Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive! from Pata's Roll

北の桜と新月と

久しぶりに雨の中のジテツー...「多少濡れても大丈夫」って
気候になってきましたな。ただしトルクをかけると後輪が滑る。
そろそろタイヤ交換かも。現在のタイヤで7,700kmほど走行。

先日、娘が「これから花見じゃー」ってLINEを送ってきました。
日に日に"現場のおっさん"臭がキツくなっておりますが、まぁ
仕事柄致し方なし(笑)。岩手では4月下旬が見ごろなんですね。
一関の桜
(岩手県一関市の山間の桜)

今宵は「新月」です。しーちゃんのお散歩がてらに見たいなー。
雨があがってくれるとよいのですが...。今日もよい一日を。
新月

今日の一曲 『From the Moon - Y&T』~『Forever - Y&T
スポンサーサイト

上醍醐

秀吉の『醍醐の花見』で有名な醍醐寺は下醍醐の寺域。
今日は、そこから更に約2.7kmの山道を登った醍醐山
(標高約450m)の頂上に点在する上醍醐の仏堂を訪ね
ました。願掛けのためでしたが、親父とお袋を弔って
頂いたのが真言宗醍醐寺派のお寺さんだったという
ご縁もあって。

登山口の女人堂で、山伏達に道理に適わぬ無礼な態度
をとられました。醍醐寺派修験道のお山だと云うのに
開山の理源大師もどのようにご覧になられたやら...。
が、気を取り直して登り、拝し、無事下山できました。

それにしても山で出遭う方たちは、あいさつを交し合う...
というのは本当なんですね。清々しい体験で、嫌な気分も
薄らぎました。明日からまた頑張らねば...。
へたれ
...上醍醐まではへたれですので小獅子で。
まり八重桜 女人堂の仏達
...左>さすが醍醐寺...ぼんぼりのような八重の桜がこのように。
...右>お山の入り口女人堂の仏たち。修験道の地なのでお不動さんが多いです。
不動の滝 清瀧宮拝殿
...左>中腹あたりの不動の滝。
...右>ここが本日のお目当てだったのですが、本殿を見落とし。こちらは拝殿。
白山権現(縁結) 名残の醍醐の桜
...左>こんなところに白山権現(本山石川県)が勧請してありました(縁結び)。
...右>少し前までは桜見物で寿司詰めの毎日だったとか。名残の桜が可愛らしい。

まだまだ...>
醍醐山激登りから2日経ちました。幸いなことに普段使わない
筋肉が昨日は痛かったですが、1日で回復(うっしっし)。
今朝のジテツーも支障なし。いけるやん、オレ...と今のところ(笑)。
まぁムリすなや およよ
今朝のうちのバイク...そろそろタイヤがヤバイやん。
今朝のうちのお嬢...なんか大人しいやん...

今日の一曲 『Mr. Big - Goin' Where The Wind Blows』...こんな気分です、ワタクシ。

おはようの風景

新入生、新入社員たちのぎこちなさが少しずつほぐれ、
あわせて「初々しさ」や「高揚感」も薄らいでいきます。
やがてGWをはさんで、溌剌と憂鬱と倦怠がない混ぜに
なった緑の季節を迎え...暑い夏に向かいます。

まだまだ日々やることが山積で、仕事があるだけシアワセ
とはいいながら、ちとお疲れさん...以前も似たようなことを
書きました...身体的な疲労より精神的疲労の方がこたえる。

最近気付いたのですが、ハスキーのハナって「たてにピンク
や肌色のライン」が入っている子が多い。しーちゃんも最初は
真っ黒でしたが、今はたてラインのピンク入ってます。
こんな感じに・・・(コチラはよそのお子さんです)
はな
乳製品が好きなしーちゃん、朝、まずはLG21と戯れ...
ちちのLG21 ははのプチダノン
とりあげると、どこに隠してたのか今度はダノン(笑)

今日もよい日でありますように。

今日の一曲 『Iron Maiden - Running Free
今日の一冊 『瑠璃色の涙/泉ウタマロ』...スピリチャルとか構えずに。ただの本。

<へー...>
職場近くの京都造形芸術大学。「都をどり」で連日大盛況
ですね。学生たち面食らってないのかな。
校舎のガラス壁面にもこんなデコがついてます。隈研吾氏
の設計した建物ってのがあったのであわせてカシャリ。
芸大らしい 隈氏設計の校舎

Celebration Day

王将でお昼を食べていると、隣に座った方が「唐揚げ・・・と
瓶ビールを」とオーダーしました。人品卑しからぬ雰囲気の
よいおじさん。しばらくすると「昼間っから酒かっくらって...
と思いますか」とぼそっと語りかけてきました。「いえいえ、
オフの昼食ならありだと思いますよ」と返答。聞けばお身内
によいことがあり、気恥ずかしくも一人で祝杯...なのだそう
です。詳細は聞かず「それはよかったですね」とだけ。

ずっと以前の記事に書きましたが、酒、タバコはかつて嗜んで
いたので、それ自体に否定的な感情はありません。ただTPOと
マナーは守って欲しいのと、かっこよくキメてくれればなお
よし...って感じですね。それにしても人生模様はよろこびと
かなしみの綴れ織...またひとつ...無事に年を重ねることが
できた...ようだ。さて、この一年はどんな風が吹くのか。
さても昨日の豪雨の"返しの風"で、今朝はバイクが
進みませんでした...ちょーん!。
ゴルカレ
右端が今年のカレ。それぞれ○○歳の年って書いとこうかな(笑)。

今日の一曲 『Led Zeppelin - Celebration Day
今日の一冊 『人生逆戻りツアー(文庫)』

<今夜...>
ギターのこーいーちくんのメインバンドのライヴなので電車通勤。

以前よく顔を合わせていた車椅子のワンコを連れたおじいさんに
久しぶりに出会いました。「今朝はお一人ですか」...口に出した
瞬間...後悔。一瞬お顔をくしゃっとされて「去年、逝っちまいまし
たぁ...」とむりくり笑って。随分ふけられたなぁと感じたのですから
気付くべきでした。「次の子をどうするか悩んどる。平均寿命には
まだありますが、その子を残して私が逝くわけにいかんしねぇ。」

いやあなたのような方に飼われたら、しあわせですから...とは
流石に差し出がましくて言えず。あぁ...難しいですね。
名もなき花 事務室前にて
毎朝毎朝この一本(笑)。

あたたかな昼下がり

先週出ずっぱりだったせいか、かなり疲れています。
昼過ぎから夕方にかけ、思いがけず晴れたので、女達は
こーんな感じのけだるい午後。これが私が横になってると
起き上がってカプカプと嚙みにくるのですな・・・。
オレの腕は「歯固め棒」かい(笑)。
昼下がりの女たち なんも聞こえんよ はがいじめ
四月も既に半ばです。何をしてこんなにも日が過ぎたのか。
あ...そうしてまた誕生日がやってくる。もぉえぇがや。
人生○○歳で止まってるし。いつも青春だし(笑)。

今夜は久しぶりにアヒージョにしました。
かんたん、手間要らずで美味しいんだな。
あひーじょ

今日の一曲 『The Actor/Tygers Of Pan Tang

<惜春...>
コーヒー豆を買いに行くのに、今日は珍しくバイクではなく
電車と徒歩で出かけました。先週末、雨と休日出勤で愛で
られなかったから、名残を求めて散策したかったんです。
運がよかった...それではどーぞ。
簡易裁判所 高瀬川
...京都地方裁判所周辺の枝垂れ桜は今が盛り/高瀬川沿いはなんとか残ってマシタ
川端枝垂れ 五条ソメイヨシノ
...川端通の枝垂れ桜は見事!/川端五条のソメイヨシノもノコッタノコッタ
きりっ
...「おかえり、遅かったやないかい。」とお嬢はこの態度でお出迎え(笑)

明日(月)は春の嵐...春雷だとか。まさにきわっきわでした。
ありがとうな。

今宵は十六夜

...故に昨夜は満月だったはず。

「花散らしの雨」の翌日は「返しの風」...
春の嵐で一夜にして散るかこうして二日にまたがるか...
いずれにせよ、今年も京都の桜は昨年に続いて受難です。

通勤途中の冷泉通・・・疎水沿いの桜が、こうして
頑張ってくれていたので、思わずバイクを降りて...。
ああ 間に合った
今年も咲いてくれてありがとう。

サッカー日本代表の香川選手が所属するボルシア・ドルトムント
(独)のチームバスが、ヨーロッパチャンピオンズリーグ準々決勝に
向かう途中で爆破事件に遭った/浅田真央さんの引退に韓国メディア
と(おそらく一部の)韓国国民が侮蔑の報道をしている...
朝から、気持ちが滅入る。けれど今日も頑張らねば。

<そして今日も>
いつものルートより一本裏道を走ってると、また出会いました。
満開のサクラ...アメニモ負ケズ カゼニモ負ケズ...。
今日も見事に 咲いてる
早朝のドルトムントの再試合...香川選手キレてたなー。なんか
野武士の雰囲気を漂わせて攻撃を牽引してました。テロ直後
の試合ですごい精神力です。海外のトップチームで、しかも
チャンピオンズリーグで活躍とは日本人として嬉しい。

今日の一曲 『Mirror/Tygers of Pan Tang
...今よりもハイトーンが出た頃、歌いたかった曲。

<上賀茂神社の桜...by奥さん
北区はまだまだ花がしっかりしてますね。
上 賀 茂

春の宵

邦さんが、友人と春風亭一之輔さんの独演会に出かけた
帰りに、合流して夕食をとりました。

出向いたのは、五条柳馬場を北へあがったところにある
BARMANE(バルマーネ)というお店。シンプルで清潔感
があり、"バル"っていうには上品な佇まい。
こんな佇まい オーナーご夫妻
(ご夫妻はタウン紙等に顔写真を載せておられるので掲載シマシタ。)

メニューはひと手間かけたスパニッシュやフレンチのアレンジ
っぽく、モーニング、ランチ、ディナーと頑張っておられます。
「朝昼晩、気分に応じて訪ねてくださいね」ってことでしょう。
よい感じのご夫婦が気さくに対応してくれて、心地よい。
それでいてお財布にやさしくて、オイシかったです。
ムール貝のワイン蒸 ビンチョウマグロ&カマのソテー ホタルイカと菜の花のアヒージョ
ポークリゾット バイ貝(新潟産)
(サムネイルに料理名ついてます)

あ、ひとつ気になったのは入口のバイク。
今日はミニベロでしたが、Facebookや口コミ写真では
Cinelli(チネリ)のロードバイクなぞも置いてありました。
奥さんとご主人の愛車なら、これからもなお一層
ご贔屓にしたいお店です(笑)!

<花曇>
明日からまた雨...。今朝、ジテツーの途中で一瞬陽が射したので
思わずパチリ。青空を背景にしたサクラ...キレイですな。サクラに
パール...似合いますな。今日もよい一日でありますように。
青空しょって サクラ&パール

今日の一曲 『Days of Wonder/Jarrod Cooper』...コイツも泣ける
今日の一冊 『海街daiary 8

なかなかな日々(続く)

本日は四緑木星(先勝)...私の日ですな(笑)。

何事にも大きな変化を好まず「整えてゆくこと」が生来の気質
らしい。ここ数年間は運気下降で何かにつけ「整わず」イライラ
するのだそうです。急がば回れ、地道に断捨離...で日々を過ごし
たい...が無理だろうなぁ...短気だし(笑)。

今日の二十八宿は鬼宿で「万事の所作によろし」。数週間前
から懸案になっている悩ましい問題にそろそろケリをつけねば
なりません。人絡みはしんどいですけれど。

来週の火曜頃まで「梅雨のような」天気らしい。
サクラがんばれ!...ですね。
大谷廟
東山大谷廟の大桜。満開となれば目も眩むような神々しさ
を放ちます。今年はそれに出逢いたいものです。

カワイイヤツラ
こんなモフモフをかまって過ごせたら...よいな。
いや、人間は人間でオモシロイのですが、煩悩が
衝突しあうと魂が磨り減るのですよ。誕生月はやはり
危月。スムースじゃないですね。さて頑張るか。

今日の一曲 『Heartbreaker/Free』...泣ける
今日の一冊 『BABEL Higuchi Yuko Artworks』...たまにこんな世界観も

<やた!>
ほぼ諦めていた黄色のつぼみがかろうじて出ました!
これで赤白黄色の三色そろい踏みぃ。まぁ高級球根では
ないですから不揃いですが、問題なしです。サクラもよい
けど菜の花の黄色やチューリップもまた楽しです。
三色 疎水の桜...満開
<雨の中...満開>
雨の中では桜鬼も出ませんね。
今、狂い咲きの桜の下では・・・。
桜花の理(ことわり)。

どこまでも...

バイクで走りたいですなぁ...仕事放り出して...。
それくらいよい天気です。ネックウォーマーやウインド
ブレーカーはもう要りません。通勤途中の公園で5分間
だけボーッ。なんも考えなくてよい時間...は大切。
朝焼けのぉ 光の中に立つ影はー
サドルの向こうに一本だけ開花したサクラが。

この分では、木金あたりに一斉に開きそうですね。
けど週末雨なんだよなー。晴れろやー(笑)。

今日の一曲 『'Gettin' Tighter'/Deep Purple』...3年前に歌いましたな。
今日の一冊 『夜廻り猫/深谷かほる』...ほろっとしちまいますな。続刊アリ。

<お・し・り>
ゴルやハスのチャームポイントはたくさんありますが、
うちのるーの場合は、おしりとカット直後のまるんとした
足先だったかなと。しーちゃんは耳ですかな。今朝の
ジテツーの途中、2頭のゴルがおしりを並べ交差点で
「待て」をしてるのを見て懐かしかったですな。
おしり サクラサク
<昨年は...>
一番の見ごろに強い雨で花は散ってしまいました。
咲きはじめの今週末はやはり雨...。電車通勤の今朝、
疎水沿いのサクラを眺めることができましたけれど。

誕生月

...になりました。卯月一日...LINEの背景に桜の花びらが舞ってる。
朝方までの雨はあがり、穏やかな土曜日。
シャンプー待ち
...シャンプーと爪切りをして、少しスマートになったしーちゃん。

切り花ではなく、植えたチューリップがはじめて咲こうとして
います。赤、白、黄色と文部省唱歌よろしく買ったのですが、
ピンクのようですな。白はもう少し、黄色は気配がありませぬ。
一個45円の球根...うーんはずれがあったのか。ガンバレ。
初咲き 雨上がり
白いバイクは雨に濡れるとホントに掃除が大変です。
拭きあげたときの達成感は大きいですけれどね。

今日の一曲 『La Venus/X Japan』...Toshiの声は好きではないがこれはスバラシイ
今日の一冊 『雪女/小泉八雲・伊勢英子 (絵)
...よく知った物語ですが今読むと凄まじい静寂を感じます。伊勢さんの絵がこの上なし。

<ポカポカ>
朝は少し肌寒かったですが、お昼前で14℃に。
コーヒーフィルターを買うついでにプラプラと散策。
ぼけ もくれん さくら
左:ご近所のぼけの花。樹齢20年だそう。はじめ白だった
のが近年ピンクになってきたとか。「白いぼけは珍しいの
で残念です」とご主人。真ん中:JR社宅前のハナミズキは
いつも元気。右:疎水沿いの桜。まだほとんど蕾でしたが
チラホラと咲きはじめてます。来週中頃~週末がまずは
第一弾の見ごろでしょうか。
ひるね
陽気がよいとしーちゃんはこうして玄関前まで敷物を
引っぱり出して昼寝をします。どうもこの人は敷物が
ないと落ち着かぬらしい。巣穴派のハスですからな。

ピンチ

...である。

洗濯バサミじゃありません、仕事がです...って自分でも
サイテーなギャグしか出て参りません(笑)。

年度末が忙しいのは毎年のことで、当年度の締めと新年度の
準備でテンヤワンヤです。しかし年々衰えてはいるものの、
自分の中では乗り切ってるつもりだったのですが、今年は...
どうにもうまくいきませぬ。ひとつのことに集中すると、他
の仕事を忘れているという状態なのですな。んー真面目なハ
ナシ、一度山篭りでもして脳にたまったジャンクファイルを
クリーニングしようかな...。

あれも これも のる!
こちら、しーちゃんの何でも乗る「盆の窪」ならぬ「シリの窪」(笑)。

今日の一曲 『はがゆい唇/高橋真梨子』...ウマイですね、この方。

<格闘マシーン>
黒澤浩樹氏が急逝...。一時代の極真カラテそのものといって
過言ではなかった精神力の塊のような格闘家。下段廻蹴りの
破壊力はいまだ超える人がいないと思う。合掌。

<ケチャップライスとオムライスもどき>
「子どもの頃はタマゴがご馳走だった」って以前に書きましたが、
具なしのケチャップライスをタマゴで包んだ「オムライスもどき」
はさらに"超"のつくご馳走でした(笑)。しかしなんであれ基本
は"お米"。それがしっかり粒立ってないと、どんな具も、ソース
も、タレも意味がないと感じマス。思えば具なしのケチャップ
ライスもオムライスも、お米やたまごがおいしかったから満足
だったのでしょうな。手を加えるほどに、素材は大切...。
あんかけオムライス最近凝ってる「和風あんかけオムライス」(てか天津飯ですよね)

<あらら...>
今年の「都をどり」は祇園歌舞練場ではなくて、京都造形芸術大学内
の春秋座(京都芸術劇場)で演るそうです。ま、雅とは無縁のワタシ。
あ、「東おどり」ってのもあるらしい。ちと趣向は違いますが。
都をどり会場

卯月...目前なり

つくの介は、山口へ帰ってゆきました。
己の価値を決むるは己...です。親としてできることは
背中をちと押すところまで。あとは自分次第。

今日は、毎年恒例の「変身!春仕様のワタシ(バイク)」
...ってことでパールをドロップハンドルに戻しました。
前傾姿勢はアドレナリンがでますな、やはり。
春仕様

毎朝、バイクに乗る前にしーちゃんをかまうわけですが、
最近とみに"お稲荷さんの狐座り"が上手になりました。
自分でこうするんです。しっかり背を伸ばしとるでしょ?
はい おはよう さん
いつもこうしてたらカワイイのですが、るー以上に寝言を
よく言う子です。るーは明らかに「ゴメンナサイ、スマセン」
って寝言でしたが、しーちゃんは「あー?なんじゃぁごるぁ」
って感じです。最近、とにかく内弁慶でガラが悪い...(笑)。
ぜったい泣かしたる 闘牛状態
<右...闘犬ごっご>
昨夜から今朝方にかけずっと雨だったため、しーちゃん
は家の中で大暴れ。狭い室内を、水泳のクイックターン
よろしく高速で往復し、体当たりしてきます。広いところ
を走らせたいですな。しかし、そうするとハスキーは絶対
に旅に出ちまいます。帰巣本能なしだし(笑)。

今日の一曲 『Mr. Big - Daddy, Brother, Lover and Little Boy』...元気だして行こうゼ!

<コイツは手軽でオイシイ!>
(薄味の好きな方、補助調味料は邪道だと思う方はスルーしてください。)
「本格...がカンタンに」「高級...の味」ってのが多いです。
和洋中各種とり揃っていて便利なのですが、一手間加えない
と、どれも一味足りません。そりゃそうですよね、プロが研鑽
した味をそうそう再現できるはずありません。が、しかし...この
調味料は久しぶりに「使える!」と思いました。"王将"の「回鍋
肉」くらいの味になります。隠し味をちと加えれば更に美味しく。
春キャベツのおいしいこの季節、豚さんの薄切りにピーマン
(パブリカ)、エノキ等と一緒にサッと炒めればできあがり。
時間のない方にオススメ!お試しくださいな。
たれ

初鶯

今朝、お向かいの庭で鳴いたのだそうです。
「ケキョケキョ」と慣らし運転ではなく、もう
歌い出しに近かったとか...。里に降りてくる前に
どこかで練習してたのですかね。

歌の練習と云えば、最近オオカミのヒナが遠吠え
の練習をしている夢をみました。故郷の石鎚の
峰に向かって親子で鳴いている情景...。まるんと
した背中が可愛らしい。気持ちが穏やかになる。
オオカミのヒナ オオカミの親子

京都市は肌寒く曇り。通勤路の東山通は、
7時台にもかかわらず、外国の方で賑やかです。
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲 『あの人の手紙/夏川りみ×南こうせつ 』...いつ聴いても胸が一杯になる
今日の一冊 『和樂2017年4月号』...立ち読み専門ですが、今月号は買い!

<ビーッグ!>
観光土産にポッキー、トッポ、おっとっと、キットカットなど、
ご当地ビッグサイズってのがありますね。以前、紹介した愛知
県は松永製菓の「しるこサンド」にも...ありましたぁ...!
職場のアルバイトさんのお土産。普通サイズの12枚分が1枚。
いや、これは食べにくいって。ネタにしても笑えんなー。
「お残しは許しまへんで」の日本文化に馴染みませんなー。
メガしるこサンド

<手>
「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」
(一握の砂/石川啄木)...親父が一度だけごっつい自分の指を
みながらボソっと言ったことがありました。すぐに「知っとるか、
石川ブタ木の詩ぞ」と信じられないギャグを飛ばしてニカっと
笑ったのを思い出しました。自分がそのときの親父とほぼ同じ
年齢になるとは。ぢっと手を見る。あれ?似てきたなぁ。
われの手

...こだわり

「ブックカバーはどうされますか?」
「あ、いいです。しおりもいらないです。」

ワタクシ(活字中毒患者)がおくすり(文庫)をもらう(買う)
際のやりとり。いつの頃からか、マイブックカバーとマイ栞を
使うようになりました。エコと云うより、まぁこだわりですな。
カバーをかけるまえに、袖や帯に書かれている内容はしっかり
読みます。装丁を愛でるのは、本を読む楽しみのひとつだし。
My Bookcover

お彼岸の中日…お墓参りや仏事の後は、ボタ餅と文庫で
ゆっくりティータイムを。しーちゃんも平穏な一日みたいっす(笑)。
あ、ニャーや軽石ではお腹ふくれへんあ、ムシや(ビシッ)
昼寝でもしょーかなあいさつなしかいあかぁはんおやつ

今日の一曲 『夢魔炎上(組曲義経)/陰陽座』
今日の一冊 『蘇我の娘の古事記/周防柳』...歴史好きならずともオモシロシ

<誰だって...>
いろいろと迷います。「どうしたもんかいな」と途方にくれる
のが人生。都度、夢と現実と、自分が積んできた努力を秤に
かけて"決心"していくしかありません。息子が煮詰まって
いましたので、カレーを作りました。なんで?いや、ちち
のスペシャル、スーパーデリシャスカレー喰えば、また別の
考えも浮ぶんちゃうかなと。目鼻がパカッと開くよう、コリ
アンダー大目で。ついでにレアなジャガイモ入りで(笑)。
カレーライス

誕生花と卒業式

3月18日の誕生花は「花水木」だそうです。花言葉は
「貞淑」...落ち着いたいい花です。ちなみに私はアル
ストロメリア。邦さんはユキノシタ。いずれも小ぶりな
慎ましい花ですな(笑)。
ハナミズキ アルストロメリア ユキノシタ
京都市内の大学は、今日、明日(土日)が卒業式という
ところが多いようですね。三連休で観光がてら出てきた
ご家族のみなさんにとって絶好の日程でしょう。
パルテノン?
こちらは当ブログで何度か登場した左京区にある芸大、
京都造形芸術大学です。階段を上り下りする晴れ着の
卒業生達は、ある意味「シンデレラ」なのかも。それに
しても白川通を威圧する校舎ですなー。

卒業式と云えば、やらかし大王の大学院修了式の前日
に発生したしーちゃん脱走事件を思い出します。遠く
盛岡の地で起こった哀しい事件(笑)...はや一年です。
ねよねよ
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲『Avantasia - Farewell』...心に沁みる

Heaven On Wheel

本日、京都市はぐーっと冷えています。
雨混じりの空模様。三寒四温の初日は寒いっす。

久しぶりに高級自転車乗りの若造クンに話しかけられました。
曰く「Pataさんの"WH-RS21(自転車のホイール銘柄)"って
重くないすか。加速悪くないすか。登りには不向きっすよね。」
相変わらず速射砲のように自論を展開します(笑)。

自転車は同じギア比なら、車体が軽いほど走り(漕ぎ)出しは
楽になります。また「漕ぎ出し→加速→トップスピード→巡航」
のサイクルで動く乗り物なので、エンジン(体力/脚力)次第。
私はある程度重さのあるホイールの方が平均速度が高いです。
若造クンの言うような一般化は難しい。自転車は走ってナンボ、
楽しんでナンボです。気兼ねせずにガシガシ使え、自分でメンテ
できる...ってのが大切ではないかと思いますねー。
安くても よいのだ

閑話休題・・・
先日、TVで「市販のうずら卵からヒナが孵る」ってのをやって
ました。これ私のような田舎モノならわりと知ってる話。正直
「余計な情報流しよって」って思いました。絶対に粗末に扱わ
れる命が増えます。ゴルの仔犬は超かわいい → 飼ってみると
(大きくなると)たいへん → 世話できない...。いのちは実験や
エンターテイメントじゃありません。あ、ちょっと怒ってるな。
うずら

今日の一曲『Still I'm Sad/Rainbow』...最高の演奏。

<灯台下暗し>
職場の近くにちょっと大き目の動物病院があるのですが、
今日はじめてその名前を認識しました。ここの先生はきっと
私と同じく、小さい頃に『ドリトル先生シリーズ』を読んで、
獣医師を目指したのではないでしょうか。小学生の頃、夢中で
読んだのを思い出しました。よい本ですよ。子ども達にぜひ。
動物病院 20170312112017.jpg

サクラサク

前回の記事で「桜宵(つぼみをつけた開花直前の桜)」を
お報せしましたが、今日の京都はぐっと暖かく、このよう
に一斉に咲きはじめました。あ...国立大学の合格発表も
はじまりました。古傷が疼く季節(笑)ですが、たくさん
の花が咲きますように。
サクラサク ウツクシイ
晴れなのに雲が低いのか、龍雲がたくさん...。これは瑞兆。
昨日、東山東福寺近くの瀧尾神社に散歩がてら詣でたからかも。
龍雲多し 瀧尾神社

さて、男メシの話。
炊き込みごはんをする場合、お釜は水加減が難しい。
昨夜は豊後どりのとりめしに、じゃがいものトマトソースチーズ
がけでござったが...ちと組み合わせに難ありだったです。まだ
じゃがいもの味噌汁の方が正解でしたなー。
とりめし わたしゃ寝の方がいい
「アタシはいつもので。あ、おいもトッピングで」とはしーちゃん。おい(笑)。

今日の一曲『Blackmore's Night - Ariel
...名曲です。Key-Soloのあとに続きます。

何かの気配に九字を切ったり、お不動さんの真言を
唱えていることがあります。ほぼ無意識にですが。
「あ、いかん。しっかりせねば。」...ってこころが危険
信号を出しているかもしれないですね。気持ちに
すきがあったり、萎えたりしてるときでしょうか。
はい。ここはご存知「晴明神社」の境内...です。
厄除桃 一条戻橋

悲しい...

ゴルが10ヶ月の乳幼児の頭部を噛んで、その子が亡くなった
という記事を読みました。ゴルも、その子も、飼い主もみな
がかわいそうです。それでも、誰が悪いのか決着をつけねば
ならないなら、それは大人(人間)の罪でしょう。

るーも、しーちゃんも人間が大好き。けれどじゃれる程度で
ミミズ腫れができますし、軽いあまがみで流血します。
邦さんは、飼主を振り切って飛び掛ってきたバーニーズに、
腕の腱が切れる一歩手前まで噛まれ、何針も縫いました。
温厚なはずのバーニーズですが、その子は小さい頃から気性
が荒く、躾をし切れなかったのだそうです。小柄な女性や子
どもでは、大型犬の突発的な動き出しを止められません。

しかし...切ないな。この事件で、ゴルはじめどーぶつの肩身
が狭くなることがありませんように。


前回の記事から「いろ」にまつわるエピソードが続いてます
が、昨夜、久しぶりの河原町荒神口「つづき」さんで、こんな
お酒に出逢いました。
紅
天吹「紅」(ピンクレディ)...古代米で仕込んだロゼのような
佐賀の日本酒。華やかで果実感の高いおいしいお酒。しかし、
なんじゃこのネーミングは。しかも初代ウルトラマンのキャッチ
をもじったコピーつけてるし(笑)。「紅」...でいいじゃん、ねぇ。

ウィークデイということもあり、ゆったりとした雰囲気で大将に
一手間かけてもらった料理が楽しめました。イタリアンもフレンチ
も創作系もよい。けれど帰るところは和食か。胃にもやさしいし。
春しゃこ かき土手鍋 いくら蒸しめし
左のシャコ...瀬戸内では子どもの頃のオヤツ。それが今や高級品。
ゲテモノだってうけつけない人もいるようですね。八丁味噌と白味噌をかけて
オーブンで焼いた牡蠣鍋。いくらの蒸し飯。ごちそうさまでした大将。


今日の一曲『Symfomania - Wolf to the Moon (Rainbow cover) 』
...クラッシク畑の人にカヴァーされるRock-Tuneが増えました。ちなみにオリジナルはこっち
今日の二冊
イギリス流 小さな家で贅沢に暮らす
ふたりからひとり~ときをためるくらし それから~』
...できるできないよりも、こころ豊かになることが大切かと。

<桜宵>
お隣さんの桜がたくさんのつぼみをつけ、少しほころび
はじめていました。そして今日...3.11...6年が過ぎました。
今宵、北の空に向かってしばしの祈りを...。みなさんに幸あれ。
桜宵

いろ

季節のうつろい...それは「色」のうつろいでもあるでしょう。
人それぞれに、こころに抱いている「季節の色」があるはず...。

The Bluest Blue...青の王(深淵)
King Crimson...深紅(熱情)
Deep Purple...深紫(高貴)
Blizzard White...雪嵐白(浄化)
British Green...淡濃緑(永久/とこしえ)

そして還ってゆくのはこの国の伝統色でありたいな。
あなたのこころにぐっとくる色を、このページから探して
みてください。で...その色で自らをコーディネートすれば、
もっとも「自分らしく振舞える」のだそうです。

今日の一曲『COLORS LIVE/Utada』...色といえばこの曲。歌詞がスバラシすぎる。
今日の一冊 『日本人への遺言(新書版)/松原泰道
...説教臭さなし。時間のあるときに気楽にページをめくってください。

<青...>
ガラス、陶器、空、海、月...と青にも多々ありますが、私の青は
「青蓮院青不動の青」です。もちろん、お姿そのものに惹かれて
いることが大きいと思います。そう、青の洞窟の青や宇宙の青
ではなくて青銅色ですね。
青蓮院 ももの風景
桜の色は大好きです。されど、墨染と桜...といった対比の中で
一層の美しさを放つ色かと思います。一方、原風景にある春の
色は、むしろ「桃」。桜より艶やかで、明るすぎると好まない
方もいますが、私にとっての春の色はこちらです。

<Pataさ~ん>
インスタやりましょうよー。見てくれる人も増えるし、輪が
拡がりますよー...ってそれはムリデス。きちんと対応できる
範囲なんて限界あるのよ。コメントくれる方が何者か知ら
ないのにいい顔するってムズカシイ。「所詮SNS上での
やりとりじゃん」とタカを括ってヤケドすんなよー(笑)。
インスタは写真のセンスで楽しめてオモシロイけどね。
とんびじゃないよとび
...トンビじゃないよ「トビ」。まだ若鳥ですね。猛禽類...やはり美しい。

歳時記

3月3日は桃の節句...しーちゃんの日
そしてるーの月命日

ちらし寿司に蛤のお吸物
ほうれん草のおひたし
はずせねぇのは...食後の甘いもの(笑)

るーのためにいただいたお線香の香...

こうして歳時ごとにまた一年が過ぎたことを
かみしめて、明日もがんばっていこうかな
はまぐりのお吸物
菜の花を添えるくらいがシンプルできれいです。
京都では手毬麩をいれているのをよく見ますが、少し見た目に
うるさくなります。職場に「はまぐりは軽く炙ったものを使います」
という方がいました。それはきっとおいしいゾ。


今日の一曲 『Starcarr Lane/Alcatrazz』...Guitarのインタープレイが美しい
今日の一冊 『光の山/玄侑宗久』...出色の表題作。今一度「知る」ために

<奈良の空は蒼>
本当に久しぶりに奈良に出向きました。
邦さんの願掛け春日大社詣です。樹齢1000年超の
大杉の命脈をいただくために花粉なんのその(笑)。
この時期"母子"の鹿が多くいて、少し群れから離れた
ところにいるのがかわいらしいです。やはり奈良の
空気は自分たちには馴染みます。春は近い...春は近い...。
おやこ 興福寺南円堂

<来燕>
今朝ほど、京阪墨染駅で邦さんが出会ったそうです。
少し早いでしょうか。明日はまたぐっと冷えるそうなので
「しもた、早過ぎた」にならなければいいのですが。
弥生三月に「来燕」し、長月九月中に「帰燕」する
つばめたち...季節は巡りまする。