Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive! from Pata's Roll

西塔颪(おろし)

比叡山延暦寺は、根本中堂のある東搭の寺域と
釈迦堂(転法輪堂)のある西塔の寺域が有名ですが、
山麓に点在するすべての堂塔を巡るとなれば、それ
なりの装備と「脚」が必要になります。いつか...きっと。

本日は、釈迦堂のご本尊"釈迦如来立像"が三十三年
ぶりに御開帳
で、また内陣の公開に伴って、はじめて
扉を開くお社※もありました。12月10日までですので、
機会があればぜひお訪ねください(※神仏習合による)
あ、既に比叡山頂は寒くて強風です。暖かくしてね。

ところで、比叡山延暦寺は京都のお寺じゃありません。
平安京の鬼門を守護しておりますが、滋賀県大津市に
あるのだぞ。秋になると大量にやってくる修学旅行生
諸君、間違うなよー、ハズいぞー(笑)。西塔の釈迦堂

先週の「ちびた...動物病院で大だちまわりをやらかす」事件
以来、ようやくここまで信頼関係が回復。ええ気なもんやで、
ホンマ。菓子折り代返せや(笑)。
ふにゃにゃ

今日の二曲『The Sign Of The Southern CrossHeaven & Hell Black Sabbath』
今日の一冊 『純白のライン シティ・マラソンズ/三浦しをん』
スポンサーサイト

時雨から驟雨へ

京都の秋冬...朝のジテツーはかなりの確率で時雨に
遭います。今朝は時雨と云うほどやさしくはない驟雨...。
丸太町を過ぎたあたりから降りはじめ、北白川の職場
に着くころには結構濡れそぼってしまいました。

堀口大学の詩集『月光とピエロ』所収の「秋」の冒頭
で詠われる「十一月にふる雨」まんまの天気か京都は。
..."十一月にふる雨はあかつき来れどなほ止まず!"
..."初冬の皮膚にふる雨の真実つめたいかなしさよ!"

休日の昼間、このように晴れていれば、疎水沿いは
しーちゃんのよい散歩コース。光の中にいる動物は
どこか神々しく見えることがありますね。
陽だまりの中へ

今日の一曲『十一月にふる雨』※...男声合唱曲もよいですよ。
※歌詞の一節に不適切な表現があるといって、この名曲が楽譜から削除されたそうです。
今日の一冊 『大家さんと僕/矢部太郎 』...こんな老い方がよいなー

<11月22日...いい夫婦の日>
なのだそうです。こちらに歴代のパートナー・オブ・
ザ・イヤーが掲載されておりますが、ま、その年は
そうだったのかもしれませんけど有名人のみなさん
なので、既に「さよーなりぃ」あるいは「泥沼ー!」
という夫婦もあります。んー掲載続けるのかな(笑)。

秋と云えば"焼き芋"はわが家の定番。鳴門金時は
もちろんおいしくて一番よく買うのですが、石川の
五郎島金時が(手に入れば)さつまいもの帝王!
五郎島金時

冬が来る前に

娘のいる岩手や近県では吹雪いているらしい。
京都市は雨の前日故か、お昼から気温があがった。
ほんに着るものも、体調管理も難しい季節。

気がつけば、今年も残すところ50日に満たない。
結構いろんなことがあったし、いろんなとこを訪ねた
けれど、いつも心の中に淀んでいるものがあって、
あっけらかんと楽しめぬままここまで来ちまった。
さて、年末までに決着がつくか。な、しーちゃんよ。
今日はなぜかこの歌メロが頭の中をめぐってるぜ(笑)。
明日に向かってうて

今日の一冊 『妻に捧げた1778話/眉村卓
...職場の書架にあります。下手なタイミングで読むと目を真っ赤にしちまうので注意が必要。
どの話も、それを展開すると一冊の本になりそうです。愛が満ちてゆく本。


<ねこの子別れ>
どのようなタイミングで、どのようにするのかは知らず。
この一週間、ちびたと母シャーは別々に来るようになり、
出くわすとシャーは威嚇し、ネコぱんちをくらわします。
「アンタ、独り立ちせぇってゆうたやないの!」みたいな。
すごすごと引き下がるちびたを見てて、動物の世界は
キビシイよな、人間の親離れ、子離れなんて甘いなぁ...と。
おやねこしゃー なかよしよね
今年も疎水にカモたちがやってきました。冬近し。

野生

奥さんにべたべたに甘え、もう飼いネコなみに懐いていた
(はずの)ちびたを「それじゃー」ということで獣医さん
に連れて行ったところ、センセイも大流血するほど大暴れ
して、結局何もできず連れ帰ったそうです。

今もごはんをもらいにきて、だっこもさせるし、なでさせ
てくれますが、すぐ外へ帰っていきます。室内にいつこう
としないし、サッシがしまっていると「ぶにゃ~(だせ~
あけろ~)になります。一晩泊めて騒がず、ねこキャリー
にもスンナリ入ったので検査に連れて行ったようですが、
あと数日、留め置いた方がよかったのかも。しかしそれは
結果論。野生の本能については、人間が想像して決めつけ
ることはできませんね。ちと奥さんしょげております。
あたりまえにゃ

今朝からジテツーのグローブが冬モノに。引っ張り出して
みると、もう手のひら側はスリスリで、穴があきそう。
滑り止めのゲルも指の部分がなくなってますな。
やはり2シーズンが限度みたいです。とほほ。
けばだちー

今日の一曲 『DIZZY MIZZ LIZZY/Waterline Live』...シンプルでイカす。
今日の一冊 『夏への扉/ロバート A ハインライン』...これは解りやすく楽しい。

<早朝の公園>
職場の事情で、本日はロードではなく奥さんのミニベロで
通勤。スタンドがついてるとこうしてどこにでも停められ
るからそこは便利。自転車にとっての冬の天敵...落葉...を
近隣のお年寄りたちが掃いてはりました。「風が強いとね
ー飛んでいきまっしゃろ。濡れてても集め難いしねぇ。」
ご苦労様です。でもおばぁちゃん、道路は竹箒でええけど
土のある公園は熊手の方がよろしよ...と心の中で呟いたなり。
冬の朝
タイヤの色は意図的ですよー。片方だけ変えたんと違いますよー(笑)。

遺伝

私の家系は、曽祖父の代から「(枝雀×仁鶴)系=ハゲ
&エラ」傾向にあるのだそうである(奥さん談)。
オモロイこというやないか、いや...そのとおりであるが。
曾祖母は小顔、祖母は面長の人であったのに、9人(!)
の子供のうち誰一人、奇跡のようにこれを受け継がなかっ
たのだ。曽祖父、祖父の遺伝子恐るべし...。

アイツみーたいな顔に生まれりゃ、もっとたーのしい
人生のはずな~んてぇ
♪」って一度も思ったことはない...
こともないが、ハゲ&エラなんて人生のオマケみたいな
もんでしかない。ただ、中途半端を好まぬ自分としては
"スキンヘッズ"にしたくてたまらないのだが、家族の承認
が得られぬ。ショーン・コネリーに憧れてるのに「ありゃ
彫りが深いギャージンさん故に似合う」のだそうだ。

大楠 本殿(の御門)
今回のテーマとはなんの関係もないですが、名古屋の
熱田神宮に詣でて来ました。"草薙の剣"が御神体の古宮。
今日は大神さまが宮にお座したかはわかりませんでしたが、
境内の大楠に陽が射し、花嫁道中にも出遭えたので「よう
来たの」ということだったかと。

今日の一冊 『サクリファイス/近藤史恵』...自転車乗りでなくても切なく熱い。

<袋菓子>
この年齢になるとポテチをはじめ、袋入りのお菓子というもの
をあまり食べなくなります。昨日コンビニのレジ付近にぶらさ
がっていたコイツが目に留まり、珍しく買ってみました。
いや...恐るべし、日本のメーカー。ほんと肉じゃがコロッケと
同じ味。ビックリしましたー。ぜひ試してみてくださいな。
おやつコロッケ菓子
にゃーにかまけるようになって、しーちゃんはこんな感じで
様子伺いをするようになりました。これまでは傍若無人な
お姫様。ちと風向きが変わり不安になったのか。でも心配
すんな。ちちはでかいもんが好きなので心変わりはせん(笑)。
あのー

ぬ・る・い...

立冬が過ぎ、11月上旬だというのに京都はちっとも秋らしく
ありません。10月の長雨のあと陽気続きで気持ち悪いです。

こうした感覚って、自分の場合は寝るときの布団のフィット
感(笑)で決まります。適温&ファインポジションがとれぬ
ときって結構"イラッ"てしませんか。朝のジテツーを終えた
あと「スッキリしたぜ!」と「はぁ~・・・」があるように。

閑話休題...
こちらは、先週末奥さんが訪ねた太宰府天満宮の北側にある
"天開稲荷大明神-奥の院"。こちらの祠にお参りする際は、
かなり襟を正さないといけないでしょう。ちなみに参拝の際
「正一位△△稲荷大明神(しょういちい△△(の)いなりの
だいみょうじん)」とお呼びします。昔は「願う」こと自体
が、一身を賭した行いだったようで、日常のご加護に対する
"ありがとうございます"のご挨拶とは違うのだそうです。
さもありなん...の風情ですね。
天開稲荷大明神 奥の院

今日の一曲『Fastway/Easy Livin' Live in Japan2007』...カッケーR&R。
今日の一冊 『天上の飲み物/三浦しをん』...なんか気持ちが穏やかになる。

<これは何?>
自転車のベルなんですね。おっしゃれー。
ロードには流石につけませんが、ニニベロにはよい感じかな。
通勤の場合、京都市内はベルはあった方が安全です。
ベル
数日放浪していたちびたが戻ってまいりました。
おまけについにリヴィングで日向ぼっこデヴュー。
奥さん、めろめろですわ。ワタクシ?小さいものは
頼りなさ過ぎてこわいです。みてる分には王子さま(笑)。
リヴィングデヴュー

整備よければすべてよし

購入して3年が経過した奥さんのミニベロ。タイヤは
ヒビ割れ、いたるところにサビが浮いてたので、全部
分解して組みなおしました。もともと「サイクルベー
スあさひ」っていう量販店で下駄代わりに購入したバ
イクでしたから、街乗り程度にしか使えないシロモノ。
今回、走行系のパーツを少しだけましなものに交換。
ちょっとスタイリッシュに なったでしょ?
フロントのチェーンリングがデカイって判ります?
こいつが大きいほど、クランク1回転で進む距離
が変わります。速度もあがる。でもタイヤが小さ
いですから、そんなに漕ぐのは重くなりません。
ミニベロをもう少し進むようにしたいな...って場
合に効果的な改造です。あ、速度アップにタイヤ
とブレーキが見合ってるかは要チェックすよ。

お昼から、少し気温が上がるとしーちゃんはこんな
感じ。最近、とにかくよく寝ますな。
ふぁーあ、そうかいな

今日の一曲 『Anthem/SHINE ON』...リズム隊が気持ちよくて今ヘビロテ。
今日の一冊 『雪花の虎 5』...やっと出ますな。5巻。謙信は女性だった。

<立冬>
...ですね。朝のジテツーはまだウィンドブレーカーが要らぬ気温
です。11月初旬なのに片道13kmでも十分に汗をかきますな。
そろそろ親離れ、子離れの時期でしょうか。ちびたは単独で来て、
単独でパトロールに出るようになりました。それでも、朝はごはん
にやってきて、ひとしきり奥さんのひざの上でなでられ、ついでに
ストーブの前で暖をとって出て行きます。この"落花生"のような
後姿がにゃーのチャームポイントかな。
しーちゃんは"だだちゃまめ"なんですが(笑)。
あーぬく...

紅はじめ

落葉サクサク...はもうしばらく先のようですが、昨日訪ねた
るーの菩提寺の庭では、楓と柿がすでに色づいていました。
もう紅だ あかん、だるいねん
今朝(土)、京都市は昨日の陽気からまた気温がぐーっと
下がりました。しーちゃんは調子が悪いのか、日がな一日
寝そべったままです。ホントにこの子はonとoffが激しい。

さて、11月の食材といえばやはりキノコの登場回数がぐっと
増えますな。今ほど市場に出回る種類がなかったこともあり
ますが、自分はシイタケが一番好きかな。最近では丹波産
大黒シメジか。いずれ煮ても焼いてもよし。お手軽なのは
やはりバター炒めでしょうか。お肉との相性がよいしね。
きのこたち

今日の一曲 『Wild Anthem/Anthem』...日本のHMはこのバンドでしょ!
今日の一冊 『なんでも小鍋――毎日おいしい10分レシピ
...職場の書架に並んでた。たしかに雪平鍋一個あれば、だいたいなんでもできるね。

<冬の入口の雲>
気温が下がってくると、京都の比叡、愛宕の上空には重~い
雲がのっかかります。秋はまだ陽光があるので、こんな感じ
になるんですね。コーヒ豆を買いに行った道すがら、御池
大橋より北、南を臨む...です。
北を 南を

ついにノラがここまでになりました。も・ち・ろ・ん、ワタシには
ちっとも警戒心を解きませんけどね(笑)。
おーついに!

ヘヴィメタル

大学3年の頃だったか...NWOBHM(ニューウエイブオブ
ブリティッシュヘヴィメタル)っていうムーヴメントが
イギリスで興ります。セックスピストルズを筆頭とする
パンクブームの後にやってきたそれは、それまでハード
(ヘヴィ)ロックと呼んでた音楽を「古い」と蹴り飛ば
していきました(どっこい死なないんですけどね)。

時を同じくして日本にもヘビメタブームがやってきます。
僕たちには、Marino/44マグナム/アースシェイカーが
ヒーローでした。うちのGのこーいーち君は、シェイカー
と合宿したことがある人で、練習テープを聴かせてもらった
ことがあります。ヴォーカルのマーシーの「Pー!」の連発
とGSの「エメラルドの伝説」だけ耳に残ってますがね(笑)。

ほい、3大バンドの名曲たちです。
「Marino/Impact」...あ~あ~あ、燃えるよぉ~なぁ
「44マグナム/No Standing Still」...Dreamer、Dreamer目を開け
「アースシェイカー/More」...人を憎む弱さをぉ見ぃたぁ~
※MarinoはCDも発売されてますが、このデモテープ版が最高!

いわしぐも
今朝は見事なイワシ雲!秋!

オオカミ
最近、にゃーばっかりでしたが、どっこいしーちゃんも相変わらず。
焼き芋の季節になって、毎日ばこばこ食べてます。おかげでお通じ
がいいのなんのって(笑)。しかし白黒で写すと、ハスキーはやはり
オオカミっぽいですな。シェパちゃんもそうなんだけど。

<古い写真>
...っぽく処理するフィルタが、最近のスマホカメラなどには入って
いるらしく、こんな感じになるみたい。全体に粒子が粗くなり、
やや色あせた感じにするんですね。昔のカラー写真みたく。
うっしっし
今、くるぶしをちょっと痛めていて、クリート(ペダルとシューズ
をつなぐ金具)を足首ひねってはずせないため、普通のペダルと
クツにしています。軽いしラクちんなのですが、やはり強く踏む
と足がペダルから離れて、ズコっとなりコワイですな。
ラクやわ

今日の一冊 『I Love Youの訳し方/望月竜馬』
...日本語ってオモシロイ。十人十色の愛のささやきをどーぞ。
あ、タイトルと内容が違うなんてヤボテンや自称文学通は読まないでね。

散財...

雨、低気圧...うー、体調悪い。
こんなときは散財でストレス発散...が一番(笑)。
はい、貧乏人の散財はウマイものに...と決まっております。
年に一度の「実怜」さん(中京区竹屋町通室町東入ル)で
ごはん。以下、食べた順番ということで。何を頼んでも
「う、こいつはあかんかった」のないお店です。京都
在住の方もそうでない方も是非一度お試しを。

<今日のお酒>
まつもと 十九
左)「澤屋まつもと」(伏見)。少し柑橘系で酸味あり。
右)「十九」(信州尾澤酒造場)。華やかで果実感たかし。

<先付け>
新いくらの
新イクラとむかごと銀杏の蒸飯。先付けにごはんは珍しいが一口感がよい。

<前菜>
あぶり煮穴子 ポン酢で
伊賀ベーコン ポテサラー
上左)小ぶりの穴子だが、上手にふっくら仕上げてます。海苔、粒山椒との相性抜群。
上右)くもこポン酢。今まで食べた中で一番新鮮なくもこじゃなかったかと。
下左)伊賀ベーコン。かめばかむほど味が出る。脂も甘く、最高のベーコン。
下右)ポテトサラダ。香辛料、漬物類を上手に散らして野菜感のある軽い仕上げ。

<煮物・焼き物>
今回は触手の動くものがなかったです。

<揚げ物>
銀杏コロッケ 和栗 鱧とブルーチーズの
左)銀杏コロッケ!一口サイズ。たいへんな手間に拍手!
中)丹波栗の天麩羅。軽く蜜漬にした栗を使用。ほくほくで荒塩で甘さ引き立つ。
右)鱧とブルーチーズのフライ。「ソースで」とのことでしたが、薬味は不要ですな。

<〆め>
まる雑炊
苦手なコラーゲン系に挑戦。出汁は最高。しかしネットリ系はやはり苦手だ(笑)。

えー、一月か二月に一度のぜいたく...散財。
どうかご勘弁いただきたい。翌朝はちびたと話しながら
ヨーグルトとコーヒー一杯だしね(笑)。
ご相伴したるにゃ

今日の二曲
うつし絵/浜田良美』...男はやはりちゃんとしないとね。
いつの間にか君は/浜田良美』...男はきちんと生きなきゃね。
今日の一冊 『異神変奏 時をめぐる旅/近藤ようこ
...この人の世界は、一度はまると麻薬です。

<ねこだんご>
明日から急に気温が下がるのだそうです。
にゃーたちはこうした狭い所でひとつになるのが好き。
ねこだんご

小さなクルマ

うちの小獅子は、1.6Lの2ドアハッチバックですが、現行
の普通車と比較するとかなり小さい。サイズは軽自動車に
縦横プラス10cm、高さマイナス10cmで似たり寄ったり。
おかげで狭い京都市内で重宝するし、マニュアルだから
エンジン、車体ともブンまわせて楽しい。燃費もよいし。

が、14年前のクルマですので、諸経費は総じて割高。若い
頃なら、クルマやオートバイへの投資は気にも留めなかっ
たけど、今は諸事情により...(笑)。一番のデメリットは、
2ドアだからしーちゃんを乗せるとき不便(笑)。

ミニクーパーに乗っていたころ、仲間内で「デカイクルマ
(クラウン、シーマなど)に乗ってる連中ってどーよ」っ
てよく語ってました。道路を占有する"スペース"も含めて
環境性能だろうって。
大好きだった赤いミニクーパー
それぞれの生活や事情がありますから、一概に何が正しい
とか、こうあるべきなんて言えませんが「コンパクトカー」
と云いながら全長がほぼ400、幅が170と肥大化している
ガンダム顔の最近のクルマはやはり好きになれない。
みなさんはどうでしょう。あ、クルマ不要って方もいるな。

今日の一曲 『Buzz/ケンとメリー ~愛と風のように~
...日産スカイラインのCMソング。キレイです。
今日の一冊 『無理難題が多すぎる/土屋賢二
...一人漫才。ツッコむのはあなたです。ツボに来る人は来ますな。

秋のおいしいものがたくさん出回るようになりましたね。
猛暑や台風の影響で不作、高騰しているものもあるようです。
昨夜は秋刀魚をいただきましたが、完璧な脂のノリにはもう
一歩だったけど、かなりおいしかったです。昨年ここで紹介
した西洋梨の一種「ゼネラル・クラーク」がまだ今年は店頭
にならびません。んー食べたい。
ゼネラル・クラークはまだか 黒豆練乳オムレット
秋の味覚ではありませんが、先日奥さんが西宮阪急百貨店の
"菓響(カノン)"というパティスリーのスイーツを買ってき
ました。見た目と異なり、おぢさんにも食べやすかったです。
黒豆は、常備菜でもお菓子でもおいしいし。

シンプル&キュート

もう冬の恒例になっちまいましたが、ロードバイクをシングル
スピード(前後1枚ずつのギアを使う)にしました。ピストを持
ってるやないか...って言われそうですが、ロードバイクのフレ
ームでシングルに乗りたいんですわ。ペダルの踏み心地や進み
具合がぜんぜん違うんです。シンプルで掃除しやすいし。
冬の風物詩
台風接近...大雨で外に出ることができなかったので、今日の
午前中はその作業を。しばらく雨なんで試走できず残念ですが。

つ・い・に...ちびた(どうも"ちび子"のようだ)が、キッチン
の隣の椅子に座るようになりました。しかし、母がいないと
寂しそうに鳴きはじめるし、戸が開いていないとパニックに
なるしですから、このまま外飼いの子でよいのではと思い
ますな。それで十分楽しいしね。
あーあかわいいし

今日の一曲 『Kingdom Come/Pushin' Hard』...まるでZepよね
今日の一冊 『アナログ/ビート武』..."北野ではなくビート...なんです、コレは。

<雨台風>
...でしたね。もちろん風も強かったのですが、とにかくかなりの
雨量。なんと、昭和54年築の我家の台所から大量の雨漏りが!
屋根からではなく、おそらく側壁に叩きつけた雨がどこかから
入ってきたのでしょうね。それにしても台所の雨漏りというの
は、油煙が天井の裏側に到達しているので、茶褐色の滴りに
なるんです。これには閉口。まぁ、雨宿りにやってきたちびた
がこうして近くで寝る...なんてラッキーもあるんですけどねぇ。
こーやって寝るようになった

落下物注意

先日、京都府宮津市の籠神社を訪ねた記事を書きましたが、
その際通ったのが"京都縦貫自動車道"。その道すがらに、
「落下物」と警告灯を出し停車している緊急車両に何度か
出会ったのですが、いずれも野生動物の交通事故遺体処理
でした。たぬき、いたち、鹿...。山間部を縦断する自動車
道ですからそういう事故もあるのだと思いつつも、動物の
遺体が「落下物かぁ」とちょっと嫌な気分になりました。
気をつけよう

今朝のジテツーから、ロングジャージに交換。
季節の巡りを実感しますね。夜からまた雨だし。
すっかり元の毛量に戻ったモフモフのしーちゃんですが、
最近このように怠惰な姿勢多し。「アタマ重いんかい(笑)!」
だるいわ ついにここまで
ちびたはついに、至近距離までへこへこやってくるように
なりました。母ネコ"シャー"が監督しないことが増えました
からそろそろ子離れかな。まだ慣れきってませんし、手から
食べものをやろうとする奥さんの指は線キズたくさんです。
しかし、好奇心旺盛な時期のイヌネコは、その様子を見てる
だけでシアワセですな。人間だとそうはいかぬけど(笑)。

今日の一曲 『Impact/Leo, Jimmy etc』...かっちょえぇ!
今日の一冊 『ババァ、ノックしろよ!
...すべての"母"に捧ぐ。ばかばかしく、下ネタも炸裂だがこの文章力は並じゃない。

<栗>
...と云えば関西では「丹波栗」。故郷、愛媛県産も安価で流通
していますが、やや不人気。いやいや丹波栗はブランドもんやん。
値段比べてみてよ...と思いますけどね。愛媛県産でも「内子の栗」
はかなり評判なので、出くわすことがあればぜひお試しを。

わが家の安い栗をできるだけ甘くする方法はコチラ(笑)。
・水にかす(30分)...念のための虫抜きですね。
・沸騰状態の蒸し器で(1分)...もちろん強火です。
・火を止めて蒸らし(10分)...ここがミソ(だと思う)。
・弱火を入れて蒸らし(50分)...中火だと水が切れるかも。
丹波栗
「煮」栗は手間はかかりませんが、絶対に味が落ちちまいます!

こ、転ぶ

先日来、何もないところで「転び」ます。前転、直立
不動なんでもこい。不思議(イヤ)なのは、つまづい
たり、もつれたりという実感がなく、気が付けば空が
見えていること...。
今日は小雨の中、左京区修学院の「狸谷山不動院」に
参拝してきたのですが、その帰り、七福神の前でまた
もやコケっ...。キズがひとつ増えちまいました。

ご本尊の"咤怒鬼不動明王"を拝んでいると、いつも
七度こころの中で唱える真言が、六度めに口の端に
のぼり、七度目には音声になってしまいました。
また駐車場のある不動尊では、真言を唱えるたびに
ずっずっと頭がさがって最後はほぼ直角に礼...。
何かのお蔭をいただいたのか、謙虚に生きんか!と
叱責されたのか...それは明日からのできごとでわか
るかなと思います。ありがたし。
入山口 三社明神 狸谷山本堂
左)入山口...なかなかにあふれ出てくるものがありマス。
中)入口あたりにある三社明神堂。衣食住愛のご加護をいただく。
右)崇俊な気配。厳しい。
小狸のイタズラ 小狸はココ
宝珠のようなドングリが柱に載ってる。犯人は右(笑)。

Amazon宅配ネコ
帰宅すれば、こんなんがおりました。Amazonの箱がハマリ過ぎ。

<秋の狸谷周辺>
...は紅葉を堪能できる場所がたくさんあるため、それは
すごい人出になります。やはり、この辺りも早朝でないと
閑かな秋を楽しめないかもしれません。狸谷不動院から
南へ200mほどに、かの「詩仙堂」があります。秋の京都
で左京区周辺を楽しむならはずせないですね。
詩仙堂

今日の一曲 『Kingdom Come/What Love Can Be
...so beautiful song...秋の夜長に少しロマンティックに酔いしれていただきたい

変化の季節?

秋の長雨のはじまりか...来週火曜日あたりまでぐずつく
そうです。低気圧は体調にも気分にもよくないんですよね。
まぁ何よりバイクに乗れないのがストレス。来週健康診断
なのに、脂肪燃焼できないじゃないか(笑)。

昨夜、娘からのLINEにこんなもんが添付されてました。
こういうソフト?お遊び?があるのでしょうが、彼女が
"チョッパー顔"やったということが判明しましたな。
しかし、コイツの変顔シリーズは、編集して絶対
だんなになる人物に渡してやろうとあらためて決意。
チョッパー顔の娘 ありゃイメチェン
奥さんがかれこれ十数年ぶりにショートにしはりました。
髪を流す方向も変えたので、随分とイメチェン。んが
ショートはロングよりもきちんと手入れしないとヒドイ
ことになるので、いつまで持続するか楽しみである。
いじる髪があるというのはうらやましいけどな。

シャーとちびた...ごはんをもらいに来たあと、こんな
ふうにまったりとくつろぐ。近頃"ありがたき癒しナリ"
まったりんご

今日の一曲 『Rainbow - A light in the black』...これを疾走感と云ふ。
今日の一冊 『百姓貴族1~5
...むかし「百姓」は差別用語だと云われ「バカかてめぇは!」って言ったことがある。

<ハートフル>
むろん、心温まる...って意味で日本人はよく使う。
わたせせいぞう氏の作品で「ハートフルライフ」って
のもあるのだが、こんな英単語は実はなく、有害なとか
敵意のあるって意なので安易に使わぬ方がよい。
英語圏の人をステイさせた方が「ハートフルな家族
だから、気兼ねしないでね」と頑張って伝えたところ、
YAKUZAかヤバイ職業の人と思われたらしい...笑い話で
すんだそうだが。友人に「ハートフルな週末を」とメイル
したところ「ハートフルでロックな週末にします」と返信
があった。なかなか気の利いた返しやないかい。
ふぁー
行動はハートフル、でも存在はハーティなしーちゃんだわね(笑)。

俺たちのつぶやき

陽だまり GK犬 くちうつし
陽だまりの中...が好きやな。
転がるもんをなんでもキャッチするのは性(さが)やろ。
父とは闘うけど、母には媚び売ることにしてんねん。
...ただいま絶賛女の子ちぅってか。(by シドラー)

おやこ いっちょまえ そんでもなかよし
母"シャー"の教育はキビシイ...すぐ愛のパンチが飛んでくる。
独り立ちの練習で、今日は人間をちょっと威嚇してやりました。
それでも、まだ怖いわ...お母はん。(by ちびた)

今日の一曲 『Tommy Bolin-'Dreamer'-1975』...イイ曲だな。
今日の一冊 『YUCARI vol.22 うつわの美』...この日本の・・・シリーズはよいですよ。

丹後一之宮

...籠(この)神社

元伊勢と呼ばれるとおり、天孫降臨/神代からの歴史と
変遷が縷々ありますので、そちらは縁起をお読みいただく
として、長く感じることのなかった背筋が震えるような、
鼻の奥がつーんとするような「ありがたいもの」をいた
だくことができました。

籠神社の元宮(奥の宮)の眞名井神社は改修中で、一部
しか訪ねることができず残念でしたが、ともかくいずれも
清廉で清々しい御神域。あ...天橋立を臨む立地です。
機会があればぜひお訪ねください。
二之鳥居 神門
左)二之鳥居。この辺りからひししひと...。
右)神門。造りは伊勢神宮と同じ。というかこちらが本元でしょう。
拝殿 天橋立
左)ここから写真撮影禁止になります。拝殿左脇の産霊岩(むすひいわ)がありがたく...
右)眞名井神社から宮津湾を臨む。中央の松林が天橋立。
鶴屋食堂 丹波黒豆ソフト
左)籠神社裏手にある「つるや食堂」。黒豆ソフトと海鮮丼が有名(らしい)。
右)アイスの苦手な私は最中で...ってこっちもアイスやん(笑)。
御朱印と丹波栗 よしよし
左)ご朱印とお土産の丹波栗!ご朱印の文字って神々しいですよね。
右)往復271.1kmを片道1時間半で走破した小獅子。お疲れさま!

<「あるく町 京都。」>
ヤマト運輸の宅配車のうち、軽1BOX車両の電気自動車に
このコピーと絵が描かれています。昨今流行の「イタ(イ)車」
に比べるとクオリティが落ちる...と厳しい批評もありますが、
よいのじゃないかな。電気自転車&リアカーで頑張るスタッフ
もそうですし、宅配業者の人たちには「ご苦労様です」って声を
かけます。受け取る私たちのモラルも大切だと思うので。
ヤマトの電気自動車

今日の一曲 『秋の虹/さだまさし』...秋桜のアンサーソング、泣けて泣けて。
今日の一冊 『モーレツ!イタリア家族』...テルマエ...の筆者。イタリア人はおおらか。

メイル

...で使ってるのはGmailだけ。キャリアメイルとかはなし。
家族や、ごくごく限られた人との連絡用にはLINEだけど、
LINE(スマホ)で長文は打てないですからねー。

で、ここ数ヶ月で気付いたのですが、Gmailの受信ボックス
の上の方にある新しいメイルが一定期間するとなくなってる。
規則性はなく「あれ?捨てたっけ...」って感じ。そんな設定
あるはずないし、ずっと残ってる古いメイルもあるから、
むしろ「えー、無意識だったら怖いなぁ」と思いますね。

仕事のメイルは、返信、完了したものからどんどん捨てて
しまうタイプなんで、家でも無意識にdeleteキー叩いてる
かもです。あ、残しとかんといかんメイルは捨てませんよ、
もちろん(笑)。

硬いもんかむと記憶力あがるで
「おいおい、顔ゆがんでるで(笑)」
宵越しのオヤツはもたねぇよ

今日の一曲 『Rising Force/You Don't Remember, I'll Never Forget』...Perfects!
今日の一冊 『羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季』...これは魂の書かも...

<臆病もの>
子ども時代のいじめっ子、敵(かたき)役、怖かった先輩ってのは
大きくなって思い起こすと「なんでだったんだろう」と首をひねる
ことがありますね。怖い...は結局「こうなったら(されたら)どう
しよう/いやだな」って得体の知れないものに対する臆病ごころ
かもしれません。カラテの試合では痛い目に遭うことを厭わない
のに、こころがダメージを負うことにはいくつになっても耐性が
できません。昨夜の夢の中に出てきたW君、君はいまどうや(笑)。
あれ?かわいいやんか つめとぎもらいました
左)ほぼもふもふ復活しーちゃん。
右)奥さんの勤め先のセンセイにもらった「つめとぎ」。ダンボールやん。

October Rain

予報より一日早く雨が降り始めました。
月曜の雨は憂鬱。「やさしい雨の祇園街」とはいかず、
通勤路には何やら灰色のベールがかかりますな。

さて、10月2日は"豆腐の日"。なんでも語呂をあわせりゃ
いいってもんじゃありませんし、冷奴にも湯豆腐にも似つ
かわしくないこの時期を選ばずともよいのにね...。

で、豆腐と云えば妖怪"豆腐小僧"(あ、これも強引か)。
怪異を引き起こすでもなく、ただただ紅葉豆腐を身体の前に
かかげて佇んでいたり、すたすた歩いているだけの人畜無害
な存在。京極夏彦氏の著書にも、情けないヤツで描かれて
おります。しかし、日本の文化にはこうした無駄、無用の
存在が散りばめられており、先人が何者かへのオマージュ
やメタファーで記録にとどめたのではないかと思います。
それにしてもどこを切っても紅葉(の葉)が出てくる
豆腐...ってなかなか"おつ"だと思いませんか。
豆腐小僧
よい一日でありますように。

今日の一曲 『100万$ナイト/甲斐よしひろ』...歌詞がね、もう泣けて泣けて。
今日の一冊 『妖怪(上下)/司馬遼太郎』...司馬氏幻想小説の逸品。

<妖怪とくりゃぁ...>
アタイたちをはずしてどうすんのさ、とか言いそうですね。
老いたる猫は「猫又」となりて人を惑わす...とか申します。
奥山でそんなのに出くわしたら腰抜かしますが、姐さん
被りに三味のひとつもシャンと鳴らしゃぁ、ちょいと粋じゃ
あーりませんか。怖いも愛しいも人のこころ映えですかね。
ねこまた予備軍

ボ~ギ~ボ~ギ~

...アンタの時代はよかったぁ♪

今日は、ほんと"ほかに何も言うことはなぁ~い~♪"って
気分でしたな。うん...レッドゾーンふりきりましたぁー(笑)。
えぇかげんにせぇや

娘から、ラインでポーンとこんな写真が。
「ワタシが作ってん(えっへん)」なのか...
「彼と食べてん(えっへん)」なのか...
ほのかにムカツク(笑)。
しかし魚卵?からすみ?蟹の卵っぽいのが乗ってて
ウマそうであるのぉ...てかコメントなしかい!
うらやましい?
(うっしっし...やはり自作ではなかったようやな。秋鮭か...いやえぇ感じのパスタやな。)

<所願成就>
石清水八幡宮に故あって参拝。八幡市男山の頂上に鎮座
しているので麓からは約30分の登り。なかなかこたえまっせ。
抜けるような空...八幡様はそこに御座したでしょうか。
石清水八幡宮
石清水八幡の一之鳥居から二之鳥居に向かう右手にある
高良社。鳥居から向かっておもしろい社殿配置になっています。
何か長い諸々の思いが漂っている感じ。
高良社
先日紹介した東山瀧尾社拝殿の龍。ちと写真が判りにくいぞ
とのことでしたので再掲。やはりすばらしいです。
雲居の龍