FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示するちと、ご説明

雑感

Q1 「Pataさんのブログの写真、小さいですねぇ。判り難いです。」

写真はサムネイル形式で載せているので、クリックすればでかく
なります。私の場合、テキストが先にできるんで、通常の写真の
形式で載せると、不恰好な記事になるんです。

Q2 「なんか、Pataさんにしては意外な記事に拍手多いですね。」

以前にも書いたけど、このブログは親しい方にだけご案内。で、
「王様の耳はロバの耳ぃ!」(7/9) 5拍手
「できるオンナ」(6/26) 7拍手
あたりの記事を指していると思うのですが、拍手の数と、実際
に読んでいただいている数は一致してないデス。拍手なしでも、
たとえばワンたちのエピソードとか、一連の食べ物やさんや本
の紹介の記事を「読んだよ」って教えてくれる方が多いので。
自転車関連でしょうね。間違いなく読者が少ないのは(笑)。

いずれにしても、いつも読んでくださってありがとうございます。
お礼のしるしに、最近の散策小ネタをふたつばかり。
平成新知館(京都国立博物館)
京都国立博物館の常設展示場が「平成知新館」としてリニューアル
オープン。とてもよい建物なのに、順路誘導が人の流れをミスリード
してます。勿体なかった。
ヤサカの四葉さん
京都はヤサカタクシーに4台だけある"4つ葉のクローバー"タクシー。
流しで見かけると「ラッキー」。無人で停まってれば超ラッキー(とか)。
運転手さん、停めてトイレに駆け込んでました。緊急事態!(笑)。
スポンサーサイト



この記事のみを表示するお色直し?(いえ、衣替え)

自転車

通勤バイク "サフラン" を少しいじりました。
見比べていただくと一目瞭然。
20140531124919.jpg20140921151318.jpg
はい、ハンドル周りが変わりました。
フラットバーハンドル+バーエンドバー(ツノみたいなヤツ)
からツーリング用のゆるいドロップハンドルに。

ゆったり走る場合は、フラットバーの方がブレーキをかけ
やすく、視野も広くなるのですが、手首をひねった状態で
握っているため、片道13kmをそこそこの巡航速度で走ろう
とすると肩、肘、手首が痛くなってくるのですね。

ちなみにドロップハンドルは、下ハンといって、バーの下部分
を持って運転する(だから前傾がキツイ)、と思っている方が
意外に多いのですが、それは誤解。通常は、写真に写っている
黒いツノのような部分(ブラケットと云います)を握って走る
ので、慣れると想像以上に楽ちんなんですよ。

自転車は動力が人間だから、自分の体格(特に手足の長さ)に
合わせた調整やセッティングをしてやると、ぐーんと快適になり
ます。京都と云う街は、自転車がとても似合うんだけどなー。
オランダみたくなんねぇかなー。

はい、そこのあなた、そこの君!
サドル低過ぎですよー!
パワー伝わってないですよー!
そんなに足長いくせに(ちくしょー)(笑)。

この記事のみを表示するランチ! Lunch! Pranzo!

おでかけ

数日前になりますが、邦さん、やらかしとランチに出かけました。

『IL GHIOTTONE CUCINERIA(イル ギオットーネ クチネリア/
食いしん坊のキッチン、という意味らしい)』という鴨川沿いにある
カジュアルなイタリアンレストランへ。
20140919115750.jpg 20140919120243.jpg

美味しいもの好きなら多分ご存知の、笹島保弘さんがオーナー。
八坂さん五重塔の袂(たもと)が本店です。
"京都発信のイタリアン"がコンセプトらしく、通常のイタリアンなら
「少し重いかな」という量ですが、しつこさのない創作料理で、
味音痴の私にも素材の旨さがよくわかりました。
20140919120534.jpg 20140919121519.jpg
20140919124557.jpg20140919131752.jpg

また、ホールスタッフの立ち居振る舞いがよく、おそらくチーフと
思われる男性は、外国の方にとてもキレイな英語で料理や素材の
説明をしていました。余談ですが、本店のチーフだったMさんは、
一度来られたお客様の顔や、オーダーした料理まで覚えて接客を
する方だったとか・・・。

残念ながら、「この店舗」は10月19日(日)をもって閉店。
お客さんが来ないのではなく、その逆。展開している店舗全体が
あまりに忙しいため、少し整理をするための閉店なのだそうです。
それはそれですごいですね。

帰り際、上述のチーフが邦さんに「お客様、何度かお越しいただき
ましたですね、ありがとうございます。実は・・・」と挨拶を。
常連と云うほどではない数回足を運んだお客にも、こうして気を配る・・・。
"おひる"でも"ランチ"でもなく"Lunch(Pranza)"という非日常の時間を
過ごすなら、このようなお店で過ごしたいものです。

■要予約!閉店までにぜひ!■
懐具合に余裕があれば本店へ、更にカジュアルをご希望なら
烏丸店へどうぞ(笑)
<所在地>
下京区木屋町松原上ル2和泉屋町160
フジタランゴラス館1F  075-353-8866

この記事のみを表示する若気の至り・・・じゃすまないかも。

雑感

少し前になりますが、バンドの練習に向かう途中、三条の
高瀬川沿いで、「オー、マイ ガッ!」「オー、マイ ガッ!」と
連呼しながら、騒いでいる学生の集団に出くわしました。
しばらく様子を見ていましたが、何が「オー、マイ ガッ!」
なのか、結局さっぱりわからなかった(笑)。

英語圏の方でも「Oh, my God!」とは、あまり云いません。
「Oh, my!」までが日常的で、Godまで言わないのは一種の
畏敬の念があるからでしょう。文字通りの意味で使うならOK
ですが、何でもかんでも「神、神、神・・・」って、それはない。
んー

あと、イキがって××指をスグに立てる子がいましたが、"命の
やりとり"の覚悟なしにポーズやファッションでやってるならやめ
ようね。そのクセつけたまま海外に行くなんて自殺行為!
海外でなくても、京都は欧米からの観光の方が多いんだし。
また「Fuc×××' ・・・!」(スッゲー・・・やんか!)って感嘆する
のも、場所によっては白い目で見られました。気をつけないと。

今日、明日と私の職場は、年に一度の学生たちのカーニバル・・・。
一昔前は酔っ払った学生を介抱したり、おぶったり、下宿近くまで
運んだりしました。時代は変わり・・・、もうめったにマグロが揚がる
ことはなくなったようです。その代わり、別のどこかで打ち揚げられて
るんだろうな(笑・・・いや笑えないか)。

この記事のみを表示する自分は自転車乗りなんで。

自転車

自転車乗りは、その脚質によって、オールラウンダー、スプ
リンター、クライマーと大別するのだそうです。私は競技者
じゃないから、速い遅いは置いとくとして、「特にキライな道」
というのがありません。平地、上り、下りそれぞれ楽しんでいます。

この年齢になると、「自転車を走らせてるスピードで眼に入って
くるもの」が心地よいのかもしれません。クルマやオートバイでは
・・・ちと速い。

自転車がキライな方は、坂や向かい風や、汗や雨がイヤだと
言います。確かにツラかったり、不快であったりしますね。
またよく「京都市は南から北に向かって上りだから、疲れる
でしょう・・・」とも。私は、そう思ったことが一度もありません。
そりゃしんどいことはある。
けれど、坂はキライじゃないんです。

最近、その理由を考えてみました・・・。
なんかあたりまえのことなんですが、坂や山道は
いつまでも続くわけじゃない。
上りきったら必ず下りが待ってるんですね。
ツライだけで終わるんじゃない・・・からだな、多分。

もしツライだけだったら・・・そりゃツライな。
でも乗るけど(笑)。

サドル交換 サドル交換しました。それだけで快適になります。

この記事のみを表示する今日は何の日・・・

おでかけ

本日は、やらかし大王24回目の誕生日。
1990年9月14日生、おとめ座、B型、午年(=今年年女)。
みんなで恒屋伝助さん(5月24日の記事をご参照ください)
で食事をしました。何かの記念日に居酒屋さんで外食・・・
というのははじめてでした。

■本日の「いただきました!」
・お造り(お任せ)
・あぶりとりがい
・はもしゃぶ(〆に雑炊)
・新れんこん、さつまいも天麩羅
・車海老かき揚げ
・・・相変わらず絶品料理の数々(ありがたや)
お品書き

子どもたちと過ごす中、父親として一番うれしかったことを思い
出してみると、自分がやっていた極真カラテに入門してくれた
時・・・だったかな、と思います。家族に限りませんが、共有
できるもの・・・があるって、やはり大切だと感じる今日この頃。
具体的でなくても、感覚的なものでもよい。
それで、わかりあえたりします。
20001112011.jpg


この記事のみを表示する疲れてる?・・・うん。

雑感

平穏無事な日々の生活の一場面をパズルにしてみたとき、
その中心付近のピースに、あなたなら何をはめますか?

家族、パートナー、恋人、動物、乗り物、道具・・・。
人ですか、生き物ですか、モノですか、それとも風景ですか・・・。
そして、あなたは「そこにいますか?いませんか?」

もしも"平穏無事な日々の生活イメージ"の中に「あなた自身が
いなければ」、自分の人生なのに主体性がやや希薄になっていて、
どこか他人事の"批評家"になりかけていますよ・・・って
読み解きなのだそうです。

パズルのピースは、なくなることもあれば、何度もはめなおして
ズレたり、緩くなったり、汚れたりします。とり替える人もいるかも
しれないし、ピースのなくなったその絵は、もういらない・・・と
捨ててしまうかもしれません。

ただ、手垢がついて、汚れて、緩くなったピースでも、捨てては
いけないピースがその中にあるはずです。
そのピースがないと、あなたの絵にならない・・・のではないですか。

帰ろ1

この記事のみを表示する中秋・・・

雑感

陰暦8月15日が「中秋の名月」です。
今年は38年ぶりに9月8日(つまり今日)と云う早い到来。

お月さまと言えば、我が家のワンたちの散歩は夜が中心。
ですので、私、邦さん、るーで約10年間、ほぼ毎日、空と
地面を見ながら、連れ立って歩いていたことになります
(たまに「やらかし」や「つくの介」も参加して)。

中秋に限らず、いろんな月を3つ(か5つ)の影で見てきました。
そんな意味で今日は少しセンチメンタル・・・。
いやいや、いまは散歩嫌いのしーちゃんがいます。
いつか、3つの影で"ゆったりと"歩きたいなぁ(笑)。

月影 この子は甲斐犬「月影」と云います。

この記事のみを表示するちょっとしたシアワセ・・・

雑感

わが家から500mほどのところにある「犬猫病院」に
"るー&しー"が、お世話になっていました & います。

これ「チュワブル」と云う「フィラリア」の予防薬の啓蒙グッズ。
チュアブル
メモなどを挟むマグネットなんですが、この背中を向けてシッポを
ブンブンふっている姿がたまらなく、来院受付ボードについて
いたものを、先生にお願いしてもらっちまいました。
大型犬は、背中で感情表現するんすよ(笑)。
語ってませんか?うちの子ら。↓↓
るーの背中 シーの背中

いい年になっても、こういう他愛のないモンでシアワセな気分に
なることって結構あります。
お気に入りカフェのマッチ(いまや絶滅危惧種)とか・・・、
ストリートで売ってる缶バッチとか・・・。
形の絶妙な耳かきとか・・・。

自分、安上がりなんでそういうのがいっぱいあります(笑)。
キャラ的には、"後ろ姿もん"にとことん弱いようですな。

この記事のみを表示するアイメイト(盲導犬)"オスカー"のこと

どーぶつ

アイメイト(盲導犬)にイタズラをしたり、ケガをさせたり、おしごと
の邪魔をしたりする事件が、昨今あとを絶たないようです。
その中でも"オスカー"の事件(お尻をフォーク状の器物で刺した)は、
ニュース・タイトルを見ただけで気分が悪くなりました・・・悪質、陰湿。
オスカー 被害に遭ったオスカー

動物が苦手な方はいらっしゃいます。
すべての方に「触れてみましょう、接してみましょう」とは云いません。
けれど、「理解」や「知識」は必要です。知らないで批判したり、
善悪を論じるのは間違っています。まして傷つけるなどは・・・。

今回の事件でも、動物愛護(団体)を名乗る人たちが「盲導犬育成
は虐待だ」などと、筋違いの主張をしているそうです。
アイメイト(盲導犬)には、生まれてからその生を終えるまで、彼、
彼女たちの苦労に報いるために、関わる方々が深い愛情を(不足
かもしれないけれど)注いでいることを知らないのです。

この事件は明らかに傷害事件です。動物に対する傷害は法的には
器物破損(これも納得いかないが)だけれども、アイメイト(盲導犬)に
対する傷害は、そのパートナーである人間の眼を傷つける行為と
同じです。自分の身に置き換えて考えることができないのでしょうか。

情けなくてことばがない・・・・です。