず掲載させていただきました。

この記事のみを表示するおきつねさま

どーぶつ

お稲荷さんが近所にあるせいでしょうか。
ここ数日、しーちゃんが"きつね化"しています。
動きが、油揚げをかっさらうときのおきつねさまのそれ。
手癖が悪く、よく唸るし、あらぬ方向をじっと見つめ、
振り返ったその目は青く・・・ひぇ~(いやハスキーだからね)。
おおきにでござそうろう
もともと、ワンらしいワン、ゴールデンのるーちゃんに比べ
ネコに近い娘。なのでおきつねさまが憑いても不思議じゃない(笑)。

さて昨日、職場のみなさまから親父へのお供えを頂戴しました。
お袋に続いてお気遣いいただき、恐縮です。やたら重かったのと
選んだのが、うちの呑み姫"かわっきー"だったので、「酒かぁ」と
思いましたが、ご覧のとおり水菓子と最中の詰め合わせ。
親父は酒はもちろん、甘いものも大好きだったのでよろこびます。

"かわっきー"はわが家では「はずしの"かわっきー"」と呼ばれてますが、
和菓子と酒のチョイスはOKっすね。その細腕で滋賀からありがとう
ございました。けど、すまんな親父。いずれオレがいただく(笑)。
ありがとう

この記事のみを表示する散策

雑感

昨日(土曜)の午前中、しとしと雨の降る中、久しぶりに北堀公園
(伏見城運動公園)を散策しました。伏見に越して来た頃は"伏見
桃山キャッスルランド"という遊園地がここにあり、土日ともなれば
親子連れで賑わっていたのですが、今は閑散としています。
散策と云っても私の場合、一人であれ誰かと一緒であれ、次第に
ピッチアップして自分の世界に入ってしまうので、同行者には大変
不評。もともと、喋りながら並んで歩くのが苦手で愛想もない(笑)。
このクセは学生時代からだなぁ。
伏見桃山城

ある方が「新緑の東福寺と伏見稲荷を散策予定」とのことだったの
で、しーちゃんを紹介がてら案内しようかとも思いましたが、上述
の通り散策には相応しくない人間。せっかくの時間をぶっ壊しちゃ
申し訳ないので、雨の日は戻ってきてる"るー"に付き添いをお任せ。
ちゃんと悪いムシは払うんやで(笑)。けど「伏見さんは千本鳥居より
奥へ向かった方がええよ。」とは伝えるべきだったかも。

先週の今日、自転車でぷらぷらと夷川富小路界隈を散策し、いつも
のCoffee豆を買い、邦さんはドーナツを仕入れて菅原院天満宮神社
に詣でてたところ、親父の容体悪化の連絡が。もう一週間前です。
時は流れます。今日は休日出勤。きちんとがんばらねば。
夷川富小路 ドーナッツしょっぷひつじ

この記事のみを表示するしーちゃん

どーぶつ

・・・が昨年6月にわが家へ来てから、一年も経たぬ間に
るー、お袋、親父とこの世を去りました。

人呼んで"死神"しーちゃん。
新しい命を受け取ると、古い命は「またな、あとはよろしく」
と言って"ゆずり葉"をしていくことが世間にはよくあります。
新しい命は"引導を渡す"役割を担っているのかもしれません。

しかしこの死神は極上のべっぴんさんだし、乱暴だがとても
寂しんぼなので、それは多分"世を忍ぶ仮の姿"にちがいない。
みんなを穏やかに導いてくれたから・・・実は天使なんだろう。
ほれ、その証拠に以前の記事で掲載した写真をよく見ると、
背中にちっこいけどあれが生えてる(笑)。
お行儀はええよ

今日は、この曲を。
QueenのBrian Mayが息子のために書いた作品。