Rock hard, ride free!音楽と自転車と本たちと・・・

Everyday is a good day to be alive! from Pata's Roll

春よこい

西山
東山の中腹から西の峰を臨むとこんな感じです。まだ冬枯れの風情
で街の色はくすんでいますね。京都も三方を山(緑)に囲まれてなけ
れば、無機質なコンクリートの墓標なのかもしれません。

二十四節気は『雨水』...春に向かう道すがら...。
冬の間、とにかく寝まくってるしーちゃんも、少しずつ起きる
時間が早くなってきました。とは云えこんな感じですが(笑)。
おきよかね
いやまだ
「起きよーかねー」「いや、もーちょっとー」「すこーっ」

邦さんが先日こんなものを買いました。
"チェキ"というポラロイドカメラがありますが、そのWi-Fiプリンター
スマホの画像を転送・出力できます。ちょっとした備忘用に使うのだ
そうですが、それだけじゃなくて「写真(ブツ)」として友人・知人
に渡すのもよいよなーと。人が写ってる写真ってやはりいい...。
余白部分にコメントを手書きできるのもポラロイドのよいところ。
ちぇき
今日の一曲 『Hero/Nickelback』...歌詞がStrong
今日の一冊 『ゆかし妖し/堀川アサコ』...珍しい足利初期の時代設定。
スポンサーサイト

あっという間に1/6経過

"逃げる二月"がもう終わろうとしています。
年明けからの病院通いということもあって、すっきり
せぬまま「弥生三月花まだき」へ突入目前。
白紙のカレンダ 2月
↑卓上カレンダには書き込みをしない主義なので、
「予定ないやん、ヒマそうやん」と思わないでください(笑)。

子どもの頃から"ほんとにこの子は計画性がないわい"と
云われ続けました。ノートや日記は白紙、使いくさしが
多く、都度、親父のげんこつをくらってたのは確かです。
けれど子どもなりに"主義と正義"みたいなものがあって
「終わったことやこれからのことを書いて何になるんか」
って本気で思ってましたね。勉強ができたわけでもない
のに「授業ちゃんと聴いとるけん、問題解く時だけ書い
とる」って口答えしてWげんこつを更にくらったりとか(笑)。
今も似たり寄ったりのええかげんさですけれど。

今日の一曲 『天狗笑い/陰陽座』...黒猫がカワイイ
今日の一冊 『14の夜/足立紳』...空前のバカバカしさ...青春賛歌(笑)

<今日はカレーよ♪>
子どもの頃、近所のお兄さんが『カレーライスの唄』ってのを
弾き語りしてました。ホントにそういう題だったのかわかりま
せんが、妙に耳に残ってます。我家のカレーはいつの頃からか
ワタシが担当になり「ちちカレー」と呼ばれています。
肉、タマネギ、マッシュルームのみでジャガイモもニンジンも
いれません(コリアンダーとガラムマサラ必須)。文句言わず
食べてくれてるので、及第点なのかなぁ...と。チキンカレーや
難関キーマカレーが上手につくれればよいのですが。
カレーライスの詩

<たまには視点を高く>
気持ちが萎えてるときは視点を高くもっていきなさい...
と誰かに聞いた記憶があります。職場の裏山に少し
登ってみました。火の点いていない山肌もまたよし。
東山「大文字」 北山「法」

とまどう日々...

年度末の忙しさは今にはじまったことではないですが、
今年は特に慌しい気がします。「それは君に余裕がない
からだよ」...天の声が聞こえて来そうです。おっしゃる
とおり(笑)。オマケに今朝はまたも雪ときたもんだ。

リコーのGR3(デジカメ)のレンズ銅鏡(延び縮みする
部分)がジーコ、ジーコと動かなくなってきました。
デジカメって修理するより、少し足して新品を買った方
が安いという"ヒドイ"価格設定の世界。ワタクシは最新
機種に触手は動かぬので、販売時に最高級だった中古
を手に入れるようにしています。今回はこいつ。パナの
のLumix DMC-LX3。いまどきレンズキャップ仕様(笑)。
多分最後か
ブログに掲載する写真は、鑑賞していただくようなサイズ
ではないし、そのような写真も撮ら(れ)ないので、GR3も
このLX3も使いません。カメラもバイクやワンコと同じで相棒
ですから、ちとクセのある方が自分は長くつきあえるみたい
ですね。長所・欠点ありありの方がオモシロイです(笑)。

邦さんが願掛けに下鴨神社に詣でたようです。
直会(なおらい)殿に向かう径にかかる神橋の袂に
咲く紅梅。今年もしっかり咲いています。
下社の紅梅

今日の一曲 『Ode To Leonidas/Firewind』...あ、久しぶりのMetal!
今日の一冊 『ツバキ文具店/小川糸』...鎌倉...ってだけでもうだめ(笑)

<こころが萎れる...>
そんなときは「キョウト...オオハラ...サンゼンイン...」。
何度でも行きたい場所というのがありますが、こちらは
そのひとつです。冷気、霊気に包まれてキズを癒したい
ときによいです。毎年行っていたのに、近頃は無沙汰。
三千院1 三千院2

三つ指

「それじゃ、おおきにお父はん、お母はん...お世話に
なりました」・・・てな風情ですなこれは(笑)。
それじゃ
しーちゃん、たまにこういう"きりっ"とした姿勢をして
いることがあります。ゴルは何をしても「めんこいなー
こいつ」って動きなんですが、ハスは毛足のせいでしょ
うかね、"佇まい"がたまらなく人間くさい。"表情"って
意味では、そもそもワンコは十分人間くさいのですが。

わが家で三つ指をつくかもしれないアヤツは...岩手の
空の下、あれやこれやと満喫しとるのでしょうな(笑)。

京都市は久しぶりの晴間。けど来週早々はまた雨とか。
そろそろ三寒四温...といけば...よいな。

今日の一曲 『舞姫 ~ まほろば ~ 月蝕/さだまさし』...歌詞が...よい
今日の一冊 『島はぼくらと/辻村深月』...瀬戸内の島出身のワタシとしては

<明日(月)は雨...>
邦さんは颯爽とジムトレに出かけました。
晴れている午前中の間に洗濯。しーちゃんをかまって
いて、ふと壁の傷痕に気付く。るーがまだチビの頃、
がしがしと爪を研いだ痕でござるな。彼がともに生きた
痕跡は、少なくとも自分がここに居る間は消さずにとっと
こうと思います。柱のきずじゃないけどいいもんです。
しーちゃんはもっぱら絨毯なんで残し難いですな。
兄さんの記憶 獅子の座・・・
その後、獅子の座を掃除。こうして写真に撮ると
質感や機能性が際立って愛おしい。親バカ(笑)。

ありがたし

・・・【めったにない(ほど...だ)/形ク活】
  (『試験に出る古典単語200』...笑)。

今年はことあるごとに(2/14をネラッたわけじゃなく)
   「和菓子もえぇけど・・・もね」
   「数個でえぇから・・・がえぇなぁ」
とぼやいた(否、せがんだ)からでしょうか...むふふ...。

それにしても・・・
売れ残った節分の「恵方巻」が、大量に廃棄されるという
ニュースが毎年流れます。コンビニのお弁当やスーパーの
お惣菜もそう。大袈裟かもしれませんが、この国はどこ
かで大切なものを忘れてしまったように思います。

賞味(費)期限が長いので、チョコレートの場合は、少し
事情が違いますが、売れ残ったVD仕様の品が「おつとめ品」
として15日から安売りされるのはなんか寂しい。
すねっ ふぉろー

今日の一曲
SEBASTIEN feat. Tony Martin, Roland Grapow and Marthus - "Headless Cross"
今日の一冊 『暦の手仕事/中川たま』...庭と畑が欲しくなる。

<まだまだ寒い...>
けれど少しずつ、身体が温まる距離は短くなってきている
ように思います。それにしても年末から現在にかけ、体調
不良からバイクを走らせるのが重く感じる日が結構ありま
した。もうひとつ問題は手入れが億劫になること...。相棒
は大切にせんとあきませんよね。
パールのサドル エッジのブレーキ
ロードバイクの命はブレーキ。メンテは大切。

<いつか来る日>
現世では、愛するものとさよならする日がやってきます。
ワンコを飼っている方のブログで、その日を迎えたって
記事を読むと...やはりるーを思い出してしまう。それでも
安らかな寝顔であれば、残されたものへのその子たちの
愛を感じるのですな。うん、今日もしーちゃんを力一杯
わしわししてから仕事に行こう。

デジタルカメラ

い、稲荷山が火事やぁ!と思ったらバクダン雪雲。
稲荷山が!
スマホカメラの高性能化で、普及型のコンデジは売れず、
一方でハイエンド機種やデジタル一眼は売れてるらしい。
一億総発信者の時代ですから「日常記録」ならたしかに
カメラは要らないかもです。そうそう"写メ"なんて死語で
"インスタ"と云うそうですよ。なんじゃそりゃですね(笑)。
DMC-FX30 ごはん食べるか
んーが↑つい先日10年前のデジカメを入手しました。
PanasonicのDMC-FX30。販売当初は3万円前後...けど
私の手元には2700円でやってきました。キズひとつない
完動品。最近の機種との違いは、筐体が金属製なので
光沢と重みがあること。画素数は720万画素と最近の
機種の半分以下で暗所に弱い。しーちゃんぶれてます。

それでも日中の使用にはまったく問題ない。ISOと露出を
少しいじれば、最新機種より写りはよいくらい。これは設
計上のムリをしていないからだと思いますし、なんたって
「Made in Japan」は今や稀少。バイク携帯には重いし、
三枚目のようなお遊びフォト機能はないですけどね。
散歩道から1 散歩道から3 イラスト調

今日の一曲 『HEADLESS CROSS/Black Sabbath

<まだ降りますかー>
月曜の朝・・・凍えるようなジテツー。
伏見はチラチラ、左京はガッツリ雪降ってました。
まーVD前日ですし、毎年寒いです。この子らのように
言外に「チョーダイ」をアピールする可愛げはなし(笑)。
シバザイル
(借り物...それにしてもこの動かずに撮らせてくれるところがすごい)

一汁

具は豆腐、ネギ、油揚げ、ワカメ(またはアオサのり)
で、出汁はイリコに麦味噌仕立てってのが、生家の味噌汁
でした。海藻の代わりは、冬は大根、大根葉、白菜で夏は
ナスかタマネギ。お祭りのときだけアサリが入ったり。

今から思えば、中学校にあがるまでは、ごはん、漬物
(常備菜、佃煮のどれか)、味噌汁の三点が毎日の献立
で、夜だけ何か一品つくかつかないかでしたね。しかし、
それで特に不満がなかったのは、味噌汁が具沢山でおい
しかったからでしょう。半熟に煮固めたたまごが入って
いると、すごくうれしかったなー。

そう言えば上京したての頃、下宿や学食の味噌汁の具が、
少いのに驚いたことを覚えています。けれど一方でスープ
類、特に冷製スープ、ポタージュ系、とろろ汁や冷汁は
ダメ...というかおいしいと思えないです。おすましはよし。
豆やマカロニ、いろんな野菜が入ったミネストローネ、
ポタージュ系だがクラムチャウダーは好き。あ...そうか
具沢山がワタシの場合ポイントなのか・・・。

娘は、和洋中いずれの食事でも必ず味噌汁で〆めます。
絶対に認めたくないでしょうが、これは「血」ですな(笑)。
汁碗もいのち...お気に入りのお碗で食せばなおよし

今日の一曲 『Anno Mundi/Black Sabbath』...美しいHeavy Metalic Voice
今日の一冊 『あの家に暮らす四人の女/三浦しをん』...細雪のオマージュ

<寒いばかりで>
凍てつくような寒さですが、天気予報に反して京都市内は
雪は降っていません。朝はこうしてまたも左大文字が雪に
埋もれており、山側は降っていましたけれど。・・・で
一夜明けてこんな感じ。しーちゃん寒いのに外に出る。
寒波ふたたび二階の屋根この寒いのがえぇねん

<「少し早いですが」>
・・・と職場の女子たちからVDの和菓子(笑)をいただき
ました。昨年は「ちょこまん」でしたが、今年はホンマの
和菓子・・・。いや「中年クサッ」とか「しっしっ」ってな
扱いにならぬだけありがたいことでございます。
けどなーたった3粒否1粒でよいからゴディバよろしくぅ!
VDのぉ和菓子ぃ

四つの最近

1)しーちゃんの寝相...
前足が、この写真の位置よりも更にあごの下まであがってる
ことがある。朝いちの暮明で見ると...怖いのなんのって。
で、更に更に前足があがると...今度は...(笑)
こわいぞえー

2)職場のアイドルキャラ...
「拙者、落ち武者と申す」(まんまやないか)。
このブログにも何度か登場した"底なし沼"のお嬢さん
(滋賀県産)の作。謎のシステムトラブルを引き起こす呪具。
落ち武者

3)お気に入りイヤフォン...
ようやく通勤用はこれに落ち着きました。長い探索の
旅だった(笑)。Sony MDR-EX450+Spinfitイヤーピース。
えぇ音するよー。ケーブル絡まらんよー。
お気に入り

4)「寝本」...
やっと活字枯渇症状から開放されました。
著名な文豪たちが一編毎に登場する「明治の薫り」ぷんぷん
の佳作。いやー京極はんの魔術健在ナリ。
京極World

今日の一曲
You keep on Moving - Glenn Hughes, Bruce Dickinson & Ian Paice
(org...Deep Purple)
...素晴らし過ぎる。

季節はめぐって年はじめ

立春...また新しい春夏秋冬がはじまります。
京都はその元日に相応しい穏やかな晴天。
そろそろ咲こかぁ
邦さんが昨夜設えた、玄関先の"鰯と柊の魔除け"を狙って
ご近所のノラたちが、朝から喧しい。日頃見ぬ顔もちらほら。
しーちゃん番をしておりますな。お、ホームセンターで買った
一個60円のチューリップが、めでたく全部「芽」を出しとる。
魔除け いわしはパクらさへんでぇ にょき
この冬、どろどろになって走ってくれてるパールとエッジも
軽く掃除をして虫干し。あぁ、今日は本を買ってこよう。
活字が切れて禁断症状が出ています。
パールです エッジでござる

今日の一曲 『流れた赤い血はなぜ!/Earthshaker
今日の一冊 『Mourning/小路幸也
...こんな40代になりたいと思ったことがある(笑)

<女子の不思議>
「男の人、苦手なんですよね」と周囲に言ってる子がSNS
では手作りの料理やお菓子なぞを掲載して、それに対する
「食べさしてくれー」ってな男のコメに楽しげにリプライ
してるの見ると「どっちやねん」って思う。男子がごはん
を食べに来ることと、迫られることとは違うってことかな。
現実とヴァーチャルを若い子は使い分けてるのかも...。

奥さんはインフルA型で、しーちゃんはお腹こわして
寝ています。二人の共通点は病気になると、ものを一切
食べなくなること。回復するまでひたすら隠忍自重する。
どんなに具合が悪くても食べることだけはやめぬオレと
そこが決定的に違いまするなー(笑)。

風さむく...財布もうすき...

お一日(おついたち)。
気を抜いていたわけではない...が...もう二月。

月の旧称のなかで一番好きな『如月(きさらぎ)』が
やって参りました。この語感から、私は冷え冷えとした
氷雪の残る沢や、蒼天にかかる三日月を連想します。
「睦月、如月、弥生...」と声に出してみてください。
一番、自分の感性に合う響きがあるはず。

さて、寒い時期に和食のお店を訪ねたら、必ず注文するのが
『海老芋の唐揚げ』。日本酒、ワインいずれにも合うとても
シンプルな料理ですが、家で作ろうとすると存外これが
難しいらしい。聞くところによれば、揚げる前の下拵えが
キモだそうで、下味となる出汁をどう馴染ませるかにかかっ
てるとのこと。素材と揚げ方だと思ってましたが、やはり
日本料理は"出汁"なしには語れないんですねー。
えびいも

今朝のジテツー、シングルスピードバイクで久しぶりに
出発から到着までケイデンス(回転数)を落とさずに走る
ことができました。やはり体調管理のバロメータです。
自転車はよいな...自由だ。自分と連動してくれる相棒。

今日の一曲 『Fire And Water/Free
今日の一冊 『漱石と煎茶/小川後楽
昨年、急逝された小川流お家元の絶筆です。求道の精神力に合掌。

<2日も小雪ちらつく...>
京都市を囲む山々は軽く雪化粧。二月に入れば急激に
暖かくなると言ってた一月末の天気予報は大ハズレですね。
それにしても青い空と冠雪した山々のコントラストは美しい。
比叡山 吉田神社大元宮
<3日...節分>
明日(4日)が立春ですから、本日は旧暦の大晦日。
朝のジテツー、京大近くの吉田神社周辺は、既に的屋さん
のテントが立ち並んでいました。帰りはルートを変えましょう。
子どもの頃の縁日は、それはそれは楽しみで、お小遣いが
なくてもワクワクしたものですが...。さて、今宵は鰯でござるな。

ジョン・ウェットン(ex King Crimson, Asia etc)が67歳の
若さで亡くなったそうです。味のあるうまいVocalをとる
ミュージシャンがここ数年で何人も他界。残念無念なり。
Ride easy!合掌。

十犬十色

6時34分の電車に乗って出勤する日がこの冬は増えました。
バイクに乗れば多少の体調不良も解消してたのですが(乗ら
ないストレスの方がデカイから)、どうも身体が「やめとけ」
って云うのですな。まぁ雨なので仕方ないのですが、気持ち
が前に向かないのは自分でも少しはがゆい。昨日の日曜は
コーヒー豆を仕入れに、ひょいと20kmほど走ったのに。

出勤する際、しーちゃんは玄関扉のまん前で巣篭もってます
ので、敷物ごとずらそうとしますと...「がるる」。あげくに
「かっ」と威嚇します。当然「パシコーン!」...「さーせん
(こびこび)」。おきまりのコントです。そういや、るーは
一度も唸ったことはなかったなー。ゴールデンは辛抱強く
ハスキーは本能に正直。どちらもかわいいですけどね。
好き放題 先に「ごめん」

今日の一曲 『Somebody To Love Montreal Live/Queen
今日の一冊 『仕事は楽しいかね?
自己啓発本をお薦めするのはちょっとためらいがあるのですが、
ひびくかひびかないかは人ぞれぞれ...ってことでいいですよね。
久しぶりにジャケ(タイトル)にひかれておもしろかった一冊。
変わることは"手段"であって"目的"ではない...十人十色(笑)。

悪魔のように

ジテツーの楽しみに、信号待ちでの「往来ウォッチング」が
あります。今朝は背の低い女性が、自分の身長以上のウッド
ベースを背負って歩いてるのを見かけました。なぜにヴァイ
オリンやフルートではなく、あんな巨大な楽器を演奏するこ
とになったのか興味が湧きましたが、ロードバイクに乗った
おっさんにいきなり声をかけられたら、よくて"どんびき"、
下手すると通報ですね(笑)。

楽器で思い出したのですが、今日(27日)は、楽聖「ヴォル
フガング・アマデウス・モーツァルト」の誕生日。それにし
ても、このミドルネームというのはいかにもかっこいい。
35歳で夭折したこの天才は、しかし旧ソ連では「悪魔の申し
子」と呼ばれていたそうです。そう云えば「悪魔(鬼)のよ
うに頭がよい」とは云いますが「天使(神)のように頭がよ
い」とはまず云わないですね。まぁそれほどに、畏怖すべき
天才であったということでしょうか。

これこれ
蛇足・・・ウッドベースは和製英語で、ジャズ畑の方が使い、クラシック畑の
方はコントラバスって云うみたいです。故いかりや長介さんが弾いてたなー。


今日の一曲
Yngwie Malmsteen - Wolfgang Amadeus Mozart's Rondo Alla Turca on Guitar
今日の一冊
黒書院の六兵衛 上下/浅田次郎

<XY回目の結婚記念日>
1月28日...です。霙が降って寒かったのを覚えています。
本日は中京区竹屋町通室町の『実伶(みれい)』さんへ。
清潔感溢れるお店、丁寧な仕事。これで、お気に入りの
和食屋さん三傑が決まりました。あ、超のつく高級店は
無縁ですので除いております。今日も三品だけご紹介。
入口 からすみ大根
明石の焼きアナゴ 甘鯛のあげもの
お酒は「九平次(愛知)」と「日高見(宮城)」でありました。

ム、ムリ...

夕方からまたも急激に冷え込みはじめた京都。
職場のある左京では、小雪が絶え間なく舞って
ました。しーちゃんの散歩中に見上げた夜空も
冴え冴えと高く、明日の朝は...きっと...バイク
に乗れない。寒いとか以前に、ブレーキング
がちゃんとできる自信がありません。自分の
乗る乗らないの基準はそこに尽きる。
ロードバイクで40km/h前後のコントロール
って冬の街中では結構シビアなんですよ。

しーちゃんは、ついに人のふとんで「すごもる」
ようになっちまいました。おまけにネコみたく
自分の毛でむせる...えづく...えぇい、やめんか(笑)。
ついにここまで おぇー

今日の一曲 『DAHLIA/X Japan
CDとは違うけど演奏はこれがイイ...

<路面凍結>
危ないですよね。今朝のジテツー...今出川までは路肩に
注意すれば問題なかったのですが、それより北...白川通
ではバイクを降りました。横を学生やおぢさんが全速力
で走っていきます。とてもそんな根性はない。ちなみに
道路表面が透明に光っている場合は、凍っているものと
考えて通過しません。バイクコントロールに自信がある
ないというよりも、転倒した際の損得勘定が先にたつ
年齢になってしまいました...それはそれで情けない。

今日(1月25日)は「初天神」。菅公の縁日というより
も、関西では私学入試が本格化する二月を前に神頼み
の参詣者が増えるってぇ印象の方が強いか...。
あ、落語好きにとっては有名な"噺"ですな。
天神さん

大寒

暦に違わず京都は冷え込んできました。

1月20日前後の過去の写真を紐解いてみると、あれま...
雪が積もっていることが多いですね。しかも通勤電車
が同じなものだから、北白川の疎水沿いを撮った似た
ような写真ばかり。さもなくば雪化粧の上社下社...。

いや、厳しくも、こうしてきちんと季節が巡るのは
ありがたいと思います。あ、けどインフルエンザ
も流行りはじめているらしい。お気をつけください。
大原 寂光院(大原寂光院)

今日の一曲 『PATRIOT'S DREAM (美しく花と散れ)/X.Y.Z.→A』
日章旗も旭日旗もただただ美しいと思う。魂の散華...。

<うわー....だ>
このようなものが天井の戸袋から出てきました。
一周年毎の目盛りがついていたんですねぇ、これ。
結局若い頃は、お金もなく日々の生活に精一杯でした
から「また一年経ったなぁ」と振り返る余裕もなかった。
灯をつけてみると一年分燃えるのに五時間程度かかる
んですよ。年に一度はそのような時間を持ちなさいって
ことだったのかもしれないですね。
Wedding Candle そういうことやで

鏡開き

正月十一日または二十日に、神棚やおくどさんに飾ってた
鏡餅を割って食べるわけですが、今年は諸処の事情で少し
遅れてしまいました。「無病息災を願う鏡餅開き」と、
「開運を願う酒樽開き」・・・わが家に樽酒はない(笑)
ので、もっぱらぜんざいか焼餅になります。

それにしても、ここのところ、かがみもちを包丁や鋸(!)
で"切る"なんて暴挙を平気でやってたことを反省。切っては
運(願い)は開かないですよねー。木槌買おうっと。一つ
あると何かと便利。金槌ではだめな場面ってあります。
こういうの...こういうヤツです。

京都は、今日一日だけ少し穏やかになって、金曜にまた
冷え込むらしい。ヘビースモーカーだった頃は毎年風邪
をひいて熱出してましたが、もうかれこれ10年以上無縁で
過ごしています。感染症に罹るかどうかってやはり免疫力
かなぁと思います。みなさんも元気でお過ごしください。
福来れ 銭たまれ 蔵よ建て お正月の花が...
恵比須神社でいただいた「福もの」とまだ咲き誇っているお正月の花たち

今日の一曲 『雲は龍に舞い、風は鳳に歌う/陰陽座』
今日の一冊 『鞄図書館1~3/芳崎せいむ』...これもイイ...

<ジテツーの余裕>
体調が悪いときは注意力散漫になり、視野が狭くなりがち
です。今朝は比較的良好だったので、この写真。左大文字
にはまだこうして積雪があります。百万遍から駆け上って
白川通今出川交差点の信号で停まると、目の前にこの光景
が飛び込んできます。
左大文字

雪の朝

風もなく雪の降る日は閑かです。
京都は今朝も小雪が・・・舞う。
寒椿 疎水

6時24分の電車に乗って出勤。
足跡もまばらな裏道の新雪をサクサクと踏む。
転ばぬようこころもち前のめりになって。
寂として異界に迷い込んだ...心もち...。

今日の一曲 『Revelation Mother Earth/Blizzard of Ozz
今日の一冊 『阿・吽1~5/おかざき真理...これはかなり...

<きっ~!>
家の中でどんなに暴れてても、さすがに何日もお散歩なし
ではストレスが溜まりまくり。腹いせなのか、いたる
ところで穴掘り行動をとってます。雪の中だって雨の中
だってハスキーは大丈夫ですが、ぐしょぐしょになった
あと始末がなー。スゴイことになるからなー。
タイクツ

花一輪...

手折りて手向く 誰(た)れがため...
この清冽な白が哀しくもあり、愛おしくもあり。
四つ重の侘助椿

午前中の京都市は強風に雪...負けるな受験生。
こんなふうにぬくぬくと穏やかな春がきっと来る!
アタシじゃアカンか

今日の一曲 『陽はまた昇る/谷村新司
...最近こういう歌をきちんと歌う練習をしてます。
シャウトに頼りすぎてたここ数年を反省。しかしいい歌詞です。


14日(土)の夜から15日(日)の朝...お向かいと家の前の
道路の様子です。ここまで積もったのは何年ぶりだろう。
学生時代の京都なら毎年のことでしたけど。
受験生と大雪被害の地域の方が無事に過ごせますように。
before 1after 1
before 2after 2

あぁ、我家の娘はこのように敷物から離れぬ(笑)。
さ・ぶ・い

當麻(たいま)

大学受験の現代文で、避けて通れないのが小林秀雄の評論
文です。なまじの評論でなく、文芸とも云うべき格調高い
文章に、現代文が不得意だった自分は、七転八倒した記憶
しかありません。わけても『當(当)麻(たえま)』は、
世阿弥と能について直感と興奮のうちに綴った絶品の文章
で『美しい「花」がある、「花」の美しさといふ様なもの
はない。』で有名ですね。能は「舞」と「謡」による呪術...
故に解釈しようとしてはならない...というのが私の自論。
だから、途中で眠ってしまっても致し方ない。呪だし(笑)。
中将姫
(この中将姫の姿はご存知の方が多いのでは)

奈良県葛城市に、當麻寺(たいまでら)という七世紀創建
の古刹があります。この寺の縁起に登場するのが中将姫で、
弥陀の礼賛能である『當麻』の後シテです。奈良市にある
元興寺の建築を発展させたことが解るすばらしい伽藍。
機会があればぜひお訪ねください。ちなみに真言宗、浄土
宗、南都六宗の作法が並存する珍しい寺院としても有名。
本堂 講堂 東搭

...珍しく真面目な記事を書いたのも、かの忌まわしきセン
ター試験が週末にあるからでしょう。親子二代に亙り苦渋
を舐めたマークシート(笑)。あぁ、受験生がんばれ!

今日の一曲 『Goddamn I'm Dead Again/Sum 41
今日の一冊 『モオツァルト・無常という事/小林秀雄』

<ごはん>
炊飯器ではなくお釜で炊くようになってから、ちょっと
ぜいたくなブランド米を、試してみるようになりました。
最近では山形の"つや姫"、北海道の"ゆめぴりか"、滋賀
の"きぬひかり"などなど。福井のお米もおいしい。精米
の状態によっても味は変わるようですが、やはり大切な
のは「上手に炊くこと」でしょう。これが難しい...。
ところでみなさんは、マスヤの「おにぎりせんべい」を
ご存知ですか。娘が住む岩手には流通していないらしく、
たまに邦さんが送っています。まぁ、米どころ東北なら
ご当地のせんべい、あられ製品は充実してるのかも。
ちなみに醤油味だけでなく、銀しゃり味があるとは!
オリジナル 銀しゃり

初梅

成人の日...残念ながら京都は雨。
初梅
昨日、濡れそぼる玄関先で"初梅"が一輪咲きました。
昨年は九日でしたから一日早く。今朝は紅梅・白梅ともに
つぼみが一気について、そろそろとほころんでいきそうです。
紅梅 白梅 三重の花ぶり
侘助椿も三重の花ぶり(花が三つ以上重ならずに開花して
いる状態)が見つかるほどに樹が大きくなっていてうれしい限り。

あー、それにしてもこの植物達を"地植え"できる環境に
引っ越したいものです。最近こころからそう思います。
大きく育ってくれればコイツにかじられる危険性も
なくなりますからね(笑)。サラダを欲する三十路前
のうちのお嬢・・・には困ったモンでござるよ。
われかんせず
今日の一曲 『飛梅/さだまさし』...梅といえばこの曲でしょう。
今日の一冊 『怪しい店/有栖川有栖

<東北中古車事情>
やらかし大王が仕事、生活環境の問題からクルマを買うことに
したようです。相談を受けて判ったのですが、東北地方は大都
市を除くと中古車業者が少なく、タマもない。基本、ディーラ
ーから(新車、中古車ともに)買うみたいです。京都に住んで
いるとバイクさえあれば、近県含めどこへでも行ける感覚なの
ですが、そこは広大な東北...そうはいくめぇって感じ。まぁ、
三年で異動のある仕事ですから、引越しするにしてもクルマは
必須ですね。ちなみに彼女はオートマ限定免許なのでワタクシ
の小獅子は引き継げない。あ、つくの介もだ...マニュアル乗れ
よー、楽しいぞー(笑)。

お茶はいかが?

一昨年、田舎から持ち帰った「急須」は、造作は美しかった
もののキレイに注ぐことができず、慌しい中での使い勝手が
よくないってことで、年末にこちらを持ち帰りました。
きゅ う す
背が高く、ハクション大魔王がクシャミしたような造形の持
ち手とのバランスが悪い。おまけにこの蓋の意匠はなんなん
だ...と最初見向きもしなかったのですが、使ってみると具合
よし。何より不細工と思ってた持ち手がしっくり手に馴染み
注ぎやすいのですよ。うーむ、これぞ実生活向けの逸品。
実用の器は、使ってみないとやはり解らないものですー。

さて、今日は荷物がたくさんだったので、通勤に小獅子
を使ってしまいました。来週からジテツー復活です。
で、コイツ...寒がりなのか営巣本能なのか、こうして
トイレに寝床を作り、ワタシが「じゃぁな、しーちゃん
行ってきます」と言っても起きようとしやがりません。

「おまえなー寒いとこ原産のハスキーだろーが」
「そうやで、姫路生まれやけどな」
「・・・・」
すごもり

今日の一曲 『Over the Hills and Far Away/Led Zeppelin
今日の一冊 『雪花の虎4/東村アキコ』...ちょっと馬鹿にしてたけどオモシロイ

<七日...今宵は七草粥>
実はワタクシ、本日ちょとした検査を受けて参りました。
もうかれこれ三ヶ月近く体調が悪く、はじめて経験する
不快感や痛みもあったので、人生二度目の内視鏡を。
結果は「診てもらってよかった...危なかった」という感じ。
七草粥の面を見つめつつ「若いときから無茶してきたツケ
だよな」と思いましたね。けどだからといって口養生でき
ない口いやしさ...命に関わればと酒、煙草はやめても美味い
ものまでは...勘弁してくれー。

<湯立て神楽神事>
本日(八日)は京都ゑびす神社の「招福祭」に詣でました。
巫女さんの跳ね上げる湯を受けて「無病息災」を祈願す。
おごそかに 執り行われ ました。