FC2ブログ
猫とワタシ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

from 2014.10.16 count started

この記事のみを表示する六月の晦日(つごもり)です

歳時

明け方まで降っていた雨から一転、梅雨の晴間
の日差しをうけてぐんぐん気温と湿度が上昇!
しーちゃんもにゃーも「くてっ」となっています。
まぁ、それでもオヤツ袋の「がさっ」で起き上がる
のですけどね。それにしても器用な前脚です。
お行儀はよいな、君は。
オヤツは食べるで

あと二週間ほどで、この仲のいい3匹も新しい
生活に飛び込みます。ココは急展開がなければ
もうしばらく我家ですが...。しーちゃんとこうして
スキンシップできるまでになったので、ちと残念
だけれど、もともとネコは群れませんからね。
寝苦しいから窓際

テンちゃん怖いものなし!

ネコは踊りながら寝る
(ネコは不思議な寝相をするものだがテンは特にオモシロイ)

こちら平安神宮の「茅輪くぐり」。半年の穢れ落としに。
平安神宮の茅の輪
集侍(うごな)われる人等(ども)
今年の水無月の晦日(つごもり)の
大祓に祓へ給ひ清給ふ事を
諸(もろもろ)聞食(きこしめ)せと
宣(の)る

天の下(した)四方(よも)には今日より
始じめて罪と云ふ罪は在(あ)らじと
今日の夕日の降(くだち)の大祓に
祓へ給ひ清きよめ給ふ事を
諸(もろもろ)聞食(きこしめ)せと
宣(の)る
※大祓の祝詞の冒頭と結びです。
スポンサーサイト



この記事のみを表示する鬼は内...でなぜ悪い

歳時

京都市内いたるところの神社仏閣で、今日は節分祭が行わ
れています。私の住む伏見区深草の藤森神社でも、鬼やら
いの太鼓がお昼過ぎから聞えてきています。

これだけあちこちで「鬼は外」をされると、鬼もあきれて
苦笑してるでしょう。けれども「鬼は内」と唱える地域が
全国には多々あるのをご存知ですか。「鬼神」と云います
よね。神たる鬼も数多在り、また福の神も転じて禍つ神と
なるということ。だから「鬼は内、福は外」がある。

さて、「節分」は季節の上での大晦日。
明日四日からは新年ということになります。
ふむ、前を向かねば...なぁうちの小鬼よ(笑)。
耳が鬼
(この両手の出し方ははじめて!カワイイやないかい。)

今日の一曲『Kurenai 紅/X』...初期Version。コレが一番好きかも
今日の一冊『銀河鉄道の父(第158回直木賞作品)/門井慶喜』
...偏屈な賢治信者以外は読む価値があります。

<ちょっとイタズラごころ>
「あのぉ...これはなんていうクルマですか」「あぁ、アメリカの
アンブレラ社ってところの商用車です」「へぇ~はじめて見た」
大ウソです(笑)。これはダイハツのエッセ。エンブレムをなん
とかっていうゲームに登場する架空の企業ロゴに付け替えただけ。
古いプジョー、ミニ、アルファ、フィアットのロゴはオリジナル
でカッコイイですが、日本車はデザインもつけてる位置も...。
で、お遊びでやってみました。根気さえあれば誰でもできますよ。
安上がりの自己満足チューンでござい(笑)。
フロント! バック!

この記事のみを表示する歳時記

歳時

3月3日は桃の節句...しーちゃんの日
そしてるーの月命日

ちらし寿司に蛤のお吸物
ほうれん草のおひたし
はずせねぇのは...食後の甘いもの(笑)

るーのためにいただいたお線香の香...

こうして歳時ごとにまた一年が過ぎたことを
かみしめて、明日もがんばっていこうかな
はまぐりのお吸物
菜の花を添えるくらいがシンプルできれいです。
京都では手毬麩をいれているのをよく見ますが、少し見た目に
うるさくなります。職場に「はまぐりは軽く炙ったものを使います」
という方がいました。それはきっとおいしいゾ。


今日の一曲 『Starcarr Lane/Alcatrazz』...Guitarのインタープレイが美しい
今日の一冊 『光の山/玄侑宗久』...出色の表題作。今一度「知る」ために

<奈良の空は蒼>
本当に久しぶりに奈良に出向きました。
邦さんの願掛け春日大社詣です。樹齢1000年超の
大杉の命脈をいただくために花粉なんのその(笑)。
この時期"母子"の鹿が多くいて、少し群れから離れた
ところにいるのがかわいらしいです。やはり奈良の
空気は自分たちには馴染みます。春は近い...春は近い...。
おやこ 興福寺南円堂

<来燕>
今朝ほど、京阪墨染駅で邦さんが出会ったそうです。
少し早いでしょうか。明日はまたぐっと冷えるそうなので
「しもた、早過ぎた」にならなければいいのですが。
弥生三月に「来燕」し、長月九月中に「帰燕」する
つばめたち...季節は巡りまする。

この記事のみを表示する季節はめぐって年はじめ

歳時

立春...また新しい春夏秋冬がはじまります。
京都はその元日に相応しい穏やかな晴天。
そろそろ咲こかぁ
邦さんが昨夜設えた、玄関先の"鰯と柊の魔除け"を狙って
ご近所のノラたちが、朝から喧しい。日頃見ぬ顔もちらほら。
しーちゃん番をしておりますな。お、ホームセンターで買った
一個60円のチューリップが、めでたく全部「芽」を出しとる。
魔除け いわしはパクらさへんでぇ にょき
この冬、どろどろになって走ってくれてるパールとエッジも
軽く掃除をして虫干し。あぁ、今日は本を買ってこよう。
活字が切れて禁断症状が出ています。
パールです エッジでござる

今日の一曲 『流れた赤い血はなぜ!/Earthshaker
今日の一冊 『Mourning/小路幸也
...こんな40代になりたいと思ったことがある(笑)

<女子の不思議>
「男の人、苦手なんですよね」と周囲に言ってる子がSNS
では手作りの料理やお菓子なぞを掲載して、それに対する
「食べさしてくれー」ってな男のコメに楽しげにリプライ
してるの見ると「どっちやねん」って思う。男子がごはん
を食べに来ることと、迫られることとは違うってことかな。
現実とヴァーチャルを若い子は使い分けてるのかも...。

奥さんはインフルA型で、しーちゃんはお腹こわして
寝ています。二人の共通点は病気になると、ものを一切
食べなくなること。回復するまでひたすら隠忍自重する。
どんなに具合が悪くても食べることだけはやめぬオレと
そこが決定的に違いまするなー(笑)。

この記事のみを表示する大寒

歳時

暦に違わず京都は冷え込んできました。

1月20日前後の過去の写真を紐解いてみると、あれま...
雪が積もっていることが多いですね。しかも通勤電車
が同じなものだから、北白川の疎水沿いを撮った似た
ような写真ばかり。さもなくば雪化粧の上社下社...。

いや、厳しくも、こうしてきちんと季節が巡るのは
ありがたいと思います。あ、けどインフルエンザ
も流行りはじめているらしい。お気をつけください。
大原 寂光院(大原寂光院)

今日の一曲 『PATRIOT'S DREAM (美しく花と散れ)/X.Y.Z.→A』
日章旗も旭日旗もただただ美しいと思う。魂の散華...。

<うわー....だ>
このようなものが天井の戸袋から出てきました。
一周年毎の目盛りがついていたんですねぇ、これ。
結局若い頃は、お金もなく日々の生活に精一杯でした
から「また一年経ったなぁ」と振り返る余裕もなかった。
灯をつけてみると一年分燃えるのに五時間程度かかる
んですよ。年に一度はそのような時間を持ちなさいって
ことだったのかもしれないですね。
Wedding Candle そういうことやで