Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive! from Pata's Roll

卯月...目前なり

つくの介は、山口へ帰ってゆきました。
己の価値を決むるは己...です。親としてできることは
背中をちと押すところまで。あとは自分次第。

今日は、毎年恒例の「変身!春仕様のワタシ(バイク)」
...ってことでパールをドロップハンドルに戻しました。
前傾姿勢はアドレナリンがでますな、やはり。
春仕様

毎朝、バイクに乗る前にしーちゃんをかまうわけですが、
最近とみに"お稲荷さんの狐座り"が上手になりました。
自分でこうするんです。しっかり背を伸ばしとるでしょ?
はい おはよう さん
いつもこうしてたらカワイイのですが、るー以上に寝言を
よく言う子です。るーは明らかに「ゴメンナサイ、スマセン」
って寝言でしたが、しーちゃんは「あー?なんじゃぁごるぁ」
って感じです。最近、とにかく内弁慶でガラが悪い...(笑)。
ぜったい泣かしたる 闘牛状態
<右...闘犬ごっご>
昨夜から今朝方にかけずっと雨だったため、しーちゃん
は家の中で大暴れ。狭い室内を、水泳のクイックターン
よろしく高速で往復し、体当たりしてきます。広いところ
を走らせたいですな。しかし、そうするとハスキーは絶対
に旅に出ちまいます。帰巣本能なしだし(笑)。

今日の一曲 『Mr. Big - Daddy, Brother, Lover and Little Boy』...元気だして行こうゼ!

<コイツは手軽でオイシイ!>
(薄味の好きな方、補助調味料は邪道だと思う方はスルーしてください。)
「本格...がカンタンに」「高級...の味」ってのが多いです。
和洋中各種とり揃っていて便利なのですが、一手間加えない
と、どれも一味足りません。そりゃそうですよね、プロが研鑽
した味をそうそう再現できるはずありません。が、しかし...この
調味料は久しぶりに「使える!」と思いました。"王将"の「回鍋
肉」くらいの味になります。隠し味をちと加えれば更に美味しく。
春キャベツのおいしいこの季節、豚さんの薄切りにピーマン
(パブリカ)、エノキ等と一緒にサッと炒めればできあがり。
時間のない方にオススメ!お試しくださいな。
たれ
スポンサーサイト

初鶯

今朝、お向かいの庭で鳴いたのだそうです。
「ケキョケキョ」と慣らし運転ではなく、もう
歌い出しに近かったとか...。里に降りてくる前に
どこかで練習してたのですかね。

歌の練習と云えば、最近オオカミのヒナが遠吠え
の練習をしている夢をみました。故郷の石鎚の
峰に向かって親子で鳴いている情景...。まるんと
した背中が可愛らしい。気持ちが穏やかになる。
オオカミのヒナ オオカミの親子

京都市は肌寒く曇り。通勤路の東山通は、
7時台にもかかわらず、外国の方で賑やかです。
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲 『あの人の手紙/夏川りみ×南こうせつ 』...いつ聴いても胸が一杯になる
今日の一冊 『和樂2017年4月号』...立ち読み専門ですが、今月号は買い!

<ビーッグ!>
観光土産にポッキー、トッポ、おっとっと、キットカットなど、
ご当地ビッグサイズってのがありますね。以前、紹介した愛知
県は松永製菓の「しるこサンド」にも...ありましたぁ...!
職場のアルバイトさんのお土産。普通サイズの12枚分が1枚。
いや、これは食べにくいって。ネタにしても笑えんなー。
「お残しは許しまへんで」の日本文化に馴染みませんなー。
メガしるこサンド

<手>
「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」
(一握の砂/石川啄木)...親父が一度だけごっつい自分の指を
みながらボソっと言ったことがありました。すぐに「知っとるか、
石川ブタ木の詩ぞ」と信じられないギャグを飛ばしてニカっと
笑ったのを思い出しました。自分がそのときの親父とほぼ同じ
年齢になるとは。ぢっと手を見る。あれ?似てきたなぁ。
われの手

...こだわり

「ブックカバーはどうされますか?」
「あ、いいです。しおりもいらないです。」

ワタクシ(活字中毒患者)がおくすり(文庫)をもらう(買う)
際のやりとり。いつの頃からか、マイブックカバーとマイ栞を
使うようになりました。エコと云うより、まぁこだわりですな。
カバーをかけるまえに、袖や帯に書かれている内容はしっかり
読みます。装丁を愛でるのは、本を読む楽しみのひとつだし。
My Bookcover

お彼岸の中日…お墓参りや仏事の後は、ボタ餅と文庫で
ゆっくりティータイムを。しーちゃんも平穏な一日みたいっす(笑)。
あ、ニャーや軽石ではお腹ふくれへんあ、ムシや(ビシッ)
昼寝でもしょーかなあいさつなしかいあかぁはんおやつ

今日の一曲 『夢魔炎上(組曲義経)/陰陽座』
今日の一冊 『蘇我の娘の古事記/周防柳』...歴史好きならずともオモシロシ

<誰だって...>
いろいろと迷います。「どうしたもんかいな」と途方にくれる
のが人生。都度、夢と現実と、自分が積んできた努力を秤に
かけて"決心"していくしかありません。息子が煮詰まって
いましたので、カレーを作りました。なんで?いや、ちち
のスペシャル、スーパーデリシャスカレー喰えば、また別の
考えも浮ぶんちゃうかなと。目鼻がパカッと開くよう、コリ
アンダー大目で。ついでにレアなジャガイモ入りで(笑)。
カレーライス

誕生花と卒業式

3月18日の誕生花は「花水木」だそうです。花言葉は
「貞淑」...落ち着いたいい花です。ちなみに私はアル
ストロメリア。邦さんはユキノシタ。いずれも小ぶりな
慎ましい花ですな(笑)。
ハナミズキ アルストロメリア ユキノシタ
京都市内の大学は、今日、明日(土日)が卒業式という
ところが多いようですね。三連休で観光がてら出てきた
ご家族のみなさんにとって絶好の日程でしょう。
パルテノン?
こちらは当ブログで何度か登場した左京区にある芸大、
京都造形芸術大学です。階段を上り下りする晴れ着の
卒業生達は、ある意味「シンデレラ」なのかも。それに
しても白川通を威圧する校舎ですなー。

卒業式と云えば、やらかし大王の大学院修了式の前日
に発生したしーちゃん脱走事件を思い出します。遠く
盛岡の地で起こった哀しい事件(笑)...はや一年です。
ねよねよ
今日もよい一日でありますように。

今日の一曲『Avantasia - Farewell』...心に沁みる

Heaven On Wheel

本日、京都市はぐーっと冷えています。
雨混じりの空模様。三寒四温の初日は寒いっす。

久しぶりに高級自転車乗りの若造クンに話しかけられました。
曰く「Pataさんの"WH-RS21(自転車のホイール銘柄)"って
重くないすか。加速悪くないすか。登りには不向きっすよね。」
相変わらず速射砲のように自論を展開します(笑)。

自転車は同じギア比なら、車体が軽いほど走り(漕ぎ)出しは
楽になります。また「漕ぎ出し→加速→トップスピード→巡航」
のサイクルで動く乗り物なので、エンジン(体力/脚力)次第。
私はある程度重さのあるホイールの方が平均速度が高いです。
若造クンの言うような一般化は難しい。自転車は走ってナンボ、
楽しんでナンボです。気兼ねせずにガシガシ使え、自分でメンテ
できる...ってのが大切ではないかと思いますねー。
安くても よいのだ

閑話休題・・・
先日、TVで「市販のうずら卵からヒナが孵る」ってのをやって
ました。これ私のような田舎モノならわりと知ってる話。正直
「余計な情報流しよって」って思いました。絶対に粗末に扱わ
れる命が増えます。ゴルの仔犬は超かわいい → 飼ってみると
(大きくなると)たいへん → 世話できない...。いのちは実験や
エンターテイメントじゃありません。あ、ちょっと怒ってるな。
うずら

今日の一曲『Still I'm Sad/Rainbow』...最高の演奏。

<灯台下暗し>
職場の近くにちょっと大き目の動物病院があるのですが、
今日はじめてその名前を認識しました。ここの先生はきっと
私と同じく、小さい頃に『ドリトル先生シリーズ』を読んで、
獣医師を目指したのではないでしょうか。小学生の頃、夢中で
読んだのを思い出しました。よい本ですよ。子ども達にぜひ。
動物病院 20170312112017.jpg

サクラサク

前回の記事で「桜宵(つぼみをつけた開花直前の桜)」を
お報せしましたが、今日の京都はぐっと暖かく、このよう
に一斉に咲きはじめました。あ...国立大学の合格発表も
はじまりました。古傷が疼く季節(笑)ですが、たくさん
の花が咲きますように。
サクラサク ウツクシイ
晴れなのに雲が低いのか、龍雲がたくさん...。これは瑞兆。
昨日、東山東福寺近くの瀧尾神社に散歩がてら詣でたからかも。
龍雲多し 瀧尾神社

さて、男メシの話。
炊き込みごはんをする場合、お釜は水加減が難しい。
昨夜は豊後どりのとりめしに、じゃがいものトマトソースチーズ
がけでござったが...ちと組み合わせに難ありだったです。まだ
じゃがいもの味噌汁の方が正解でしたなー。
とりめし わたしゃ寝の方がいい
「アタシはいつもので。あ、おいもトッピングで」とはしーちゃん。おい(笑)。

今日の一曲『Blackmore's Night - Ariel
...名曲です。Key-Soloのあとに続きます。

何かの気配に九字を切ったり、お不動さんの真言を
唱えていることがあります。ほぼ無意識にですが。
「あ、いかん。しっかりせねば。」...ってこころが危険
信号を出しているかもしれないですね。気持ちに
すきがあったり、萎えたりしてるときでしょうか。
はい。ここはご存知「晴明神社」の境内...です。
厄除桃 一条戻橋

悲しい...

ゴルが10ヶ月の乳幼児の頭部を噛んで、その子が亡くなった
という記事を読みました。ゴルも、その子も、飼い主もみな
がかわいそうです。それでも、誰が悪いのか決着をつけねば
ならないなら、それは大人(人間)の罪でしょう。

るーも、しーちゃんも人間が大好き。けれどじゃれる程度で
ミミズ腫れができますし、軽いあまがみで流血します。
邦さんは、飼主を振り切って飛び掛ってきたバーニーズに、
腕の腱が切れる一歩手前まで噛まれ、何針も縫いました。
温厚なはずのバーニーズですが、その子は小さい頃から気性
が荒く、躾をし切れなかったのだそうです。小柄な女性や子
どもでは、大型犬の突発的な動き出しを止められません。

しかし...切ないな。この事件で、ゴルはじめどーぶつの肩身
が狭くなることがありませんように。


前回の記事から「いろ」にまつわるエピソードが続いてます
が、昨夜、久しぶりの河原町荒神口「つづき」さんで、こんな
お酒に出逢いました。
紅
天吹「紅」(ピンクレディ)...古代米で仕込んだロゼのような
佐賀の日本酒。華やかで果実感の高いおいしいお酒。しかし、
なんじゃこのネーミングは。しかも初代ウルトラマンのキャッチ
をもじったコピーつけてるし(笑)。「紅」...でいいじゃん、ねぇ。

ウィークデイということもあり、ゆったりとした雰囲気で大将に
一手間かけてもらった料理が楽しめました。イタリアンもフレンチ
も創作系もよい。けれど帰るところは和食か。胃にもやさしいし。
春しゃこ かき土手鍋 いくら蒸しめし
左のシャコ...瀬戸内では子どもの頃のオヤツ。それが今や高級品。
ゲテモノだってうけつけない人もいるようですね。八丁味噌と白味噌をかけて
オーブンで焼いた牡蠣鍋。いくらの蒸し飯。ごちそうさまでした大将。


今日の一曲『Symfomania - Wolf to the Moon (Rainbow cover) 』
...クラッシク畑の人にカヴァーされるRock-Tuneが増えました。ちなみにオリジナルはこっち
今日の二冊
イギリス流 小さな家で贅沢に暮らす
ふたりからひとり~ときをためるくらし それから~』
...できるできないよりも、こころ豊かになることが大切かと。

<桜宵>
お隣さんの桜がたくさんのつぼみをつけ、少しほころび
はじめていました。そして今日...3.11...6年が過ぎました。
今宵、北の空に向かってしばしの祈りを...。みなさんに幸あれ。
桜宵

いろ

季節のうつろい...それは「色」のうつろいでもあるでしょう。
人それぞれに、こころに抱いている「季節の色」があるはず...。

The Bluest Blue...青の王(深淵)
King Crimson...深紅(熱情)
Deep Purple...深紫(高貴)
Blizzard White...雪嵐白(浄化)
British Green...淡濃緑(永久/とこしえ)

そして還ってゆくのはこの国の伝統色でありたいな。
あなたのこころにぐっとくる色を、このページから探して
みてください。で...その色で自らをコーディネートすれば、
もっとも「自分らしく振舞える」のだそうです。

今日の一曲『COLORS LIVE/Utada』...色といえばこの曲。歌詞がスバラシすぎる。
今日の一冊 『日本人への遺言(新書版)/松原泰道
...説教臭さなし。時間のあるときに気楽にページをめくってください。

<青...>
ガラス、陶器、空、海、月...と青にも多々ありますが、私の青は
「青蓮院青不動の青」です。もちろん、お姿そのものに惹かれて
いることが大きいと思います。そう、青の洞窟の青や宇宙の青
ではなくて青銅色ですね。
青蓮院 ももの風景
桜の色は大好きです。されど、墨染と桜...といった対比の中で
一層の美しさを放つ色かと思います。一方、原風景にある春の
色は、むしろ「桃」。桜より艶やかで、明るすぎると好まない
方もいますが、私にとっての春の色はこちらです。

<Pataさ~ん>
インスタやりましょうよー。見てくれる人も増えるし、輪が
拡がりますよー...ってそれはムリデス。きちんと対応できる
範囲なんて限界あるのよ。コメントくれる方が何者か知ら
ないのにいい顔するってムズカシイ。「所詮SNS上での
やりとりじゃん」とタカを括ってヤケドすんなよー(笑)。
インスタは写真のセンスで楽しめてオモシロイけどね。
とんびじゃないよとび
...トンビじゃないよ「トビ」。まだ若鳥ですね。猛禽類...やはり美しい。

歳時記

3月3日は桃の節句...しーちゃんの日
そしてるーの月命日

ちらし寿司に蛤のお吸物
ほうれん草のおひたし
はずせねぇのは...食後の甘いもの(笑)

るーのためにいただいたお線香の香...

こうして歳時ごとにまた一年が過ぎたことを
かみしめて、明日もがんばっていこうかな
はまぐりのお吸物
菜の花を添えるくらいがシンプルできれいです。
京都では手毬麩をいれているのをよく見ますが、少し見た目に
うるさくなります。職場に「はまぐりは軽く炙ったものを使います」
という方がいました。それはきっとおいしいゾ。


今日の一曲 『Starcarr Lane/Alcatrazz』...Guitarのインタープレイが美しい
今日の一冊 『光の山/玄侑宗久』...出色の表題作。今一度「知る」ために

<奈良の空は蒼>
本当に久しぶりに奈良に出向きました。
邦さんの願掛け春日大社詣です。樹齢1000年超の
大杉の命脈をいただくために花粉なんのその(笑)。
この時期"母子"の鹿が多くいて、少し群れから離れた
ところにいるのがかわいらしいです。やはり奈良の
空気は自分たちには馴染みます。春は近い...春は近い...。
おやこ 興福寺南円堂

<来燕>
今朝ほど、京阪墨染駅で邦さんが出会ったそうです。
少し早いでしょうか。明日はまたぐっと冷えるそうなので
「しもた、早過ぎた」にならなければいいのですが。
弥生三月に「来燕」し、長月九月中に「帰燕」する
つばめたち...季節は巡りまする。

おちゃめ

どーぶつというのは、ホント笑かしてくれます。
これ以上のエンターテイメントなんてないと思う。

自分で大穴をあけちまった"敷物"と戯れていた
しーちゃん・・・何かの拍子にズボっ・・・。
あ、 ちょっと なー とってーな
もーお腹よじれますね。
本人は自分ではまっといて「不本意ー!」って怒って
ますし。カワイ過ぎるで、おまいさん(笑)
あほかいな
少しずつ朝が楽になってきました。
エッジもこころなしか軽快そうな車両に見える。
もう一息ですな。あ...花粉症の方、そろそろ予防接種を。

今日の一曲 『I Will Wait/Lionville』...イタリアの至宝
今日の一冊 『いのちの車窓から/星野源』
...既出のエッセイ集ですが...多分あれでしょうからオモロイ

<追伸>
前回の記事の最後に掲載している絵と詩は、サムネイル
に書いてあるとおり、画家で詩人の星野富弘さんの作品
です。よいでしょー。

<追悼>
ムッシュ・かまやつ(ひろし)さん逝く。
リアルタイムではなかったけれど、チューボーには
十分刺激的でイカしてました!合掌...。
風が泣いている/ザ・スパイダース』
ゆらり ごっきげんさん
追悼のキャンドル...最近わが家ではやっておりまする。
久しぶりにすっきりした感じのしーちゃん。遊びが足りるとね。

春よこい

西山
東山の中腹から西の峰を臨むとこんな感じです。まだ冬枯れの風情
で街の色はくすんでいますね。京都も三方を山(緑)に囲まれてい
なければ、無機質なコンクリートの墓標なのかもしれません。

二十四節気は『雨水』...春に向かう道すがら...。
冬の間、とにかく寝まくってるしーちゃんも、少しずつ起きる
時間が早くなってきました。とは云えこんな感じですが(笑)。
おきよかね いやまだ
「起きよーかねー」「いや、もーちょっとー」「すこーっ」

邦さんが先日こんなものを買いました。
"チェキ"というポラロイドカメラがありますが、そのWi-Fiプリンター
スマホの画像を転送・出力できます。ちょっとした備忘用に使うのだ
そうですが、それだけじゃなくて「写真(ブツ)」として友人・知人
に渡すのもよいよなーと。人が写ってる写真ってやはりいい...。
余白部分にコメントを手書きできるのもポラロイドのよいところ。
ちぇき

今日の一曲 『Hero/Nickelback』...歌詞がStrong
今日の一冊 『ゆかし妖し/堀川アサコ』...珍しい足利初期の時代設定。

<遠い記憶>
「好きな花は何?」と聞かれて「麦!」と答え、笑われたことが
あります。「麦に花は咲かんぜ(もちろん咲くのですが)」って
わけですね。今なら「桜と寒椿」と即答ですが、幼い頃はしゅん
しゅんと伸びる麦穂がとにかく好きでした。理由は解りません。
この詩にあるように、突出することなく、みながのびのびとまっ
すぐ大きくなっていく様に、何か感じるものがあったのだと思い
ます。そう..."みなが""みなで"...元気に。
麦の穂(星野富弘)

あっという間に1/6経過

"逃げる二月"がもう終わろうとしています。
年明けからの病院通いということもあって、すっきり
せぬまま「弥生三月花まだき」へ突入目前。
白紙のカレンダ 2月
↑卓上カレンダには書き込みをしない主義なので、
「予定ないやん、ヒマそうやん」と思わないでください(笑)。

子どもの頃から"ほんとにこの子は計画性がないわい"と
云われ続けました。ノートや日記は白紙、使いくさしが
多く、都度、親父のげんこつをくらってたのは確かです。
けれど子どもなりに"主義と正義"みたいなものがあって
「終わったことやこれからのことを書いて何になるんか」
って本気で思ってましたね。勉強ができたわけでもない
のに「授業ちゃんと聴いとるけん、問題解く時だけ書い
とる」って口答えしてWげんこつを更にくらったりとか(笑)。
今も似たり寄ったりのええかげんさですけれど。

今日の一曲 『天狗笑い/陰陽座』...黒猫がカワイイ
今日の一冊 『14の夜/足立紳』...空前のバカバカしさ...青春賛歌(笑)

<今日はカレーよ♪>
子どもの頃、近所のお兄さんが『カレーライスの唄』ってのを
弾き語りしてました。ホントにそういう題だったのかわかりま
せんが、妙に耳に残ってます。我家のカレーはいつの頃からか
ワタシが担当になり「ちちカレー」と呼ばれています。
肉、タマネギ、マッシュルームのみでジャガイモもニンジンも
いれません(コリアンダーとガラムマサラ必須)。文句言わず
食べてくれてるので、及第点なのかなぁ...と。チキンカレーや
難関キーマカレーが上手につくれればよいのですが。
カレーライスの詩

<たまには視点を高く>
気持ちが萎えてるときは視点を高くもっていきなさい...
と誰かに聞いた記憶があります。職場の裏山に少し
登ってみました。火の点いていない山肌もまたよし。
東山「大文字」 北山「法」

とまどう日々...

年度末の忙しさは今にはじまったことではないですが、
今年は特に慌しい気がします。「それは君に余裕がない
からだよ」...天の声が聞こえて来そうです。おっしゃる
とおり(笑)。オマケに今朝はまたも雪ときたもんだ。

リコーのGR3(デジカメ)のレンズ銅鏡(延び縮みする
部分)がジーコ、ジーコと動かなくなってきました。
デジカメって修理するより、少し足して新品を買った方
が安いという"ヒドイ"価格設定の世界。ワタクシは最新
機種に触手は動かぬので、販売時に最高級だった中古
を手に入れるようにしています。今回はこいつ。パナの
のLumix DMC-LX3。いまどきレンズキャップ仕様(笑)。
多分最後か
ブログに掲載する写真は、鑑賞していただくようなサイズ
ではないし、そのような写真も撮ら(れ)ないので、GR3も
このLX3も使いません。カメラもバイクやワンコと同じで相棒
ですから、ちとクセのある方が自分は長くつきあえるみたい
ですね。長所・欠点ありありの方がオモシロイです(笑)。

邦さんが願掛けに下鴨神社に詣でたようです。
直会(なおらい)殿に向かう径にかかる神橋の袂に
咲く紅梅。今年もしっかり咲いています。
下社の紅梅

今日の一曲 『Ode To Leonidas/Firewind』...あ、久しぶりのMetal!
今日の一冊 『ツバキ文具店/小川糸』...鎌倉...ってだけでもうだめ(笑)

<こころが萎れる...>
そんなときは「キョウト...オオハラ...サンゼンイン...」。
何度でも行きたい場所というのがありますが、こちらは
そのひとつです。冷気、霊気に包まれてキズを癒したい
ときによいです。毎年行っていたのに、近頃は無沙汰。
三千院1 三千院2

三つ指

「それじゃ、おおきにお父はん、お母はん...お世話に
なりました」・・・てな風情ですなこれは(笑)。
それじゃ
しーちゃん、たまにこういう"きりっ"とした姿勢をして
いることがあります。ゴルは何をしても「めんこいなー
こいつ」って動きなんですが、ハスは毛足のせいでしょ
うかね、"佇まい"がたまらなく人間くさい。"表情"って
意味では、そもそもワンコは十分人間くさいのですが。

わが家で三つ指をつくかもしれないアヤツは...岩手の
空の下、あれやこれやと満喫しとるのでしょうな(笑)。

京都市は久しぶりの晴間。けど来週早々はまた雨とか。
そろそろ三寒四温...といけば...よいな。

今日の一曲 『舞姫 ~ まほろば ~ 月蝕/さだまさし』...歌詞が...よい
今日の一冊 『島はぼくらと/辻村深月』...瀬戸内の島出身のワタシとしては

<明日(月)は雨...>
邦さんは颯爽とジムトレに出かけました。
晴れている午前中の間に洗濯。しーちゃんをかまって
いて、ふと壁の傷痕に気付く。るーがまだチビの頃、
がしがしと爪を研いだ痕でござるな。彼がともに生きた
痕跡は、少なくとも自分がここに居る間は消さずにとっと
こうと思います。柱のきずじゃないけどいいもんです。
しーちゃんはもっぱら絨毯なんで残し難いですな。
兄さんの記憶 獅子の座・・・
その後、獅子の座を掃除。こうして写真に撮ると
質感や機能性が際立って愛おしい。親バカ(笑)。

ありがたし

・・・【めったにない(ほど...だ)/形ク活】
  (『試験に出る古典単語200』...笑)。

今年はことあるごとに(2/14をネラッたわけじゃなく)
   「和菓子もえぇけど・・・もね」
   「数個でえぇから・・・がえぇなぁ」
とぼやいた(否、せがんだ)からでしょうか...むふふ...。

それにしても・・・
売れ残った節分の「恵方巻」が、大量に廃棄されるという
ニュースが毎年流れます。コンビニのお弁当やスーパーの
お惣菜もそう。大袈裟かもしれませんが、この国はどこ
かで大切なものを忘れてしまったように思います。

賞味(費)期限が長いので、チョコレートの場合は、少し
事情が違いますが、売れ残ったVD仕様の品が「おつとめ品」
として15日から安売りされるのはなんか寂しい。
すねっ ふぉろー

今日の一曲
SEBASTIEN feat. Tony Martin, Roland Grapow and Marthus - "Headless Cross"
今日の一冊 『暦の手仕事/中川たま』...庭と畑が欲しくなる。

<まだまだ寒い...>
けれど少しずつ、身体が温まる距離は短くなってきている
ように思います。それにしても年末から現在にかけ、体調
不良からバイクを走らせるのが重く感じる日が結構ありま
した。もうひとつ問題は手入れが億劫になること...。相棒
は大切にせんとあきませんよね。
パールのサドル エッジのブレーキ
ロードバイクの命はブレーキ。メンテは大切。

<いつか来る日>
現世では、愛するものとさよならする日がやってきます。
ワンコを飼っている方のブログで、その日を迎えたって
記事を読むと...やはりるーを思い出してしまう。それでも
安らかな寝顔であれば、残されたものへのその子たちの
愛を感じるのですな。うん、今日もしーちゃんを力一杯
わしわししてから仕事に行こう。

デジタルカメラ

い、稲荷山が火事やぁ!と思ったらバクダン雪雲。
稲荷山が!
スマホカメラの高性能化で、普及型のコンデジは売れず、
一方でハイエンド機種やデジタル一眼は売れてるらしい。
一億総発信者の時代ですから「日常記録」ならたしかに
カメラは要らないかもです。そうそう"写メ"なんて死語で
"インスタ"と云うそうですよ。なんじゃそりゃですね(笑)。
DMC-FX30 ごはん食べるか
んーが↑つい先日10年前のデジカメを入手しました。
PanasonicのDMC-FX30。販売当初は3万円前後...けど
私の手元には2700円でやってきました。キズひとつない
完動品。最近の機種との違いは、筐体が金属製なので
光沢と重みがあること。画素数は720万画素と最近の
機種の半分以下で暗所に弱い。しーちゃんぶれてます。

それでも日中の使用にはまったく問題ない。ISOと露出を
少しいじれば、最新機種より写りはよいくらい。これは設
計上のムリをしていないからだと思いますし、なんたって
「Made in Japan」は今や稀少。バイク携帯には重いし、
三枚目のようなお遊びフォト機能はないですけどね。
散歩道から1 散歩道から3 イラスト調

今日の一曲 『HEADLESS CROSS/Black Sabbath

<まだ降りますかー>
月曜の朝・・・凍えるようなジテツー。
伏見はチラチラ、左京はガッツリ雪降ってました。
まーVD前日ですし、毎年寒いです。この子らのように
言外に「チョーダイ」をアピールする可愛げはなし(笑)。
シバザイル
(借り物...それにしてもこの動かずに撮らせてくれるところがすごい)

一汁

具は豆腐、ネギ、油揚げ、ワカメ(またはアオサのり)
で、出汁はイリコに麦味噌仕立てってのが、生家の味噌汁
でした。海藻の代わりは、冬は大根、大根葉、白菜で夏は
ナスかタマネギ。お祭りのときだけアサリが入ったり。

今から思えば、中学校にあがるまでは、ごはん、漬物
(常備菜、佃煮のどれか)、味噌汁の三点が毎日の献立
で、夜だけ何か一品つくかつかないかでしたね。しかし、
それで特に不満がなかったのは、味噌汁が具沢山でおい
しかったからでしょう。半熟に煮固めたたまごが入って
いると、すごくうれしかったなー。

そう言えば上京したての頃、下宿や学食の味噌汁の具が、
少いのに驚いたことを覚えています。けれど一方でスープ
類、特に冷製スープ、ポタージュ系、とろろ汁や冷汁は
ダメ...というかおいしいと思えないです。おすましはよし。
豆やマカロニ、いろんな野菜が入ったミネストローネ、
ポタージュ系だがクラムチャウダーは好き。あ...そうか
具沢山がワタシの場合ポイントなのか・・・。

娘は、和洋中いずれの食事でも必ず味噌汁で〆めます。
絶対に認めたくないでしょうが、これは「血」ですな(笑)。
汁碗もいのち...お気に入りのお碗で食せばなおよし

今日の一曲 『Anno Mundi/Black Sabbath』...美しいHeavy Metalic Voice
今日の一冊 『あの家に暮らす四人の女/三浦しをん』...細雪のオマージュ

<寒いばかりで>
凍てつくような寒さですが、天気予報に反して京都市内は
雪は降っていません。朝はこうしてまたも左大文字が雪に
埋もれており、山側は降っていましたけれど。・・・で
一夜明けてこんな感じ。しーちゃん寒いのに外に出る。
寒波ふたたび二階の屋根この寒いのがえぇねん

<「少し早いですが」>
・・・と職場の女子たちからVDの和菓子(笑)をいただき
ました。昨年は「ちょこまん」でしたが、今年はホンマの
和菓子・・・。いや「中年クサッ」とか「しっしっ」ってな
扱いにならぬだけありがたいことでございます。
けどなーたった3粒否1粒でよいからゴディバよろしくぅ!
VDのぉ和菓子ぃ

四つの最近

1)しーちゃんの寝相...
前足が、この写真の位置よりも更にあごの下まであがってる
ことがある。朝いちの暮明で見ると...怖いのなんのって。
で、更に更に前足があがると...今度は...(笑)
こわいぞえー

2)職場のアイドルキャラ...
「拙者、落ち武者と申す」(まんまやないか)。
このブログにも何度か登場した"底なし沼"のお嬢さん
(滋賀県産)の作。謎のシステムトラブルを引き起こす呪具。
落ち武者

3)お気に入りイヤフォン...
ようやく通勤用はこれに落ち着きました。長い探索の
旅だった(笑)。Sony MDR-EX450+Spinfitイヤーピース。
えぇ音するよー。ケーブル絡まらんよー。
お気に入り

4)「寝本」...
やっと活字枯渇症状から開放されました。
著名な文豪たちが一編毎に登場する「明治の薫り」ぷんぷん
の佳作。いやー京極はんの魔術健在ナリ。
京極World

今日の一曲
You keep on Moving - Glenn Hughes, Bruce Dickinson & Ian Paice
(org...Deep Purple)
...素晴らし過ぎる。

季節はめぐって年はじめ

立春...また新しい春夏秋冬がはじまります。
京都はその元日に相応しい穏やかな晴天。
そろそろ咲こかぁ
邦さんが昨夜設えた、玄関先の"鰯と柊の魔除け"を狙って
ご近所のノラたちが、朝から喧しい。日頃見ぬ顔もちらほら。
しーちゃん番をしておりますな。お、ホームセンターで買った
一個60円のチューリップが、めでたく全部「芽」を出しとる。
魔除け いわしはパクらさへんでぇ にょき
この冬、どろどろになって走ってくれてるパールとエッジも
軽く掃除をして虫干し。あぁ、今日は本を買ってこよう。
活字が切れて禁断症状が出ています。
パールです エッジでござる

今日の一曲 『流れた赤い血はなぜ!/Earthshaker
今日の一冊 『Mourning/小路幸也
...こんな40代になりたいと思ったことがある(笑)

<女子の不思議>
「男の人、苦手なんですよね」と周囲に言ってる子がSNS
では手作りの料理やお菓子なぞを掲載して、それに対する
「食べさしてくれー」ってな男のコメに楽しげにリプライ
してるの見ると「どっちやねん」って思う。男子がごはん
を食べに来ることと、迫られることとは違うってことかな。
現実とヴァーチャルを若い子は使い分けてるのかも...。

奥さんはインフルA型で、しーちゃんはお腹こわして
寝ています。二人の共通点は病気になると、ものを一切
食べなくなること。回復するまでひたすら隠忍自重する。
どんなに具合が悪くても食べることだけはやめぬオレと
そこが決定的に違いまするなー(笑)。

風さむく...財布もうすき...

お一日(おついたち)。
気を抜いていたわけではない...が...もう二月。

月の旧称のなかで一番好きな『如月(きさらぎ)』が
やって参りました。この語感から、私は冷え冷えとした
氷雪の残る沢や、蒼天にかかる三日月を連想します。
「睦月、如月、弥生...」と声に出してみてください。
一番、自分の感性に合う響きがあるはず。

さて、寒い時期に和食のお店を訪ねたら、必ず注文するのが
『海老芋の唐揚げ』。日本酒、ワインいずれにも合うとても
シンプルな料理ですが、家で作ろうとすると存外これが
難しいらしい。聞くところによれば、揚げる前の下拵えが
キモだそうで、下味となる出汁をどう馴染ませるかにかかっ
てるとのこと。素材と揚げ方だと思ってましたが、やはり
日本料理は"出汁"なしには語れないんですねー。
えびいも

今朝のジテツー、シングルスピードバイクで久しぶりに
出発から到着までケイデンス(回転数)を落とさずに走る
ことができました。やはり体調管理のバロメータです。
自転車はよいな...自由だ。自分と連動してくれる相棒。

今日の一曲 『Fire And Water/Free
今日の一冊 『漱石と煎茶/小川後楽
昨年、急逝された小川流お家元の絶筆です。求道の精神力に合掌。

<2日も小雪ちらつく...>
京都市を囲む山々は軽く雪化粧。二月に入れば急激に
暖かくなると言ってた一月末の天気予報は大ハズレですね。
それにしても青い空と冠雪した山々のコントラストは美しい。
比叡山 吉田神社大元宮
<3日...節分>
明日(4日)が立春ですから、本日は旧暦の大晦日。
朝のジテツー、京大近くの吉田神社周辺は、既に的屋さん
のテントが立ち並んでいました。帰りはルートを変えましょう。
子どもの頃の縁日は、それはそれは楽しみで、お小遣いが
なくてもワクワクしたものですが...。さて、今宵は鰯でござるな。

ジョン・ウェットン(ex King Crimson, Asia etc)が67歳の
若さで亡くなったそうです。味のあるうまいVocalをとる
ミュージシャンがここ数年で何人も他界。残念無念なり。
Ride easy!合掌。