FC2ブログ

Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive with Pata's Roll!

気配の中で

あっという間に秋の空ですね。
長雨のあとだけに清々しく、空を見上げて
おもしろい季節の到来。龍が跳ぶ。
気づけば秋の空 流れる

少しずつですが日も短くなってきてるので、
そろそろ自転車ライトの電池チェック要です。
この季節、なぜか薄暮の飛び出しが増えます。
みんな身体がまだ夏仕様なんでしょうね。
そろそろ交換時期

今日の一曲『Foo Fighters/Band On The Run』...Originalよりよいかも。
今日の一冊『海うそ/梨木香歩』...ぜひ読んでいただきたい。

<丹波栗のにおい>
食べて腿のあたりでパンパンしたもんだから、
彼女達が気づかぬわけがないよね。「えぇもん
一人で食べたやろ、知ってるで、オイ」みたいな。
ええにおいするやん

<24日は中秋の名月>
手元にあったカメラではここまでが限界。
しかも光源の明度が高すぎました。雲間隠れから姿を
表した瞬間の風情としてはまぁまぁってことでOK?
さて本番はうまく撮れるか。
2018中秋
スポンサーサイト

早朝

京都はしばらく雨が続きます。
私の居住地ですと、京阪もJRも各駅停車しか停まりません。
それで不便はないのですが、9月からダイヤが変わってしまい
6時台の便は、目的地まで全部乗り換えに...これが面倒。

早朝はしかし、小さな神社、お寺さんには人がおらず、ぶらり
立ち寄ってお参りができてよいのです。今朝は左京区御蔭通
沿いの田中神社に。孔雀の神社として以前に紹介した記憶が...。
全国に田中神社は数あれど、ご祭神が統一されてないのは
不思議ですね。猿田彦大神は主祭神でなくとも必ず一柱と
してお祭りされていますが。今日もよい一日でありますように。
田中神社本殿(京都市左京区)

今日の二曲
Pat Benatar/Fire And Ice』...うん、すばらしいVoice!
Dokken/Alone Again』...切ない歌詞がDonの声質によく合ってる

<丹波栗>
昨年、宮津市の籠神社(このじんじゃ)に参拝した帰りに
道の駅で購入したそれは、小さく少量で高価で、けど抜群
においしかったです。残念ですが郷里愛媛(内子町)の栗
よりも。昨日(あ...秋のお彼岸の入りでしたね)、奥さんが
大粒の丹波栗を仕入れてきて、現在コトコト煮ております。
天候不順だった今年...さてお味はいかに。
美しいではないか

で~ん
あかんわー最近
あかん...しーちゃん、ちょっと太ってきたで。
熟女の太り気味は許さんよ、我家の掟破りや(笑)。

アンチ・エイジング

10月13日のライブイベントに向け、昨日は十三で
リハでした。年々衰えてゆくノドと声量。自転車
乗ってることで、心肺機能はそこそこ維持してる
はずなんですけどね。Vocalのアンチエイジングっ
てないのだろうか...。
見てくれはどんなに衰えてもよいから、声と体力
だけは維持したいですね。毎日のジテツーの負荷
を増やそうかなぁ。
イベント告知1013 ← 告知リーフレット

十三の空
(阪急十三の空...「東京砂漠」を歌いたくなる)

<KTGとKPS>
先日晩ごはんを食べた焼き鳥屋さんのお品書き。
KTG=究極のタマゴかけごはん。KPS=黄色いポテトサラダ。
んー、どちらもこだわり高級タマゴ使用ってことですが、前者は
出汁がとてもおいしくてタマゴにマッチしてました。後者は...
まぁそれなりで(笑)。それにしても、十人十色の「マイ食べ方」
があるようですね。共通してるのは、白身と黄身を分けて食す点
でしょうかね。新鮮なタマゴと上手に炊いたあつあつごはんで
あれば、なんだってオイシイのだ。
KTG KPS
KTG(左)とKPS(右)
WHS
WHS = ワガママ ハスキー しーちゃん

<山本KID徳郁...逝く>
好きな(ファイティングスタイルの)格闘家ではなかったが、
イカしてた。あぁ...媚びない人だな、と。けど強い漢って
きっと優しいんだよ、生きることに対して。「独りが一番
怖い」ってすげぇ正直な人...。ご冥福をお祈りします。

変化

毎年、10月のアタマくらいまでは半ソデ半パンでの
ジテツーだったのに、今朝辺りから長ソデが欲しく
なりました。でも気温そのものは低くない。もしや
今夏の高温に身体が馴染んでしまい、25℃前後では
「涼しい、寒い」と感じる体質になっちまったか...
だとしたら、それはそれでイヤだなぁ。

自転車競技はオールウェザースポーツと云うけれど、
身体が冷えるのは運動効率的にもよくないですよね。

今日の一曲『Eric Clapton/Tears In Heaven - Unplugged
今日の一冊『遺言。/養老孟司』...きっと糧になる

<ようやく>
花が"もつ"気温になりつつあります。
夏はすぐに枯れてしまい、部屋に潤いがなくて気分が
ざらつくのですが、そろそろ手に入る時節到来です。
郷里では、山から一枝切ってくるそれだけでなかなか
風情のある一輪挿しが楽しめたんですけど都会ではねー。
TV右と TV左の

<Band On The Run>
まさかこの曲を歌うことになろうとは...。ポールマッカートニー
に特に思い入れはないのですが、長い音楽活動と功績には
リスペクトです。練習してる傍らで、「あれ」中のしーちゃんは
ただただ眠りこけるのであった(笑)。
イカした歌詞よね んが~ふが~

西方極楽浄土

昔の人々は、このような光景に、仏さまの来迎を垣間見た
のでしょう。昨夕の京都市の落日...神々しかったです。
西方極楽浄土
京都の三大風葬の地として有名だったのが、
嵐山の北「化野(あだしの)、東山「鳥部野」、船岡山の
北西一帯「蓮台野(紫野)」。観光地...ですよね今や。

「住み果つるならひならば、いかにもののあはれもなからん。」
...人間が永遠に生き続けるものならば、この世はどんなにか
   つまらぬものだろう
「世は定めなきこそいみじけれ。」
...この世は無常、有限であるからこそ美しい (徒然草)

古文漢文は好きだったので、今でもお気に入りだった文章は
何かの拍子にふと口をついて出たりします。あ、そういえば
ねこの風情はどこか達観してて、無常観を感じますなぁ。
さくらねこシャー
(サクラねこになった「しゃー」のモデル立ち。)

今日の二曲
AUTUMN RAIN/ORIGINAL SONG』...ナイスなインスト曲。
2CELLOS/The Show Must Go On』...Well, again.

<実は...>
子どものころはよく食べていたのに、高校生くらいからパタっと
食べなくなった食材というのがあって、私の場合それがキュウリ、
スイカ、ミカン(八朔はOK)になります。理由はないし、口に
運びますが、積極的には食べなくなりました。キュウリが主役で
はないから「酢の物」は秋口に食べたくなりますね。キュウリは
極力薄切り、タコは大きめブツ切りでお願いします。金ゴマが
振ってあるとなおよし。タコが食べたいだけかもしれぬな(笑)。
秋口によし

い、いかん

文章が書けぬ...。
昨夜から完全に思考停止である。
しかし締切はやってくる...あぁ~!
『我輩は"ちびた"である』(じゃだめだよなぁ...笑)。
オイラは さわられすぎると ちょいとかむ

今日の一曲『Brent Cobb/Let The Rain Come Down』...しっとりとよい歌詞&Voice
今日の一冊『差配さん/塩川桐子』...江戸の人情話とネコ...いけてるやないかい。

<臆病者か計算ずくか>
先日の台風では、風雨の音でびびりまくり、おしっこ
もらしたしーちゃんですが、怖がる様子をみせると室内
に入れてもらえるとわかったのか、ちと駆け引きを
するようになりました(笑)。んーあざといやないか。
こわいわー(ウソ)

<んなわけないやん>
ネコの後姿を見て、気味悪いという人は結構います。
巨大ネズミに見えるとか、振り向いたらなんか咥えて
そうとか...まぁ解らんでもありません。かく云う私だって
ネコの目は苦手でしたからね。仕草は好きでしたけど。
こんな風に毎日食事にいらっしゃるようになるとは(笑)。
巨大ネズミ

またですかい...

明日(4日)は、台風がふたたび近畿を縦断しそうです。
ヤツラが通過するたびに、我が家は物干し場のトタン
屋根とスレートが少しずつ飛ばされており、おそらく
今回で完全に逝っちまうでしょう。本日はるーの命日
につき、いつものように晴天だけど。

台風が通過するたび、近くの疎水にさまざまなゴミが
流れ着くのですが、五位鷺がとまっているのは、戸板
の枠みたいなもの。災害が起ると人工物のゴミがもの
すごいです。故郷瀬戸内の浜辺も然り...。人間罪深し。
ゴイちゃん 冬毛?
昨年、カワイソーなくらい毛が抜けて細くなったのに、
更に暑い今年の夏は、首周りのエリンギがフサフサ
のまま。なんか茶色っぽい毛も増えてきて、しーちゃん
熟女に変身中...なのか(笑)。

今日の一曲『Aerosmith/Lightning Strikes
今日の一冊『けっきょく、よはく。余白を活かしたデザインレイアウトの本
...これって音楽も同じ。間、空気感ってヤツ。詰め込んじゃだめ。

<昭和57年築一戸建ての怖さ>
凄まじい暴風雨でした。TVアンテナはひん曲がり、
やはりトタン、スレートはほぼ吹き飛びました。
階段の巨大植木鉢たちを非難させるため外に出た
のですが、雨で一瞬のうちに濡れ鼠になり、風で
前が向けなかった...。都市に住むようになってから
はじめて「ちと怖くなる」荒天でしたね。
やはり美人に ならはったなー
台風一過のお見舞いにいただいたココ(上)と
キキ(下)の近況写真。やはりシャーの子どもは
べっぴんさんだな。可愛がってもらっててよかった。

<タイトルと...>
被っちまった(被るなよ!)。台風のあとは地震...。
亥歳は天変地異多し(阪神大震災に地下鉄サリン事件)
...なのだが、その前年でこれだ。ちょっと気を引き締めて
おかないとですね。さても大きな被害でありませんように。

晦日の嵐

明日から9月。
4月生まれにとっては危月だけれど、吉凶は表裏だし
何かいいことがあるかもしれません。今日の京都市は
とにかくムシムシムシ...。朝出勤時に雷雨、帰宅時も
雷雨でございました。厄落としですかの。

最近、ちょっとさびしんぼの「ちびた」。滞在時間が
延びております。かたや扇風機の前を離れぬ「しーち
ゃん」。厳しい暑さだった8月が終わるな、やっと。
板間がキモチええ 扇風機 is my オアシス

今日の一曲『Thin Lizzy/Thunder and Lightning - Live
今日の一冊『天風先生座談 (廣済堂文庫)/宇野千代
...日頃寡黙で穏やかな近所のおじいさんが、小童を一喝!って本です。

<トム&ジェリー>
子どもの頃やっていたアニメ。ネズミのジェリーが悪者
のトムをやりこめる、出し抜くってストーリーでした。
ただ、こども心に「トムだけ悪者かなぁ」と思ってたの
も事実。水戸黄門の勧善懲悪の世界と少し違う...しね。
送ってもらったテンちゃんが冷蔵庫の上であくびしてる
こんな写真をみてそんなことを思い出しました。
んにゃ~(がぉ~)
みながみな...しあわせになれないのはどうしてだろう。
辛抱と想像力の欠如...かなぁ、やはり。

読むに読まれぬ...

全国には「おいそれと読めない地名」というのがあり
ますね。わけても京都市は難読地名だらけで、私の住
む伏見区にも「直衛橋(すじかいばし)」なんてのが
あり。しかし、やはり右京区に特に多いようです。

車折神社(くるまざきじんじゃ)に帷子ノ辻(かたび
らのつじ)などなど、枚挙に暇なし。帷子ノ辻は嵯峨
天皇皇后の仏法伝説に基いた地名で、死して白骨化し、
朽ちるまでを描いた『九相図』で有名です。車折神社
は...学問の神社なのですが、境内にある「藝能神社」
のおかげで...本来の参詣すべきご祭神が...残念なり。
駅を降りるとすぐ神社 車折神社本殿

右京を廻るには自転車や「嵐電(京福電気鉄道嵐山
本線)」が便利ですよー。
嵐電

今日の一曲『Scorpions/Yellow Raven
今日の一冊『夜廻り猫レストラン/深谷かほる』...レシピはあなたの目分量で

<みんな元気だ>
婿どのとなったテン(現サン)、嫁入りしたココ(現カリン)
の飼い主さんたちから近況報告が。あっという間にほぼ
成猫ですね。その意味でもあどけない時期を一緒に過ごせ
たのは貴重だったな...と思います。しかし猫と云うのは
よい被写体になるイキモノだなぁ。
テンでござる ココですだ

たまにイヤになる

台風一過...吹き返しの強風もなく、快適なジテツーでした。
路肩に吹き溜まっている枝葉が一番危ないです。滑ります
からね。それにしても荒れ模様の夏...だな。

ネットでNewsや動画をみるようになって、正直「見たくない」
情報もどんどん入ってきます。気のせいかもしれませんが、
信じられないような動物虐待や、飼育放棄、生息環境圧迫
のNewsが増えているように思います(目にする機会が増え
ただけ?)。海外、特にドイツのような厳格な動物保護に
関する立法をして欲しいですね。先進国だと云うならば。
あーまー

せやけどなー

今日の一曲『Scorpions/Dynamite
今日の一冊『ネコと昼寝/群ようこ
...この"れんげ荘シリーズ"とパンとスープとネコ日和がオススメ

<長谷寺と石上神宮へ>
奈良県桜井市にある長谷寺、天理市にある石上神宮に行って
きました。何度も書いていますが、奈良の空気は自分に合う。
時間の流れや波長がとても心地よいです。修羅の刻って人生
で不可避だけど、願わくば平穏でありたいですよね。
仁王門 長谷寺本堂
立派な仁王門(左)と本堂(右)。
本殿より 長谷の舞台
ご本尊十一面観音から長谷の舞台側を(左)。清水の舞台ならぬ長谷の舞台。絶景。
五重塔を臨む
長谷の舞台から五重塔を臨んでいます。
石上神宮 神宮の楼門
石上神宮入口(左)。楼門(右)。春日大社を想起しますが、構造は違います。
石上神宮本殿 実がつきはじめた稲穂
本殿(左)。小ぶりですが、すっきりと落ち着いた佇まいです。
ご神米の田か(右)。アキアカネが飛び交っています。実は無数に写っているのですが。

今日は何の日

毎月21日は「お大師さん」といって弘法大師空海の
縁日(入定した日)。小さい頃、近所のおばあちゃん
たちがお堂に集まって、かやくごはんのおにぎりを
作って配っていました。男衆はお堂と墓地の掃除を。
今はもうなくなってしまった、お年寄りから子ども
までが参加する大切な学びの場でしたね。
松山市石手寺
(どでかい独鈷所のある愛媛県松山市の石手寺/四国八十八箇所の第五十一番札所)

はい。そして今日8月21日は、高校野球決勝。
多分球場中「金農」の応援になるのかな。
白河の関を優勝旗が越えて欲しかったのですが...。
白河の関跡
やはり6連投は無理があったか...。ギアをいれようと
しても今日は初回の球数からして限界だったような...。
吉田君が心身ともに復活してくれることを祈ります。

今日の一曲『栄冠は君に輝く ~全国高等学校野球選手権大会の歌~

<8月21日の月>
月齢は半月から満月に移行するところ...小潮です。
久しぶりに月の写真を撮ってみましたが、撮り方を
すっかり忘れてましたね。月は光源としてはかなり
明るいので、絞る、露出補正する、シャッタースピ
ードを速くするなど工夫が必要になります。
8月21日の月 龍ふたたび
スマホだと、夜空なのにこんなに↑明るく写ってしまい
月どころじゃあありません。せっかくの龍雲だったのに。
んー、上手に撮ろうとすると写真はムズカシイ。

<虹が出た>
台風が近付いて湿度と気温が高いせいでしょうか。
東鞍馬口通から西の方角に虹がでてました。早起きは
三文の徳(得)...って久しぶりに思い浮かんだな。
Over The Rainbow

秋来ぬと目にはさやかに...

今年はお盆までがあまりに暑すぎたために、自分の中の
季節センサーがぼろぼろになっている気がします。本日
正午で伏見区は33℃なのに「あれ、涼しい。秋っぽい?」
とか「ずれた」ことを呟いて思わず自嘲してみたり...。

しかし、空が澄んでることは間違いありません。
こちら京阪本線の墨染から出町柳方面を臨んだ空。
出町方面
あ、線路って郷愁を誘うことがある。旅に出たいなぁ...と。

玄関先の花柚子はしっかり濃緑の実をつけてます。
植物は、人間ほど季節を違えません。先日までいつも
2~3匹は蚊を顔にとまらせてたしーちゃんも「ハッハ」
いう回数がぐっと減りましたな。あぁ8月が逝く。
花柚子の実がしっかりと 蚊にとまられるけどな

今日の一曲『Wishbone Ash/The Warrior
今日の一冊『幸福なる人生/中村天風
...宗教でも哲学でも自己啓発でもない。感じ方は人それぞれ。

<瑞兆?>
8月の空に「鳳凰の雲」は流石に珍しいです。普通は
9月以降。何かいいことあるかな...あるといいな。
鳳凰の雲 うるせイヌ
ま、しーちゃんもよく眠れる季節になりつつあるってことだね。

私がLINEでよく使うのが、このうるせぇドリのスタンプ。
バリィさん同様、シンプルなトリさんが「語る」ってのが
よいのだす。ちなみに彼はイモが好物。機嫌が悪いと投げ
つけられます(笑)。「うるせぇ、イモぶつけんど」って。
うるせぇドリ

それにしても金足農業高校の快進撃、秋田県勢103年ぶりの
決勝進出はすばらしい。「平成最後の百姓一揆」ってアオリ、
最初は「ウマイ!」と思ったけど、やはり失礼ではないかな...と。
近頃稀有な公立高校、地元出身者のみ(野球留学なし)、実習
時間等で練習時間にハンデのある農業高校が、野球ゴリラどもを
蹴散らしてるんだから「百姓一揆」はねぇべなー。

しめやかに...

時折小雨の降る京都。
73回目の8月15日...終戦の日。
私たちの現在(いま)があるのはあまたの御霊、
祖霊のおかげです。ありがとうございます。元気です。

明日の火入れをまつ大文字
(15日の左京大文字山)

今日の一曲『Yngwie Malmsteen/Requiem For The Lost Souls
今日の一冊『お家賃ですけど/能町みね子』...きっと何かが見つかる

送り火の日と祇園祭の山鉾巡航の日は、かなりの
確率で雷雨が通り過ぎます。夏だから不思議じゃない
のですが、日本人はそうしたことに何か意味づけをしよう
とします。信仰ってそういうものですね。理屈じゃない。
本日16日は朝から結構な雨。それでも送り火は
灯されるでしょう。暑かろうがなんだろうが、
そうして京都の夏は少しずつ逝くのです。
雨露をふくむ花びら
今年は暑すぎて、路傍の花をあまり見ませんでした。これはキレイ。
16日の白川通
流石に行き交うクルマも人も少ない早朝の白川通。
送り火(るーたち)
送るのは人ばかりじゃありません。るーや小さかったものたちも...また来年な。

<涼しい>
送り火の終わった昨夜から今朝にかけ、京都はぐっと
涼しくなりました。とはいえ30℃前後。それで涼しいと
感じるのだから、人間の身体って順応するんですね。
つい先日まで35℃~40℃のレンチャンだっただけに。
五条大橋より北を

Song called "Highway Star"!

長年お世話になってきた烏丸五条のライブハウス、"パーカー
ハウスロール"が建物の耐震(防音)問題で今年11月で廃業。
また別の場所での復活を期し、ひとまず恒例のお盆ライブは
最後になりました。我々の原点(笑)に戻ってHighway Star
たらLazyたらを演らせていただきました。
Rock & Roll willl never die!
I'm A Highway Star!

But it's too hot to handle!
危険な暑さが続く京都。京阪五条からライブハウスまで
何度か意識がとびましたよ、本当に。みなさま気をつけて!
五条大橋より京都タワーを

<次は~>
シャーの避妊手術が無事終わり、体調もよさそうなので
一安心。次はちびたです。今も膝の上にちょんと乗ったり
しますが、キャリーの中に入れようとするとー。かつて流血
の惨事を引き起こしてますので慎重に運ばねばなりませんな。
へ?おれも?

間一髪...

まるでマンガか映画のワンシーンだった。

突然目の前に転がり出てきたサッカーボール、その後
を追って飛び出してくる小学生...フルブレーキング...
すべるリア...。

自分にこんな運動神経がまだ残っていたとは...火事場の
クソ力...ってヤツか。まさかクルマが行き交う白川通で
昔の交通事故シーンみたいなのに出くわすとは。
もう一踏みスピードをのせてたらどうだったろう。
サッカーボールにのりあげて落車、子どもをひっかけて
大怪我をさせる...ふぅ。寿命縮みましたー。
よく頑張りました

今日の一曲...はこれしかない...かな
稲葉浩志 with Stevie Salas/正面衝突

<長崎の空に黙祷...>
おためごかしのイベントトークは要らないですね。

本日9日早朝、しゃーの捕獲作戦発動。流石野生!
360°走り回って逃げる彼女を、投網で奥さんが押さえ
込みに成功。そのまま避妊手術に連れて行きました。
しゃーはべっぴんさんだからもてる。で、年二回ずつ
出産...それは母体にとってあまりに大変だし、救えない
生命も増えてゆく...ここは心を鬼にしてサクラねこに。
さびし...

さくらカット
<恐るべし>
人間と違い、動物は出産やけがからの立ち直りが早い。
昨日避妊手術をして家に置いていたら脱走し、今朝はもう
ちゃっかり朝ごはんを食べに来てました。サクラカットが証し
なのだけど、もう少し早くしてあげてたらな...ってどうしようも
ないけど後悔もあり。ともかくひと段落。

ヒロシマ・モナムール

犠牲になられたあまたの方々に...合掌。

HIROSHIMA MON AMOUR/Alcatrazz
    It was newborn and ten feet tall,
    But they called it little boy,
    And C7, H5, O6, N3 they called him
    T-N-T.

    The fireball would dim the sun,
    Promising death in its cruelest form.

    Hiroshima Mon Amour
    As we beg to be forgiven do you spit,
    In our face and curse us all.
※アルバム4曲目。この曲だけは死ぬまでにぜひ聴いてください。

平和な日々こそ幸福

<淋しくてふみふみ>
こま(壁きち)もそうでしたが、もらわれていった先で兄弟
姉妹がすぐできるみたい。ココ(かりん)にもすぐに妹(あ
んず)ができたらしく、めでたく酒の銘柄が揃いました。
まぁココは淋しがり屋だったから「アンタ誰や」と気のない
フリをしつつ、しかし見てないところではせっせと世話を
やいてるらしいです。よかったよかった。
かりん&あんず
(お...短い腕をせぇいっぱい伸ばしてだっこしてるやないの...笑)

おーい、元気か

もう四年が経ちました。
彼が逝った夜は、雨が降ったり止んだり。
そして翌日からはずっと快晴...。今年ほどじゃ
ないけど暑かったなぁ。

昨日(2日)ココが引き取られ、にゃーたちがいる間、
しまっていた写真などもこうして復活。元の我家の居間に
戻ったわけですが、命日の前日にすべてことが終わるなんて
始末のよかったるーらしいと思った次第。今は足元にベン
ちゃんを従えて大あくびをしているような気がします。
るー&べんなどなど じゃぁね、お世話になりました
京都は今日も暑い...です(笑)...いやまぢで溶ける。

今日の一曲『Dokken/Dream Warriors
今日の一冊『二百十日・野分/夏目漱石』...いまや二百十日の意味すら...

<淀川花火>
本日は、来週のお盆LIVEの練習のため、かーきぞーの君宅
(十三)へ。今夜7:50からの花火大会でお昼過ぎから阪急
十三の駅前は何やら人が多い。夕方、練習を終えて河原町
行きの電車に乗ろうとしたのだが、出てくる人波のすごさに
押し戻されること20分ばかし、人をかきわけかきわけ、やっと
ホームに辿り着きました。いやぁ、関西は半端ない。どんなに
混んでても流れが二本ある東京とちがう!「こっちいくねん、
どいてんか!」...関西恐るべし(笑)。あと10分遅かったら...。
阪急十三駅前(正午)

20180804淀川花火

何がちがうか...

チェーン店であっても、店舗や調理する人によって味が
ちがうようです。京都市内に複数ある『餃子の王将』や
天下一品(てんいち)』もそう。いずれも北白川店が
一番おいしいらしい。多分卸されてる食材は同じはず
なので、調理人さんの腕というか仕事ぶりなのかなと。

それにしても、私の職場周辺にはこれといった食堂が
なく、お昼が近付くとゲンナリします。きちんと炊いた
ごはんと一汁一菜があれば十分なのですが...。
今日のおひる
本日のおひるは、焼飯とミニ野菜炒めで670円なりぃ。侘しいね。

今日の一曲『Blackmore's Night/World Of Stone
今日の一冊『週末島旅/小林希

<躾(しつけ)かな...>
毎朝、始業前にラウンジの拭き掃除をします。
ここ数年ですが、掃除をはじめても避けてくれる若者
はぐっと減りました。「少しよろしいですか」と声をかけ
て無言で移動してくれるのはよい方です。たいていは無視
か「もっと早くやっとけよ」と一瞥をくれ、動こうとしません。
公共施設での謙譲の美徳は失われつつあるのでしょう。自分の
子どもなら張り倒します。「あ、すみません」「ご苦労様です」...
「あぁ、この子はきちんと躾られたんだな」とか「クラブで
そのあたり教わったんだな」ってホッとします。今日から8月。
気持ちを律したい大切な月がはじまります。
夏の石鎚
(郷里愛媛では石鎚山がご神拝登山で賑わう季節)

<Good-bye, Coco>
最後の一匹、ココが2日にもらわれていきます。
パンチのきいたおBAさんだそうです。みな性格に
応じた引き取り手になったのかなと思います。
Long live boys & girls!愛してるゼー。
ココ → あんず

ア・ナ・ロ・グ

最近の電化製品はほとんどがプリントスイッチかリモコン
のため、昔ながらのオンオフタイマーが使えぬ。扇風機を
はじめ、この「時間が来れば入り/切り」をしたい道具は
結構あるのだが、物理スイッチを備えぬモデルが増えてし
まったため不便この上ない。ピアノスッチ式の扇風機なん
て、いまやホームセンターの安売りくらいでしか、お目に
かかれなくなった。もう希少かな、我家の化石たち(笑)↓。
ピアノスイッチね 意外と重宝するタイマー
(長時間タイマーにしたいとき、本体のタイマーだけでは時間不足っす)

娘から福島の桃が届いた。地域名産品のプロデュース&
モノ書き(東北食べる通信)をしている同級生との関係
もあるのだろうが、ともかく東北のモノはぶっちおいしい。
まぁ、東北と道をつけてくれた娘に感謝である。
福島のもも(暁)
はねだ桃園謹製)

今日は風が強く、陽射しが少しだけ和らいだので、しーちゃん
の表情もまた少し穏やかであった。週末の台風。難儀ではあるが
十分備えて少しく涼がとれればと思います。
少し機嫌よし

今日の一曲『「いちご白書」をもう一度』...きちんと歌うには思いがけずムズカシイ名曲
今日の一冊『与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記/澤田瞳子

<強風>
土曜の夜から日曜未明にかけて京都は暴風雨でした。
古い我家はギリギリと揺れ、スレートの屋根はポロポロ
と落ちる始末。本日、月曜も返しの西北西の風でバイク
が進まず難儀。まだまだ南の方に居座っている模様。
更に被害のないことを祈ります。さてココもあと数日で
引き取られていきます。このリアルなネズミさんも
嫁ぎ先に持って行きなよ(笑)。
ろくろっネコ

<ビタミンAとオレイン酸>
...が豊富で脂肪はウナギの半分!
以前ウナギよりアナゴの方が好きだと記事に書きました
が、旬がやって参ります。白焼き→タレ焼きもよいけれど
煮穴子の一本巻は...はぁ...夏の最高の贅沢。
煮穴子にぎり

そういう日なのである

京極夏彦氏の『嗤う伊右衛門』は傑作でした。氏のサイン
入り初版本が我家の書棚に鎮座しています。今日7月26日
は、江戸中村座で四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が
初演された日。燈火の少なかった当時、どんなにか怖かっ
たでしょうね。

どんな形であれ涼が欲しい京都。毎日38℃超えを記録して
いて、流石の私もグロッキー。特に昨夜は、いつまで経っ
ても身体の熱気が去らなかった。週末は台風の影響で少し
お湿りがあるとか...待ち遠しいですね。
こんな風に「雷龍」の雲も出たりしてるのだが...。
龍の雷

外があまりに暑いのか、こうしてちびたは日に何度か涼みに
来ます。「外よりはまし」って程度ですけれど。ココはもうすぐ
もらわれていきますが、元気。あいかわらずドングリ眼だ。
避暑にやってくる あいあもかわらず

今日の一曲『雨に泣いてる.../柳ジョージ&レイニーウッド
...サイコーにカッコイイ。こんな風に枯れることができたらな。

<みそっかす>
今朝のジテツー、職場近くで道路のあっちとこっちをパタパタ
と飛ぶツバメのヒナに出会いました。道路から離れたところに
置いてやるのですが、すぐ道路に飛び出す。仕方ないので職場
に連れて行き、夕方家に帰ってから、またクルマで連れに来よ
うと思ってたのですが、夕方には弱って身罷ってしまいました。
思えば、この時期巣立ちしたばかりのヒナがいるはずがない。
おそらく兄弟たちよりも発育が遅れ、この時期まで飛べなかっ
た子なのでしょう。最後に、私たちと出会えて逝けた...のがよ
かったのかどうか。小さい動物は、あっという間です。儚い。
そして機械と違って修理できない。だから養老猛さん云うよう
に、殺生は絶対にしてはだめなんです。元にもどせないのだ
から。また今日も教わりました。思いっきり南まで飛べよー。
醍醐寺の...